• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ただの温泉じゃないんです!箱根小涌園ユネッサンでしたい7つのこと

今回ご紹介するには、言わずと知れた温泉地として有名な箱根にある「箱根小涌園ユネッサン」です。ここでは温泉に入って癒されるだけではなく、それ以外の「癒し」が沢山!今回はそんな箱根小涌園ユネッサンでしたい7つのことをご紹介いたします。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

箱根小涌園ユネッサンとは?

箱根小涌園ユネッサンは、神奈川県の箱根町にある、天候を問わず楽しめる温泉のアミューズメントパークです。園内は、露天風呂のある「森の湯」や「ユネッサン屋外エリア」「ユネッサン屋内エリア」と大きく3つに分かれています。自分に合った楽しみ方ができる温泉、それが箱根小涌園ユネッサンなんです!

①一味違うお風呂を楽しむ

ユネッサンに行ったら、是非入りたいのが、が「ユネッサン屋内エリア」にある、本格コーヒー風呂やワイン風呂などの一風変わったお風呂です!他に期間限定のお風呂もあります。屋内のため、天候を問わず楽しめるのも魅力のひとつです。
また、ユネッサンではお風呂での写真撮影が許可されているので、珍しい温泉を写真に収めることができます。家族や友達、カップルで訪れた時に、記念の写真を残せるのは嬉しいポイントですよね!

②水着でおもいっきり遊ぶ

「温泉なのに遊べる!」それがユネッサンの魅力です。最もアクティブに楽しめる温泉があるのは「ユネッサン屋外エリア」です。なんとこのエリアにはウォータースライダーがあるんです。ちなみにこのウォータースライダーは温水なので、冬場でも楽しむことが出来ます。
屋外エリアにある、もう一つのオススメスポットは「超絶景 展望露天風呂」です。全長が約40メートルの広々とした露天風呂からは、箱根の絶景を望むことができます。開放的な露天風呂から箱根の自然を堪能してみてはいかがでしょうか。

③貸切の温泉で特別なひととき

箱根ユネッサンは家族や仲間とわいわい楽しめる温泉。だけではないんです!ゆったりとした時間を過ごすことができる貸切風呂もしっかり用意されています。水着で入れる温泉エリアを楽しんだ後はプライベートな雰囲気のお風呂でくつろいでみてはいかがでしょうか。
貸切風呂のあるエリアは「森の湯」のエリアで、水着で楽しむことができるユネッサンエリアとは別途で入場料が必要です。内湯・半露天風呂・湯上り処を含んだ1部屋を貸切ることができます。2部屋しかないので、事前に予約するのが吉です。

④喧騒を忘れてリラックス

森の湯エリアは、ゆったりとした時間を過ごすことができる落ち着いた雰囲気が特徴。心地良いお風呂からサウナまで8種類のお風呂があります。庭園露天風呂からは箱根外輪山を望むことができます。
写真の左手奥にある、信楽焼の陶器風呂をはじめ、寝ながら温泉を楽しむことができる寝湯もあります。天気が良ければ星空を眺めることもできる森の湯エリア。是非ユネッサンエリアだけでなく、こちらにも足を運んでみてはいかがでしょうか。

⑤絶品スイーツに舌鼓

お風呂あがりに食べる甘いものって格段に美味しく感じますよね。ユネッサンにはそんな、スイーツが食べれる場所が充実しています。ユネッサンの3階にあるショッピングエリア内にある「箱根小涌園 スイーツ&ベーカリー」では本格的な自家製ケーキが頂けます。
森の湯エリアの3階にある「しぼり屋」では、お風呂あがりの定番の牛乳やソフトクリームが販売されています。お風呂を満喫した後の火照った体には冷たい牛乳・アイスクリームは間違いないです。

⑥極上の旅館で日常を忘れる

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する