• はてぶ
  • あとで
野菜への理解を深めに行こう!あおいパークでしたい5つのこと

愛知県碧南市の「あおいパーク」。こちらは農業が盛んな地域ならではの体験ができるスポットなんです。私達の食卓に「当たり前」のように並ぶ野菜。しかしその野菜は、多くの農家さんの努力の結晶だということを忘れかけてはいないでしょうか?今回は野菜への理解を深められる「あおいパーク」でしたい5つのことをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

あおいパークとは?

農業のさかんな愛知県碧南市南部にある「あおいパーク」。碧南中央駅から「くるくるバス」で約20分の場所にある、農業の体験型交流施設です。あおいパーク内には、農業に関連した施設が多数あり、一日を通して楽しむことができます。収穫体験ができる「もぎとり体験農園」や、新鮮な野菜を購入できる「もぎたて広場」など。ここに来れば、あなたもきっと野菜をもっと好きになれるはず。今回の記事では、そんなあおいパークを満喫するための5つの方法をご紹介します。

①もぎとり体験農場で「収穫体験」をする

「もぎとり体験農場」では、あおいパークが育てている「野菜」や「フルーツ」を収穫することができます。8,000平方メートル以上ある広大な敷地には、さつまいもやにんじんなどが育てられています。例えば11月なら、里芋の収穫体験ができますよ。公式サイトでは現在収穫できる野菜の情報が出ていますので、訪れる前にチェックしてくださいね。食べ物の大切さ、有り難みを知る絶好の機会なので、お子様やご家族で体験してみてはいかがでしょうか?

②ハーブのお風呂で「リラックスタイム」を満喫する

※写真はイメージです。

※写真はイメージです。

あおいパークでは「ハーブのお風呂」に入れるんです。こちらには、「碧南ハーブグループ」の皆さんが栽培したハーブが使用されています。普段ハーブティーなどで香りに触れる機会のある人も、ハーブのお風呂はなかなか体験したことがないのでは?心身ともにリラックスできるひとときを、ぜひ味わってみてください。浴室ロビーではハーブグループの皆さんが手作りしたアイテムも購入できます。収穫体験で疲れた体をここで癒やし、お土産に癒しを持ち帰ってはいかがでしょうか?

③レストランだいどころで「野菜料理」を楽しむ

あなたは忙しい日々の中、野菜不足になってはいませんか?そんな人におすすめなのが、あおいパーク内の「レストランだいどころ」。こちらでは新鮮な野菜をふんだんに使った料理を楽しむことができます。体に栄養を補うのにぴったりなのではないでしょうか。野菜料理の他にも、お得なモーニングや魚介料理などもあります。ランチメニューはその都度内容が変わりますので、ぜひお店をのぞいてみてくださいね。

④鑑賞温室で「季節の植物」について学ぶ

「鑑賞温室」では、シンボルツリーであるガジュマルをはじめ、季節ごとに違った観葉植物を観ることができます。温室内には、色とりどりの草花が並び、ゆっくり植物の色や葉の形などを観察することができます。現在楽しめる花々については、公式サイトで情報が見られます。見頃を迎えた色あざやかな花々を鑑賞すれば、きっと心がリフレッシュできるでしょう。鑑賞温室の外には「南国の木」や「鬼瓦」などの展示物も飾られていますよ。

⑤もぎたて広場で「新鮮な野菜」を購入する

本館のイベントホールには、産直市「もぎたて広場」があります。こちらでは新鮮な地元野菜が数多く取り揃えられているんです。あおいパーク内で収穫したり味わったりした野菜を、こちらで購入して家庭でも楽しんでみては?野菜の他にも、野菜や花の苗も販売されています。自宅で園芸を楽しみたい人にもぴったりですよ。またこちらでレジ袋を使う際は有料となっています。エコバッグなどを持参するのをおすすめします。

いかがでしたか?

いかがでしたか?「あおいパーク」は農業に触れ合うことができ、「食べ物のありがたみ」を再確認できるスポットです。特にお子さんの「食育」にも役立つ施設なのではないでしょうか。あなたもあおいパークの収穫体験などを通して、ご家族で「食」について理解を深めてみませんか?

詳細情報

愛知県碧南市江口町3-15-3

3.05 01

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する