• はてぶ
  • あとで
こんな体験してみませんか?仙台うみの杜水族館でしたい7つのこと

「仙台うみの杜水族館」は仙台市にある人気観光スポットの1つです。多種多様な魚や動物たちを見ることができますが、こちらの水族館では、他の水族館ではなかなか体験できないことができるんです。子どもにも大人にも楽しめる水族館ですよ。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前に確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

仙台うみの杜水族館とは?

「仙台うみの杜水族館」は他の水族館ではなかなかできない体験が出来る水族館です。三陸の海を再現した水槽や世界中の生き物の展示などを観ることができます。東北最大規模のイルカのパフォーマンスはまさに圧巻。最近ではプロジェクションマッピングを使ったショーでも人気を集めています。

①日本の海を知る

日本の海といっても様々な環境があります。干潟であったり、深海であったり、海藻が生い茂っているところなど様々です。実際にそのような環境を見たことがある人は少ないのではないでしょうか?実際に見てみると、日本の海のことがより詳しく知れますよ。
日本の海のエリアには幅14mもの大きさの巨大水槽があります。そこにはサバやイワシといった小型の魚からエイやシュモクザメといった大型の魚まで幅広い魚たちが泳いでいます。当然食物連鎖も起こりますがそれもまた日本の海を知るためのいい機会です。運が良ければ繁殖の様子も見れるかもしれませんよ。

②実際に触れ合ってみる

※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

水族館では定番のタッチプール。小さな子どもに人気がありますよね。本来は海に行かなければ見れないヒトデやカニなどを簡単に見て、触れるいい機会です。子どもにとっては海の生き物を知る機会にもなりますし、何より楽しいですよね。『見る』だけでなく『触れて』みましょう!
このタッチプールにはなんと『サメ』もいます。サメといっても小型で温厚なサメなので子どもでも安心です。実際のサメ肌を体験してみてください。子どもの好奇心を刺激し、大人にとっては日本の海をよく知るチャンスですよ。タオルを持参して行くことをおすすめします。

③世界の海を知る

『水族館の人気者』と聞くと何が思いつきますか?イルカやペンギンなどもそうですが、クマノミやチンアナゴも水族館の人気者ではないでしょうか?どちらも変わった生態をしていますよね。そんな変わった魚が世界にはたくさんいますよ。この水族館で変わった魚たちを実際に見てみましょう!
みなさんアリゲーターガーという魚を知っていますか?アメリカ大陸にいる魚で、最大で2m以上にもなる大型の魚です。この魚の最大の特徴が頭。まるでワニのような大きな口と鋭い牙を持った魚はこの魚くらいです。そんな変わった魚もこの水族館でみることができますよ。

④かわいいペンギンたちとふれあう

海獣ひろばのコーナーではペンギンやアシカの仲間のオタリアなどの動物を見ることができます。ぴょんぴょん跳ねるペンギンたち、かわいいですよね。心を奪われそうになってしまいます。そんなかわいい動物たちを間近で見てみましょう!
ここで注目したいのがこのエリアでのエンターテイメント!オタリアがジャンプしたりペンギンが大縄跳びをしたりと動物たちのかわいい姿が見れる人気のプログラムです。特にペンギンのパフォーマンスは大人気!運動会をテーマにかわいいペンギンたちが競い合います。たまりませんよ。

⑤やっぱり定番のイルカショーを観る

やっぱり水族館の定番といえばイルカショーでしょう。何度見ても賢いイルカたちのパフォーマンスには圧倒されてしまいます。こちらの水族館のイルカプールはアクリル面がありません。そのためより観客席と近く臨場感のあるパフォーマンスを楽しむことができます。
こちらの水族館にはもう一つのイルカショーがあります。それは、白と黒のツートンカラーの『シロワケイルカ』というイルカが行う水中ショーです。日本では3つの水族館でしか見ることができない貴重なイルカです。派手なジャンプなどはしませんが、回転したりバブルリングを作る様を見ていつもと違う楽しみ方をしてみませんか?

⑥アマゾンの世界を体感する

2018年10月よりアマゾンの環境を再現した『アマゾンコーナー』がオープンしました。【魅せる展示】をコンセプトに、アマゾンの魚を入れた水槽や多数の植物を配置した空間は
まさにアマゾン!水族館にいることを忘れてしまいそうな空間になっています。
※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

このエリアには南米に生息する『グリーンイグアナ』や『アカハナグマ』といった動物も展示されていますが、注目すべきはその動物たちとの距離感。頭上に設置された吊り橋を動物たちが行き交います。そんな姿が見れる場所はまずないですよね。手を伸ばせば届きそうな距離感ですが、動物たちのためにも手は伸ばさないでくださいね。

⑦オリジナルグッズを買う

旅行に行ったらお土産が欲しくなるのが人の性。でも安心してください。『ミュージアムショップ』にオリジナルグッズが揃っていますよ。海の生き物たちのかわいいぬいぐるみやキーホルダー、お菓子に伝統工芸品とのコラボグッズなど種類豊富ですよ!
「仙台うみの杜水族館」の公式キャラクター『ペンギンのモーリー』のグッズも大人気。もちろんここでしか買えないグッズになっています。また、有名アパレルブランドとのコラボTシャツもおすすめ。ここでしか買えないので、買うチャンスは逃さないようにしましょう!

見て、触れて、買って楽しもう!

いかがでしたか?「仙台うみの杜水族館」はなかなか見ることができない魚を見たり、ユニークな体験をすることができる場所です。地方の水族館といって侮ってはいけませんよ。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する