• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
小岩井農場でしたい7つのこと!癒しやグルメ、魅力がたくさん詰まってます

「小岩井農場」は岩手郡雫石町(しずくいしちょう)にある農場です。盛岡インターチェンジからおよそ12キロメートルのところに位置していて、約3000ヘクタールもの敷地面積を有しています。周辺にはスキー場やキャンプ場があるので、週末は日帰り観光や遠方から来る家族連れなどで賑わいます。今回はそんな「小岩井農場」の魅力と楽しみ方を合わせて7選でご紹介していきます!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

このまとめ記事の目次

「小岩井農場」ってどんなところ?

「小岩井農場」は自然や動物とのふれあいが楽しめるだけでなく、アクティビティ施設や工場、文化財が点在する大規模な農場になっています。また、岩手県出身の詩人・作家「宮沢賢治」と関わりが深い場所とも言われていて、彼にまつわる資料が展示された資料館や記念碑も設置されています。広い農場内には、遊ぶ・体験する・学ぶ・食べるが揃っているので、子供から大人まで満喫できますよ!季節にあったイベントが開催されたり無料で利用できるコーナーや見どころが満載の「小岩井農場」はお休みの日のお出かけにぴったりです。

①農場の人気者!かわいい動物たちに癒されよう

まずは農場ならでは癒し系動物たちとのふれあいを楽しみましょう。動物が苦手な方でも大丈夫。大自然に囲まれた広い農場内で育った動物たちは性格もとっても温厚なんです♪歩きまわったり走ったり、のびのび過ごすポニーの様子は見ているだけで癒されるはず!
土日・祝日に開催される「ひつじショー」も必見です。モコモコの毛をまとった愛らしいヒツジたちが、羊飼いと牧羊犬とともに広い放牧地を全力疾走します!普段ののんびりした様子からは想像もできない、迫力満点のショータイムです。どのヒツジが一等賞か予想しながら見てみてくださいね!

②見学無料の施設を覗いてみよう!

重要文化財に指定された牛舎は全5棟、合わせると約300頭もの牛が暮らしているんだそう。お母さん牛が暮らす棟や出産用・子牛用といった具合に分けて育てられています。また、日本で最古と言われている貴重な2基の飼料貯蔵庫も牛舎のそばで見ることができますよ。
牛から絞った牛乳がどんな工程で製造されていくのか、ちょっと気になりませんか?そんな方は「乳業工場」を見学してみましょう。牛乳の他にバターやチーズ、練乳などが作られていて見学は無料!牛乳の試飲やお土産コーナーも楽しめます。

③「小岩井農場」グルメを堪能しよう♪

グルメも充実している「小岩井農場」。ランチは何にしようか迷ってしまうほどバリエーション豊富です。そんな時は本格的な洋食メニューが楽しめる「山麓館農場レストラン」がオススメ!新鮮な「小岩井農場たまご」を使ったトロトロふわふわのオムライスは一番人気のメニューです。
農場と言えばフレッシュなミルクを使ったスイーツも外せませんよね。ジェラートやソフトクリームには搾りたての生乳がたっぷり使われていて、大自然の中でいただくとさらにおいしさが増しそう!ウシさん模様がかわいいカップに入ったジェラートは見た目にも満足のスイーツです。

④バターを手作りしてみよう!

「まきばの体験館」ではバターの手作り体験ができます。パンに塗ったりお料理に使ったり身近な存在のバターですが、実は作るのに結構手間ひまがかかるものなんです。そのコツや豆知識も教えてくれるので、お子様だけでなく大人も楽しんで参加することができそう!
バターの手作り体験は所用時間およそ30分ほど。手作りキットは一人ずつにちゃんと用意されているのでワクワク感も高まります。なんだか調理実習のようですね!作ったバターは持ち帰ることはできませんが、その場で試食することができます。苦労して作った分、おいしさも格別に感じそうです!

⑤色とりどりの季節感溢れる写真を撮ろう♪

「小岩井農場」は、季節や自然を見て感じたい!という方も満足できる農場なんです。春になると牛舎周辺に桜並木が広がり、絶好のフォトスポットに!また夏はひまわり畑を散策する「ひまわり迷路」も楽しめる他、9~10月に見頃を迎える色とりどりのお花たちにも目を奪われます。
「小岩井農場」の冬の一大イベントと言えばなんといってもイルミネーションです。年々ゴージャスさを増す光の演出やイルミネーションに彩られた本物のSL「D51」など、フォトスポットが満載!実際に目にすれば冬の寒さも忘れてしまうくらいの感動が待っていそうですね。

⑥アクティビティーで体を動かそう!

まだまだ元気があり余っている方は体を動かして遊べる「水上ハムスター」がオススメ。回し車を走り続けるハムスターのように、大きなクリアボールの中に入って水上を走り回るアクティビティです!これが意外と難しくて思ったように前に進みませんが、いい体の運動になるはず。
お子様に大人気の「水上ハムスター」は大人も夢中になって遊べます。一回で利用できるのは4分間ですが、繰り返しハマる人が続出中!コツさえ掴めばストレス発散にもなるのでまだ体験したことない方は試してみては?

⑦「小岩井農場」ならではのお土産を手に入れよう!

「小岩井農場」を満喫したら最後はお土産やさんを覗いてみましょう。新鮮な生乳をたっぷりと使ったチーズケーキやバターケーキはお土産に買っていけば喜ばれること間違いなしの定番商品です!また、ここでしか購入できないフレッシュチーズは丁寧に手作りされている為、数量限定になっています。売り切れが心配な方は早いうちにお土産を購入しておきましょう。
スイーツはちょっと重たいな、という時はドリンクタイプのお土産はいかがですか?特にオススメなのが生乳のみを使用して作った飲むヨーグルトです!とろっとした口当たりが新しい、生乳本来のおいしさを活かしたドリンクはきっと体も喜ぶはず。ここでしか味わえない思い出の味になりそうです。

次のお休みは「小岩井農場」へ行こう♪

いかがでしたか?歴史が深く自然もいっぱいの「小岩井農場」は家族連れはもちろん、カップルやお友達同士でも楽しめる農場です。ぜひ今度のお休みは、忙しい日々の気分転換に「小岩井農場」へお出かけしてみましょう!その際は今回ご紹介した楽しみ方のポイントを参考にしていただけたらと思います。

詳細情報

eparkMamakoeで見る
  • 岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1
  • 019-692-4321

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する