【食旅×ジェラート】水の都・ヴェネチアを1日で満喫できるプランはこれだ

美味しいものを食べに行く旅行、略して【食旅】。第2弾はイタリアの水の都、ヴェネチアです。実際にヴェネチアに旅行してきた筆者が、ヴェネチア1日の回り方を【食旅】として紹介していきます。みんな大好きな【ジェラート】を求めて、旅に出ましょう。(※掲載されている情報は2018年10月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

本場のジェラート

※画像はイメージです。

【ジェラート】の本場イタリアでは、日本より安く食べられるのです。水の都と呼ばれるヴェネチアは物価が少し高めなのですが、そこを考慮しながら【ジェラート】をはしごする1日の回り方を紹介していきます。

【11:00~】お手軽ランチで腹ごしらえ

サンタ・ルチア駅から歩いて約7分のところにある「Hostaria Vecio Biavarol」でランチをまずしましょう。おすすめは、バゲットにハムやチーズがのったプレートです。ここは夜でもサクッと飲める場所として地元の人にも親しまれています。
このお店には、運河が目の前に見える席があります。今回はジェラートをはしごしたいので、まずはランチのボリュームをおさえつつも、これからの観光するパワーを蓄えます。

Fondamenta Dei Tolentini 225 | Sestiere S. Croce 30135 Venice Italy

写真を投稿する
3.00 00

【14:00~】 2番のヴァポレットに乗って、サンマルコ広場へ

ヴァポレットとは水上バスのことで、ヴェネチア観光には欠かせない交通機関なんです。チケットは1回乗車券(75分間)、24時間、48時間と色々ありますが、今回は1回乗車券を買って、サンタ・ルチア駅近くの「ローマ広場(P.LE ROMA)」から出ている2番のヴァポレットに乗り込みます。
ヴァポレットは基本的に混んでいますが、もし座れたら先頭か後ろがおすすめです。写真が撮りやすく、周りの景色をゆっくり楽しめます。およそ30~40分すると目的地へ。
「S.Marco S.Zaccaria」で降りると、目の前にサン・マルコ広場が現れます。ドゥカーレ宮殿はチケットが必要なので、見学をするなら事前予約をおすすめします。サン・マルコ寺院を見学するのは無料ですが、夏場は特に服装に注意が必要です。肩や太ももが露出した服装では入場ができないので、スカーフがあると便利です。

【17:00~】 1軒目のジェラート「Suso」

1軒目はサン・マルコ広場から歩いて約10分のところにある「Suso」。見た目がかわいいのはもちろん、味も間違いないです。お店はこじんまりとしていますが、列ができていることが多いので、見つけやすいですよ。
ここはフルーツ系のジェラートの味が濃くて美味しいんです。ジェラートをコーンで注文して食べずらいという経験ないですか。ここのカップは上の写真のように、背の低いコーンのタイプもあるので安心です。

【18:00~】カナル・グランデを渡ろう

水の都と呼ばれるように、ヴェネチアの魅力は運河にあります。リアルト橋は石造りの橋で、幅があるしっかりとした橋なのです。まずは石造りの美しい橋の全景を撮ってから橋の上に行きましょう。
リアルト橋からの眺めは思わず写真を撮りたくなってしまう美しさ。ただ、人気スポットで人がたくさんいるため、セルフィーや景色に夢中になって貴重品の管理が甘くならないように注意しましょう。

【19:30~】 2軒目のジェラート「Gelateria Cà' D'oro」

2軒目のジェラートはリアルト橋から歩いて約8分のところにある「Gelateria Cà' D'oro」。お土産屋さんが多く並ぶ通りにあるので見つけやすいですよ。ジェラート巡りがやめられないのは、お店によって同じ味でも色味や風味が違うからなんです。
ここのジェラートは定番のものから少し変化球のものまであるので、どれを選ぶか悩みます。ちなみに上のジェラートはリコッタチーズ&ハニー味とヘーゼルナッツ味です。(2018年5月時点)

Strada Nova, 4273/b, 30131 Venezia VE, Italy

3.41 01

胃に余裕があったら、お手軽ピザ

甘いもの続きだときついあなたやジェラートだけではお腹が満たされないあなたにおすすめするのが、「Pizzeria Cip Ciap」。ショーウインドーにはたくさんの種類の色鮮やかなピザが並んでいます。
テイクアウトピザなので、お手頃です。ピザといえば丸い形が主流ですが、テイクアウト用ピザを出しているお店のピザは四角いことが多いんです。片手にピザを持ってヴェネチアの町を歩くのもいいですね。

Calle del Mondo Novo, 5820, Venezia VE, Italy

写真を投稿する
3.01 00

ジェラートは無限に食べられる…

※写真はイメージです。

【食旅×ジェラート】はいかがでしたか。ジェラートでお腹をいっぱいにするなんて、子どもの頃の夢のようですよね。大人になったからこそできるそんな旅もいいですよね。今回はヴェネチア1日旅の【食旅×ジェラート】をご紹介しました。(※掲載されている情報は2018年10月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

_girassol_旅にでたい…

このまとめ記事に関して報告する