• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ふれあいやショーを楽しめる!しながわ水族館でしたい7つのこと

今回ご紹介するのは、京浜急行・大森海岸駅から徒歩約8分のところに位置する、「しながわ水族館」です。この水族館近くの海の生き物から、世界中の川や海に住む生き物たちまで、多くの水辺の生き物たちを見ることができます。そんな、しながわ水族館でした7つのことを見ていきましょう!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

このまとめ記事の目次

しながわ水族館とは?

しながわ水族館とは、東京都品川区の海の近くにある水族館です。また、付近には公園などもあり家族でもおでかけしやすいでしょう。期間限定のイベントも行っているので1年を通して楽しめるものとなっています。

①海面フロアで海の生き物たちに会う

まず最初にご紹介するのは、日本周辺の海に生息する生き物たちを中心に見られる、「海面フロア」です。東京湾や品川の海岸地域のいきものから、南極に生息するペンギンまで出会うことができます。近年、東京湾の水質も改善されつつあり、多くの生き物が住んでいるそうです。
潮の満ち引きによってできる潮だまりを再現し、そこに暮らす生き物たちの姿をみることができます。また、マイワシやサクラダイなど、群れを成して生活する魚たちもみることができます。捕食される危険からの回避を目的に群れを成すのだそうです。

②海底フロアで海の生き物たちに会う

次にご紹介するのは、全長22メートルものトンネル水槽がある、「海底フロア」です。このトンネル水槽の中には、900尾の魚たちが泳いでいて、その姿を下から見ることができます。併設するアザラシ館には、日本初となるアザラシのトンネル水槽があります。
その他には、LEDによってライトアップされたクラゲの水槽や、地球をかたどった丸い水槽、アシカやイルカの水槽があります。イルカの水槽では、ショーなどで見るアングルと違い、水中を泳ぐイルカをみることができるでしょう。

③ショーを楽しむ

次にご紹介するのは、イルカやアシカ、アザラシなどのパフォーマンスを楽しむことができる、「ショーイベント」です。また、水槽のなかにダイバーが入って魚とのふれあいを見せる水中ショーなどもあります。
イルカショーでは、身体能力を活かしたジャンプなど迫力のパフォーマンスを、アシカ・アザラシのショーでは、陸上や水中でみせるかわいらしいパフォーマンスを、それぞれ楽しめるでしょう。開催時間が決まっているので訪れる際は事前にご確認ください。

④体験を通して知識を深める

次にご紹介するのは、ふれあいや館内ツアーなどで楽しみながら学べる、「体験イベント」です。海底フロアにある、ふれあい水槽では、常時生き物にさわることができます。目で見るだけでなく、感触も含め体感できます。
また、水槽の裏側に潜入できる裏方ツアーでは、水族館での作業や、水槽の設備など違った視点から水族館を楽しめます。特別イベントでは、期間限定で行う体験など、しながわ水族館ならではのものとなっています。ツアーなどは開始時間が決まっているので訪れる際は事前にご確認ください。

⑤ユニークできれいな水槽を楽しむ

次にご紹介するのは、特徴的な形と色を見ることができるクラゲの水槽と地球型の水槽です。地球型の水槽は、開館25周年を記念して作られたものです。地球の中を悠々と泳ぐ魚たちを見てみましょう。
クラゲの水槽では、敷き詰められた色とりどりのビー玉と、さまざまな色のクラゲをLEDライトによる演出で楽しむことができます。幻想的な雰囲気が広がる水槽とふわふわと泳ぐクラゲの相性はとても良いでしょう。

⑥レストランでお食事

しながわ水族館

次にご紹介するのは、軽食からご飯ものまで、さまざまな用途で使用できるレストラン、「ドルフィン」です。テラス席もあり、晴れの日は外でくつろぐのもいいかもしれませんね。和食や洋食、中華など幅広いジャンルのメニューがあります。

しながわ水族館

なかでも、和食メニューにある「しながわ丼」はおすすめとなっています。品川沖でとれたアナゴやアサリなどをふんだんに乗せた、しながわ水族館オリジナルのどんぶりです。また、季節限定のメニューもあるなど、旬の食べ物もいただけます。

⑦オリジナルグッズをゲット

最後にご紹介するのは、しながわ水族館オリジナルのグッズや海の生き物にちなんだものをゲットすることができるショップ、「シーガル」です。キーホルダーやぬいぐるみ、お菓子などお土産にも最適です。
しながわ水族館のキャラクターであるイルカのしなフィンのオリジナルのアイテムも多くあります。しながわ水族館の名前が入ったグッズもあるので、プレゼントなどに使っても喜ばれそうですね。

いかがでしたか?

品川近くの海の生き物はもちろん、イルカやサメなど大型の生き物たちに会うことができる、しながわ水族館はいかがでしたか?体験やショーなど、より海の生き物たちに近づけるものが多かったですね。ぜひ、しながわ水族館に訪れる際は、今回ご紹介した7つのことを参考にしてみてはいかがでしょうか?

詳細情報

eparkMamakoeで見る
  • 東京都品川区勝島3-2-1 しながわ水族館
  • 0337623433

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する