• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
川を知ろう!埼玉「川の博物館」でしたい5つのこと

埼玉県にある観光施設「埼玉県立川の博物館」、通称「かわはく」に行かれたことはありますか?荒川を中心とした河川や、水そのものについて学べる施設です。大人だけではなく子どもも楽しめるように、わかりやすく水について紹介されています。本記事では川の博物館でしたい5つのことをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

埼玉県立川の博物館とは?

「埼玉県立川の博物館」は、埼玉県にある水について知識を深められる観光スポットです。荒川をメインに河川のことなど、川に焦点を絞り紹介されています。河川の浄化など水の循環や身近にある水にまつわる問題を見直すきっかけ作りにもおすすめの施設です。内容は子どもにもわかりやすく、そして楽しめるように体験型の博物館になっています。そうした勉学の時間にもなる川の博物館、通称「かわはく」について、訪れたらしたいことを今回は5つご紹介していきます。

①「アドベンチャーシアター」で擬似体験をする

1つ目に川の博物館でしたい内容は、「アドベンチャーシアター」で擬似体験をすることです。アドベンチャーシアターでは映像を見ながら水について学べます。しかし座っている椅子が映像に合わせて動く仕組みになっており、川を下る映像などをバーチャル体験できるのです。テーマパークに遊びに行ったような感じですよね。シアター内の座席は川を下る乗り物をイメージして作られているので、より映像の世界に引き込まれやすくなっています。

②「噴水広場」でフォトジェな写真を撮る

2つ目は「噴水広場」でフォトジェな写真を撮ることです。噴水広場にはさまざまなタイプの噴水が設置されています。ピアノのように鍵盤を踏むことで音が出る噴水は音の高さによっても噴水の出る高さが変化します。SNSなどにはぴったりなおしゃれな噴水ですよね。ほかにも直径23mの巨大な水車もあります。写真の背景の一部として撮影したり、ローアングルから迫力満点の水車を撮るのもおすすめですよ。晴れた日にはぜひシャッターチャンスを狙ってくださいね。

③「常設展示」で荒川について知る

シアターに噴水広場と満喫したら、3つ目にしたいことは川の博物館の「常設展示」の鑑賞です。常設展示では、荒川の長い歴史や上流の魚たちの状況などが詳細に紹介されています。展示室では、さまざまな模型に水を流して実演しているので、水の流れや様子についてもわかりやすく理解できるでしょう。展示物に関しても映像を使っての解説もあります。こちらは上映時間や解説内容が複数用意されています。詳しい詳細は川の博物館のホームページを参照してくださいね。

④「レストハウス」で休憩する

荒川について知識が深まったら4つ目「レストハウス」でコーヒーブレイクです。レストハウスには自販機が設置されている休憩室と、ランチも楽しめるレストランがあります。レストランからは大水車や噴水広場を眺められます。メニューはお子様ランチもありますよ。また天気が良いときは、お弁当を持参して外で食べるのも気持ちいいですよ。レジャーシートを敷いてお子さんと一緒に、のんびり自然の中で食事の時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

⑤「カワシロウグッズ」をお土産に買う

ここまで川の博物館を満喫したら最後の5つ目にしたいことは、「カワシロウグッズ」をお土産に買うです。カワシロウというのは、ここ川の博物館のマスコットキャラクターの名前です。荒川にはカワセミの生息地で、カワセミは綺麗な環境に生息します。環境を守り維持していくテーマにカワセミが最適だったのでしょう。カワシロウグッズはレストハウス内のショップ「コパン」で購入可能。書籍やTシャツといったオジリナルグッズが好評です。

いかがでしたか?

私たちが毎日使用している生命の源・水は、大切な資源のひとつですよね。しかしながら、普段の生活の中ではその大切さを忘れがちです。荒川や水について詳しく知る機会がなかった方も、川の博物館で自然とともに楽しみながら水を身近に感じてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

  • 埼玉県大里郡寄居町小園39
  • 048-581-7333

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する