• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
絶景もグルメも!台湾のベネチア「淡水」に行きたくなる7つの理由とは

日本人に人気の旅行先として知られる台湾。東京の成田・羽田空港からは直行便で約4時間。週末や連休などを使って台湾に行けば充分に満足な旅行ができると思います。そんな台湾旅行に行く際にぜひ注目していただきたいのが台湾のベネチアとも言われる絶景で有名な「淡水(ダンシュイ)」です。今回は淡水の魅力を7つご紹介します。(※掲載されている情報は2018年10月記事公開時点のものです。お出かけの際は必ず情報をお調べください。)

このまとめ記事の目次

淡水(ダンシュイ)って?

淡水は台北周辺にある様々な観光地の中でも、観光客だけでなく、地元の方にも人気のエリア。特に夕陽が綺麗ということでガイドブックにも載っている有名な場所ですが、イマイチどんなところか分からないって方、意外と多いのでは。
港町の独特な雰囲気を醸し出す淡水は、海に面しているのでなんといっても爽やか。夕暮れ時になればその美しい夕陽を目当てに観光客が訪れます。しかし、淡水のいいところは夕陽だけではありません。たくさんの魅力が詰まっているエリアなんですよ。

①結構、気軽に行けるんです。

※画像はイメージです。

台湾に行った時、移動手段として使われるのが多いのが地下鉄の通称"MRT"です。淡水まではMRT淡水線・板南線の台北車站(たいぺいしゃたん)駅から約1時間で行くことができます。台北車站駅は台湾のメインターミナルなので迷う心配もなし。
台北駅周辺の観光だけじゃもったいない!せっかく外国に来たんですからアクティブに動きたいって思いませんか?九份(きゅうふん)もいいけれど、淡水も行きやすく、オススメです。

②サイクリングもできて、お散歩にも最適

淡水は、台湾北部を流れる淡水河の河口付近に位置しています。台湾ではレンタサイクルが普及しているので、付近には自転車を借りられるところもあります。道はきちんと整備されているので自転車を借りて走るのも爽快で気持ちがよさそうですね。
もちろん歩きでも。川沿いをのんびり歩いたり、ちょっと立ち止まって休憩したり、ゴチャゴチャした場所や雰囲気より落ち着くという方には癒しの場所かも。

③台湾ローカルフードが味わえる

歩き疲れたらやっぱりお腹がすくのはどこに居ても同じ。台湾ローカルフードだってちゃんと堪能できますよ。特に海の近くの淡水ならでは、魚介類を使った料理は魅力的。淡水グルメをご紹介しましょう。
こちらは「魚丸湯(ユーワンタン)」と呼ばれる、魚のすり身団子の入ったあっさりしたスープ。中には甘辛い豚肉が入っているそうです、食べやすくて美味しそう。
そしてこちらが油揚げの中に春雨が詰まった淡水名物の阿給(アーゲイ)です。タレはピリ辛で、よく絡めていただきます。

詳細情報

guruyakuで見る
  • 台北市淡水区中正路135-2
  • +886226233579

④お洒落なカフェがあちこちに

HH氷室

淡水を散策しているとあちこちにお洒落な雰囲気のインスタジェニックカフェが。写真のこの丸い形の食べ物は「鶏蛋仔(ダイガンチャイ)」という台湾で人気のスイーツ。ベビーカステラの事ですね。

朝日夫婦

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する