• はてぶ
  • あとで
海と陸と空を体験!「神戸海洋博物館」でしたい5つのこと

神戸港メリケンパークのランドマーク的存在となっているのが「神戸海洋博物館」です。内部には川崎重工業の企業ミュージアム「カワサキワールド」も併設されています。今回は、神戸海洋博物館をより面白く楽しむ5つの方法をご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

神戸海洋博物館とは?

神戸海洋博物館は神戸港開港120年を記念して、神戸港に面したメリケンパークに開館された、海・船・港をテーマとした総合博物館です。大海に浮かぶ帆船の帆と波をイメージしてデザインされた真っ白なスペースフレームの屋根が印象的な博物館です。また神戸海洋博物館には川崎重工業の自社ミュージアム「カワサキワールド」が併設されており、バイクのメーカーとしてだけではなく、さまざまな分野にわたる技術の素晴らしさとものづくりの大切さを展示しています。今回はそんな神戸海洋博物館を楽しむための5つの方法をご紹介します。

①イギリス海軍の戦艦を見る

神戸海洋博物館のエントランスロビーには、イギリス海軍第2級戦艦ロドニー号の8分の1縮尺模型が飾られています。1868年神戸港が開港する時、ロドニー号は21発の祝砲を撃ったといわれる船です。8分の1の縮尺サイズとはいえ、長さ12メートルにもなる巨大な船の展示は見る人を圧倒させる迫力があります。他にも奈良時代から江戸時代にかけて神戸の港が栄えた様子を表すジオラマや、アメリカ大陸発見500周年を記念してスペインで復元されたコロンブスの帆船サンタマリア号の展示など、船に関する歴史を学ぶことができます。

②カワサキバイクの最新モデルバイクに乗る

館内に併設されているカワサキワールドは、見て触れて楽しく体感できる企業博物館となっています。陸・海・空・ロボットのゾーンに分かれており、陸のゾーンは世界のカワサキが誇るバイクをはじめ、鉄道や新幹線などが、海のゾーンは造船の様子や潜水艦などが、空のゾーンはヘリコプターや宇宙ロケットなどが、さまざまな分野ごとに体験できる展示となっています。モーターサイクルギャラリーでは、バイクファン垂涎の歴代名車が展示されており、最新モデルにはまたがって記念写真を撮ることもできます。

③ジェットスキーの操作を体験する

海のゾーンでは、ゲームコーナーが充実しています。特にジェットスキーゲームは、遊びながらジェットスキーの操作を学べるシミュレーション体験ができます。3人乗りの大型のジェットスキーも展示されており、乗船して乗り心地を体感することができます。また川崎造船神戸工場で造船されている建造方法や、進水式を3マルチ画面の映像で見ることができます。ものづくりシアターではばら積運搬船が3分の1のスケールで展示されていて、縮尺サイズとはいえその巨大さを実感できるようになっています。

④フライトシミュレーターで神戸上空を飛行する

空のゾーンには、川崎バートルKV-107Ⅱ型ヘリコプターの本物が、使われていた当時の状態で展示されており、客室内部や操縦室にも入れるようになっています。セスナ機を操縦して神戸空港の離発着フライトが体験できるフライトシミュレーターは人気スポットで、休日には行列ができるほどです。10分間の神戸上空のフライト体験ですが、操縦に合わせてコックピットが動き、エンジン音や振動の衝撃などがリアルに再現されているため、本格的なパイロット気分が体験できるフライトシミュレーターです(小学4年生以上対象、当日予約制)。

⑤ミュージアムショップでレアアイテムを買う

館内のミュージアムショップ「おみやげDREAM PORT SHOP」では、神戸海洋博物館とカワサキワールドの記念グッズがたくさん販売されています。ボトルシップは可愛くて人気の商品です。他にもKAWASAKIの焼印が入ったオリジナル瓦せんべいはお土産にも最適で好評です。神戸の代表的なお土産だけではなく、カワサキバイクのロゴが入ったモーターサイクルオリジナルグッズや鉄道関連のグッズ、船のポストカードやブルーインパルスのロゴが入った関連グッズ、カワサキプロダクトTシャツやステーショナリーグッズなどさまざまなアイテムが販売されています。

いかがでしたか?

今回は「神戸海洋博物館」を楽しむための5つの方法をご紹介しました。神戸港や船舶の歴史だけではなく、神戸に拠点を置く川崎重工の企業ミュージアム「カワサキワールド」も見応え抜群で、時間が経つのを忘れるほどゲームやシミュレーション体験に夢中になってしまいます。神戸に行かれる際にはぜひ訪れてみてくださいね。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する