• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
絶景もグルメも買い物も満喫!淡路島「道の駅うずしお」の魅力をご紹介

元々は車で移動をする人たちの休憩スポットとして作られた「道の駅」。しかし最近はそれだけでなく、その地域のグルメを満喫したりお土産を購入したりできるスポットとして注目されているんですよ。今回は全国の道の駅の中でも特に注目したい、兵庫県淡路島にある「道の駅うずしお」をご紹介します。 (※掲載されている情報は2018年10月に公開されたものです。事前に最新情報をご確認ください。)

このまとめ記事の目次

今、道の駅がアツい!

みなさんは「道の駅」に訪れたことがありますか?「道の駅」はもともと車移動をする人たちが休憩をしたり、道路情報を得たりするために作られた施設なんです。しかし近ごろでは、地域活性のためのスポットとしても注目されているんです。
そんな道の駅には地元ならではのお土産を購入することができたり、ご当地グルメをいただくことができたりと、わざわざ訪れたくなるような魅力が盛りだくさん。今回は数ある中でも素晴らしい景色と絶品ご当地グルメが楽しめる、兵庫県淡路島にある「道の駅うずしお」をご紹介します。

淡路島にある「道の駅うずしお」の魅力とは

まずはその景色に感動!

今回ご紹介する兵庫県淡路島にある「道の駅うずしお」は”日本で一番うずしおに近い道の駅”とも称されており、世界三大潮流の1つである鳴門海峡を一望することができます。この景色を見に、わざわざ訪れたいと思うほどですよね。
道の駅には展望台が隣接しており、こちらから眺める景色は圧巻。迫力満点の大鳴門橋と、青色に輝く海と空とのコントラストが非常に美しいですよね。タイミングが良ければうずしおを目にすることができるかもしれません。

お土産を買うのにもぴったり!

道の駅内にあるショップ「うずのくに」は、とにかく品ぞろえが豊富なんです。淡路島を中心としたお土産や名産品を数多く取り揃えているので、お土産を買うのにもぴったりなんですよ。
そしてこちらの「うずのくに」オリジナルの商品は、なんと100点以上にも及ぶんだそう。淡路島名物の玉ねぎを使った一風変わったお土産や、おつまみにぴったりなおせんべいなど魅力的な商品が多数あり、思わずどれを買おうかと目移りしてしまいそうです。
中でも筆者のイチオシは、淡路島が名産のたまねぎを使ったスープ「あめたま。」。スープにはあめ色になるまでじっくり煮込んだ玉ねぎが使われており、玉ねぎの甘みとうまみがぎゅっと詰まったスープになっています。玉ねぎの形をしたパッケージも可愛いですよね。

ご当地グルメも充実!

旅の一番の楽しみといっても過言ではない、ご当地グルメも充実しています。道の駅内には地元淡路島の食材を使った絶品料理をいただけるレストランや、名物の玉ねぎを使ったユニークなご当地バーガーが食べられるお店が入っています。

海鮮もお肉も楽しめる!

白い海鮮丼

ここで、道の駅内に入っている「道の駅うずしおレストラン」で食べておきたいメニューをいくつかご紹介します。まずは淡路島の地魚の白身だけを使った海鮮丼。その日にとれた新鮮な魚を食べ比べしたいという方に、ぴったりなメニューとなっていますよ。特製のゴマ醤油をかけて召し上がってくださいね。

赤い炙肉丼

魚よりもお肉が好きという方には、淡路牛の食べ比べを楽しめる丼がおすすめ。こちらはミスジやサンカクなどの希少部位を一度に味わえる、非常に贅沢な一品となっています。シンプルにお肉を炙って、それぞれのうまみや食感の違いを味わってくださいね。

淡路牛鉄火丼

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 今回はあなたの抱く「道の駅」のイメージを変えるかもしれない特集♪皆さんも一...

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する