• はてぶ
  • あとで
インスタントラーメンの全てを知りたい!「カップヌードルミュージアム」でしたい5つのこと

今回ご紹介するスポット「カップヌードルミュージアム横浜」は、ロングセラー商品として人気の日清食品「チキンラーメン」や「カップラーメン」などに関連した展示や体験などを通して、発明や発見などの創造的思考を豊かに育てる体験型ミュージアムです。子供から大人まで楽しめるアトラクションもたくさん!「カップヌードルミュージアム横浜」の楽しみ方や見どころをたっぷりと紹介させていただきます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

カップヌードルミュージアムってどんなところ?

2011年のオープン以来、多くの人が訪れる横浜の人気観光スポット「カップヌードルミュージアム」は、みなとみらい駅から徒歩でおよそ8分の場所にあります。インスタントヌードルの歴史を学べるほか、おなじみの「チキンラーメン」を手作りできたり、世界で1つだけのオリジナルの「カップヌードル」を作ったりと見どころがたくさん!大人も夢中になれる体験型ミュージアムの魅力を5つ紹介させていただきます。

①インスタントラーメンの父とも呼ばれる安藤百福を知る

「安藤百福発明記念館」とも呼ばれていたこちらのミュージアム。名前にもなっている「安藤百福」は、世界初となるインスタントラーメン「チキンラーメン」を発明した後、「カップヌードル」を開発した日清食品の創業者です。館内では「安藤百福」の生涯をCGアニメーションで説明した「百福シアター」や、忠実に再現された「チキンラーメン」を生んだ研究小屋など、「安藤百福」の創造的思考を数々の展示から体験することができます。

②インスタントラーメンの歴史を学ぶ

日清食品創業者の安藤百福が「チキンラーメン」を発明したことから始まった「インスタントラーメン」。今では日本だけではなく世界中で食べられています。2階にある「インスタントラーメンキューブ」では、第2の発明「カップヌードル」以降発売された、おなじみの「日清焼きそばU.F.O」や「日清どん兵衛」などの懐かしいパッケージから現在販売されているものまで、発売年代順にズラリと展示されています。また、海外で販売されている様々な商品のパッケージも展示されており、「インスタントラーメン」が世界的な食文化へと発展していく様子がわかります。

③オリジナルの「チキンラーメン」と「カップラーメン」を作ってみる

「チキンラーメンファクトリー」では、小麦をこねたり伸ばしたりしてから、蒸したあとに味付けをし、さらに瞬間油熱乾燥法で乾燥するまでの全工程を体験できます。また「マイカップヌードルファクトリー」では、自分でデザインしたカップに好みのスープと具材を選び、オリジナルの「カップヌードル」を作ることができます。作ったヌードルはもちろん持ち帰ることができます。なお、「チキンラーメンファクトリー」は、連日大人気のため体験の際には事前予約が必要になります。出かける前に公式HPで確認してくださいね。

④見て、触って、発明や発見のヒントを見つけ出す

あふれる好奇心を持ち、様々なアイデアを次々に実現した安藤百福。2階にある「クリエイティブシンキング ボックス」では、そんな百福のクリエイティブな発想を知る6つのボックスが用意されおり、子供はもちろん大人でも楽しめる工夫がされています。こんなものがあったらいいな、を探し、アイディアを育て、常識にとらわれず様々な視点かも物事を客観的に観察、そして最後まであきらめない!そんな大切なメッセージを伝えてくれています。あなたも、身の回りにあるアイディアのヒントを探してみてはいかがでしょうか。

⑤世界中の麺文化にふれる

NOODLES BAZAAR -ワールド麺ロード

たっぷりと館内を満喫した最後に立ち寄りたいのが、4階エリアにある「NOODLES BAZAAR -ワールド麺ロード-」です。アジアのナイトマーケットをイメージした異国情緒あふれる空間では、8つの屋台を巡り世界の麺料理を楽しむことができます。いろいろな麺を食べ比べできるよう、全てのメニューはハーフサイズで提供されており価格もお手頃!「チキンラーメン」の屋台ではトッピング2種類付きで「ミニチキンラーメン」を楽しむこともできます。各国の珍しいドリンクやデザートも充実。見た目も可愛く、ここだけで味わえるユニークなテイストで注目の「カップヌードルソフトクリーム」がおすすめです。

詳細情報

  • 神奈川県横浜市中区新港2-3-4 カップヌードルミュージアム4階
  • 0453450918

いかがでしたか?

様々な楽しい体験を通して発明、発見の大切さを知ってほしいという「安藤百福」の思いを伝えてくれる「カップヌードルミュージアム」。横浜へお出かけの際には、ぜひ立ち寄っていただきたい、大人も大満足できる休日におすすめのスポットです。

詳細情報

  • 神奈川県横浜市中区新港2-3-4
  • 0453450825

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する