• はてぶ
  • あとで
香港で飲茶ならここ!最強コスパ「一點心」で絶品点心を食べて食べて食べまくる

人気観光地、香港。香港の魅力の一つが、おいしいグルメですよね。数ある香港グルメの中でも飲茶は欠かせないもの。今回は、モンコックエリアにあるコスパ抜群な飲茶レストランをご紹介します! (※掲載されている情報は2018年10月に公開されたものです。事前に最新情報をご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

香港「一點心」とは

日本からも多くの観光客が訪れる香港。もともと英国の統治下にあったこともあり、良い意味でカオスな雰囲気が漂っていますよね。魅力たっぷりの香港、訪れる理由はたくさんありますがなかでもグルメは外せません。
今回ご紹介するのは、そんな香港グルメの代表格である点心の名店「一點心(ワンディムサム)」。MRT「太子」駅からすぐの、モンコックエリアにあります。観光客からはもちろん、ローカルからも大人気。おそらく待つことになると思いますが、待つ価値大ありなんです。
平日は朝10:30から、そして土日は朝9:30から営業している「一點心」。もし行列ができていても、諦めずに待ってみることをおすすめします。受付票のようなものをもらえば、ずっとそこにいなくても大丈夫。◯◯時までに戻ってきて!というような指示があればそれに従ってください。

「一點心」の楽しみ方とは

海外の飲食店は言葉や文化の違いから、難易度が少し高いと感じる方も少なくないのでは?ここ「一點心」では、入店したらまずお茶を選ぶことになります。一人5HKドルというリーズナブルさが魅力。そもそも飲茶というのはお茶を飲みながら点心を食べることなんだとか。
そのあとは気になる点心をどんどん注文してみてください。日本語のメニューもあるので、もし必要であればお願いしてみてくださいね。あえて広東語のメニューから料理を推測しながら注文するのも楽しいかもしれません。

おすすめ点心はこちら

薄皮鮮蝦餃(28HK$)

定番メニューの一つがこちら「薄皮鮮蝦餃」。いわゆるエビ蒸し餃子で、とにかくぷりっぷりなんです。見た目にも美しい薄皮鮮蝦餃は、注文するのがおすすめ。噛むごとに美味しさがじゅわっと広がりますよ!

蟹皇蒸焼売(27HK$)

こちらの「蟹皇蒸焼売」もおすすめ。いわゆる蟹みそ焼売です。濃厚な蟹みそが効いた焼売で、中にはエビが入っています!コクたっぷりで、くせになる美味しさ。

香芒奶皇巻(27HK$)

実はスイーツも楽しむことができる一點心。こちらの「香芒奶皇巻」は、マンゴーが使われたスイーツで、甘酸っぱさが絶妙な一品なんです。食後のお楽しみにぜひ。

香港で絶品点心に舌鼓!

いかがでしたか?今回は、香港にある人気の点心レストランをご紹介しました。ローカルにも観光客にも愛されるコスパ抜群の香港グルメ、ぜひ香港を訪れた際は体験してみてくださいね。
(※掲載されている情報は2018年10月に公開されたものです。事前に最新情報をご確認ください。)

詳細情報

一點心

香港 Prince Edward, Playing Field Rd, 15號, Kenwood Mansion, Hong Kong

3.52 242
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

ashita-ga-birthday明日、誕生日です!

このまとめ記事に関して報告する