長期の休みはアジア周遊へ。東南アジア旅でおすすめしたい7つのスポット

タイ、ラオス、カンボジア。隣り合う3カ国は、アジア周遊するならここというほど旅人が訪れる定番の国です。今回は旅好きの筆者が3カ国の定番とマイナーを交えて、アジア周遊するならおすすめしたいスポット7選をご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前に確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1.プーシーの丘/ラオス・ルアンパバーン

ラオスの首都ビエンチャンから北に350kmほど離れたルアンパバーン。1995年に世界遺産となったこの街には、「プーシーの丘」と呼ばれる小高い丘があります。街全体とメコン川を見渡すことができるスポットです。
頂上までは、328段の階段があります。ゆっくり登っても15分ほどで登りきることができます。乾季にあたる11月〜2月の夕方には、メコン川に沈んでゆく夕日を一目見ようと多くの観光客が訪れる人気のある場所です。

詳細情報

2.パトゥーサイ/ラオス・ビエンチャン

ラオスの首都ビエンチャンにある「パトゥーサイ」。ラオスの内戦終結を記念してつくられた慰霊塔です。どこかで見たことがあるような形だなと思う人もいるかもしれませんが、それはフランスのエトワール凱旋門を模してつくられたといわれているからです。
パトゥーサイの屋上には展望バルコニーがあり、ビエンチャンの街全体を見渡すことができます。また、門のアーチ天井には色鮮やかな神様のレリーフがいくつも飾られているので、そちらも必見です。

詳細情報

3.プノン・バケン寺院/カンボジア・シェムリアップ

アンコール遺跡群のひとつ「プノン・バケン寺院」。プノンバケン山の山頂に立つ寺院です。アンコール・ワットとアンコール・トムをつなぐ道の途中にあります。こちらは、アンコールワットを上から見ることができるスポットとして知られています。
また、夕日を鑑賞するならここ!というほどのベストポイントでもあり、日没時には多くの観光客がその夕日を一目見ようとやってきます。天候によっては見られない日もありますが、自然が魅せる美しい景色は一度は見ておきたいですね。

詳細情報

4.ロンレサム島/カンボジア・シアヌークビル

カンボジアの南西部にある「ロンサレム島」。シアヌークビルからフェリーやスピードボードで行くことができる離島です。島は底が見えるほどに澄んだ海に囲まれ、穏やかな時間が流れています。
数件のお店と宿、島民の家があるこちらの島は、有名どころな観光スポットはないもののゆったりと過ごすにはもってこいのスポットです。アジア周遊の途中に、ぼーっとするだけという贅沢な時間の使い方をすることができますよ。

詳細情報

5.カタビーチ/タイ・プーケット島

タイのプーケット島にある「カタビーチ」。メインビーチであるパトンビーチから南に12kmほど離れた場所にあります。全長2kmほどと大きくはありませんが、サーフィンやシュノーケルを楽しむことができるスポットです。
マリンアクティビティを楽しむのはもちろんですが、ここカタビーチではゆっくりと過ごすのがおすすめです。近くに繁華街がなく落ち着いているビーチなので、それほど混み合っておらず静かな時間が流れています。

詳細情報

Kata Beach

62 Kata Road, T. Karon Muang, Phuket 83100, Thailand, T. Karon Muang, Thailand

3.00 029

6.クロントム温泉/タイ・クラビ

タイの南部クラビにある「クロントム温泉」。クラビの市街地がら車で50分ほど東部に走った場所にある自然の温泉です。常時38度前後の温泉が湧き出しており、地元の人にも人気があります。
石灰岩によって段々畑になっており一番上が暖かく、徐々にぬるくなって川まで降りるとひんやりとしています。雨の少ない乾季に訪れるのがおすすめです。お湯に浸かる機会があまりない旅の途中に嬉しいスポットですね。訪れる際は水着を着用していくことをお忘れなく!

詳細情報

クロントム温泉

Khlong Thom Nuea, Khlong Thom District, Thailand

3.00 01

7.ワット・プラタート・ドイ・ステープ/タイ・チェンマイ

チェンマイでも有数の観光スポット「ワット・プラタート・ドイ・ステープ」。タイに数あり寺院の中でも、たくさんの黄金に包まれた珍しい寺院です。仏塔にはブッダの遺骨が納められているといわれており、タイの人にとっての大切な信仰の場所でもあります。
モニュメントは輝きだけではなく、細部まで手の込んだ彫刻が施されているのも魅力的です。標高1080mにあるので、チェンマイの街を一望できる展望スポットでもあります。観光客だけではなく参拝者も多いので、配慮しながら寺院を散策しましょう。

詳細情報

アジア周遊をもっと身近に

いかがでしたか?ここまでアジア周遊するならおすすめしたいスポット7選をご紹介しました。アジア旅の参考に、気になったスポットがあれば実際に足を運んでみてくだい。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する