• はてぶ
  • あとで
神コスパの贅沢。浅草「米久本店」のすき焼きは世界中に自慢したい美味しさ

贅沢品、すき焼き。たまにしか食べられない高級なものですが、やっぱりどうしても食べたい…というときってありますよね。今回は、そんな方におすすめしたい名店を浅草で発見してきました。コスパよく絶品すき焼きを楽しむことができる名店、ぜひ参考にしてみてくださいね。(※掲載されている情報は2018年10月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

浅草「米久本店」とは

今回紹介するのは、浅草「米久本店(よねきゅうほんてん)」。明治時代から続く老舗の名店で、外観からしてとっても歴史を感じられますよね。おいしいすき焼きのお店で、とにかくコスパ良くいいお肉を楽しめると人気なんです。
外観同様、内観も趣たっぷり。まるで明治時代のまま時が止まっているようですよね。中に入ると大きな音で人数分の太鼓を鳴らしてくれるというエンターテイメント性。予約は5人以上とのことなのですが、大きなお店で回転も悪くないのでウォークインに挑戦してみてくださいね。

至れり尽くせりのサービス

ここ「米久」で楽しめるのは基本的には「牛鍋」のみ。そのためその一品に対してたくさんのこだわりがあるんです。最初の鍋はお店のひとがセッティングしてくれるので、やりすぎちゃった…なんてことにはならないはずなのでご安心を。
その後は自分たちで自分たちのペースを楽しみながら牛鍋を楽しむことができます。じんわりと濃い割り下でお肉をぐつぐつ焼き、卵をさっと絡めて召し上がれ。

コスパ最強の絶品すき焼き

上の牛鍋(3,160円)

スタンダードな牛鍋がこちら。野菜、玉子が含まれた「上の牛鍋」はなんと一人前3,160円!もちろん後からお肉を追加、ということもできますよ。美しいお肉がたっぷり入っています。
一口食べると口の中にじゅわっとお肉本来の美味しさ、野菜から溶け出した旨味、芳醇な割り下、玉子のまろやかさが広がります。この値段でこの美味しさのすき焼きはなかなか味わえません!

トクの牛鍋(3,790円)

ちょっとしたお祝い事や、またサシが入っているお肉が好きという方はこちらの「トクの牛鍋」もおすすめ。とろけるようなサシが入った牛肉を楽しむことができます。

お得に絶品すき焼きを楽しもう!

いかがでしたか?今回は、浅草でコスパよくおいしいすき焼きを楽しむことができる名店をご紹介しました。牛鍋の味はもちろん、雰囲気など含めて心に残る名店。ぜひ足を運んでみてくださいね。(※掲載されている情報は2018年10月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

ashita-ga-birthday明日、誕生日です!

このまとめ記事に関して報告する