• はてぶ
  • あとで
川越ランチに絶品うどん!新オープン『土麦』がうどんLOVERの筆者を唸らせた

食べ歩き旅に定番の川越。しかし、いざランチでどこかのお店に入ろうと思ったときに迷ってしまいませんか?今回は川越観光のランチでもおすすめしたい『うどんとお酒 土麦(つむぎ)』を紹介します。なんと、こちらのお店は2018年春にオープンしたばかり。実際にお店を訪ねた筆者がその魅力を紹介していきますよ。(なおこちらに記載されている情報は2018年10月の記事公開時点のものです。実際に来店される際は事前にホームページなどで情報をご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

週末に川越旅

週末のおでかけにもぴったりな埼玉県の『川越』。小江戸とも呼ばれる町並みは趣ある建物が並び、思わず写真に撮りたく成る景色が広がります。東京都心からも車・電車で1時間半足らずで行くことができます。

詳細情報

川越といえばグルメの街

川越といえば、食べ歩きが定番ですよね!『おさつ庵』の「おさつチップ」をはじめとした、川越ならではの和スイーツはSNSにも映えるとして人気のスイーツです。それもあって川越はグルメ女子旅にもぴったりです。

食べ歩きにおすすめの川越グルメはこちらから

川越ランチに何食べる?

しかし、いざお昼に座って落ち着いてランチにしたいなあというときに迷いがち。例えば、ふわっふわの親子丼が人気で休日は大行列となる『オハナ』などは川越では有名ですが、今回は2018年にオープンしたばかりの新たな川越ランチスポットを紹介していきたいと思います。

詳細情報

『うどんとお酒 土麦(つむぎ)』が気になる

2018年4月27日にオープン

川越の新たなランチスポットとして話題になりそうなお店として紹介するのが『うどんとお酒 土麦(つむぎ)』です。こちらは2018年の4月にオープンしたばかりという新しいお店です。
場所は蓮馨寺(れんけいじ)のすぐ近く。時の鐘や蔵造りの建物が並ぶ一番街からは南の方向、本川越駅からは約7分のところにあります。
店の外観から落ち着いたおしゃれな雰囲気が感じられ、店内も木を基調とした綺麗な内装となっています。1階と2階に分かれていて、2階は光が差し込みとても明るく、デートでのランチにもおすすめの雰囲気です。

うどんが絶品!

こちらではうどんの粉のブレンドからこだわられていて、ツルツルっとしたのどごしと、シコシコ食感が絶妙な本格的な麺になっています。季節の食材と合わせたメニューも豊富で冷たいのでも温かいのでもどちらでも美味しくいただけますよ。

ランチのメニューは?

筆者が訪れたのは2018年10月上旬のお昼時。メニューはシンプルなかけうどんもありますが、オリジナリティあるうどんのメニューが5種ほどとてんぷらを添えることもできました。そんな中から一部ご紹介していきます。(2018年10月時点でのメニューです。必ず事前に確認してくださいね。)

冷かけ瀬戸内レモンうどん / 900円

まず最初に紹介するのは「冷かけ瀬戸内レモンうどん」です。レモンがのった蕎麦やラーメンは見たことある人もいるかもしれませんが、うどんというのは珍しいですよね。輪切りされたレモンが見た目にも鮮やかです。
食べるときはレモンを皿にとっていただきます。レモンのさっぱりとした酸味が効いていて、つるりといただけます。街歩きをして少し疲れた時にもぴったりな爽やかなうどんですよ。器もおしゃれですよね。

鶏天おろしぶっかけ香味うどん / 1000円

続いて紹介するのは「鶏天おろしぶっかけ香味うどん」。うどんLOVERの筆者も様々なお店で鶏天のうどんを食べてきましたが、こちらは鶏天のジューシーな味わいも締まったうどんのコシも絶妙。思わずうなるほどのおいしさでした。
冷たいうどんをオーダーしましたが、麺も引き締まっていてコシのある食感。薬味も効いていて、途中でレモンも絞りながら味の変化を楽しめるのも魅力的なポイントの一つです。

土麦御膳 / 1500円

お昼からちょっと贅沢したいあなたには「土麦御膳」がおすすめ!全品3品とてんぷらがざるうどんまたはかけうどんについていてとってもお得。数には限りがあるので早めに行ってみてくださいね。また、+250円で肉汁うどんに、+300円でレモンうどんに変更できますよ。

夜にもおすすめ!

こちらでは11:00~15:00がランチ営業、17:30~21:00が夜の営業となっています。店名にもあるように、うどんだけでなく夜にはお酒も楽しむことができます。お酒に合う海鮮や肉料理を肴と一緒に楽しんでみてください。
人気メニューの鶏天もお酒と一緒にいただけますよ。お酒も充実していて地酒もそろっています。もちろん、飲んだ後の〆はうどんで決まりですね。川越観光の締めくくりに夜の「土麦」はいかが?

川越ランチは『うどんとお酒 土麦』で決まり!

実際にお店を訪れた筆者が2018年春にオープンしたばかりの『うどんとお酒 土麦(つむぎ)』を紹介してきました。ぜひ、川越ランチで『うどんとお酒 土麦(つむぎ)』を選んでみてはいかがでしょうか?
(※掲載されている情報は2018年10月に公開されたものです。事前に最新情報をご確認ください。)

詳細情報

埼玉県川越市連雀町9-1

3.33 782

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する