• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
感動よ、咲き誇れ!鳥取「とっとり花回廊」でしたい5つのこと

花々が咲き乱れているのを見ると心が幸福感で満開になりますよね。鳥取県にも「とっとり花回廊」というフラワーガーデンがあるのですがご存知でしょうか?素敵な花々で彩られた庭園でイベントも満載な庭園なのですが今回はそのとっとり花回廊でしたい5つのことをご紹介したいと思います。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

中国地方、いや日本最大級の庭園

とっとり花回廊は鳥取県西伯郡(さいはくぐん)にある「フラワーガーデン」です。JR米子(よなご)駅から無料シャトルバスで約25分の場所にあり、東京ドーム約11個分に相当する大型のフラワーガーデンなんです。一年を通してたくさんの花々、植物を楽しめイベントなども充実。日中だけでなくライトアップされた夜の園内もとてもロマンチック。今回はそんなとっとり花回廊でしたい5つのことを紹介したいと思います。

①見どころは園内すべて!

園内は見どころ満載。オランダチックな花壇の「花の谷」。ハーブの種類が豊富な「ハーブガーデン」。巨大温室ガラスに包まれた「フラワードーム」などなど他にもたくさんの見どころが。しかもこの園内からは標高1729メートルの「大山(だいせん)」を眺めることもできるんです。大山をバッグに美しい花々が咲き乱れる景色は圧巻です。さらに施設の名の由来にもなっている屋根付き回廊「展望回廊」のおかげで雨の日も濡れずに園内を見て回れるんです。来園者のことを考えた優しい仕様ですね。

②このきらめきをフィルムに収めたい

庭園を散策するというと優し気な日差しに照らされた日中を想像してしまうと思いますが、この庭園では夜はまた幻想的な雰囲気に包まれます。このとっとり花回廊で11月上旬から1月中旬まで期間限定で行われる「フラワーイルミネーション」は中国地方では最大級なのだとか。イルミネーションの淡い光に包まれて美しさが増した花たちが織りなす楽園世界。これはぜひカメラのシャッターを押さざるを得ないでしょう。

③恵まれた自然とともに飲食を楽しむ

園内にはレストランもあります。「レストラン花かいろう」では鳥取県産の食材が使われたカレーや丼もの、ハンバーグなど季節によって異なるメニューを味わうことができます。また「ビアカフェ大山」では大山の水から作られた「大山Gビール」を堪能することができます。もちろん軽食も食べれますよ。庭園の美しい景観を前に飲むビールは美味いことこの上なしですね。(車で来園された方の飲酒は絶対にやめましょう)

④年中イベント三昧!どの時期だってレッツゴー

園内はイベントも盛りだくさん。秋の季節に行われる「サルビア祭り」はサルビアの花々が咲き乱れ赤い高級じゅうたんのように一面が染まります。これは直接訪園して見てみたいですよね。さらに「菊のトピアリー展」は菊の芸術的なオブジェが園内に出現して訪園客を楽しませます。その他魅力的なイベントが一年を通して多数実施されています。日程や詳細を確認して自分の興味のあるイベントを楽しみましょう。

⑤美しさに包まれながらお買い物を楽しむ

園内でショッピングも楽しみましょう。「園芸ショップ」では園芸に使う球根や苗、種などを購入することができます。園芸に興味がなかった人も花や植物と触れあったこの機会に園芸を始めてみるのもいいかも。また「土産物ショップ」では「ポプリ」「ハーブキャンドル」などの花製品をはじめ、「メープルケーキ」、「ハーブパイ」などのお菓子を購入することができます。土産物ショップというだけあってこれはぜひお土産に買って帰りたいですよね。

いかがでしたか?

いかがでしたか?山をバックに映える花々や昼と夜で表情を変える景色などなど素敵が詰まったフラワーガーデン。ここを訪れたら後日その時の思い出話がきっと美しく咲き誇ること間違いないですよ。

詳細情報

  • 鳥取県西伯郡南部町鶴田110
  • 0859483030

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する