• はてぶ
  • あとで
日本最大の淡水魚水槽が見られる!「千歳水族館」でしたい5つのこと

北海道千歳市の「サケのふるさと 千歳水族館」は、日本最大級の淡水魚の展示を行っている水族館です。北海道といえば、鮭が有名ですが、その鮭の展示ももちろんあります。展示のみだけではなく、体験コーナーなどもあるのでお子さんと一緒に行くのもおすすめです!週末のおでかけや、北海道旅行の予定のある方は是非訪れてみてはいかがでしょうか?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「サケのふるさと 千歳水族館」とは?

北海道千歳市に位置している「サケのふるさと 千歳水族館」。ここは、一般的な海に生息している生き物の水族館ではなく、淡水の中に生息する淡水魚がメインで展示されている珍しい水族館です。北海道で有名な鮭をはじめ、日本でも有名な魚が展示されていたり、ここでしか見ることのできない展示などもあるので非常に見ごたえは抜群です!北海道の千歳などに旅行する際や、週末のお出かけにいかがでしょうか?

➀サーモンゾーンでサケの成長を学ぶ

千歳水族館内で1番人気のコーナー、サーモンゾーン。普段なかなか見ることのない鮭の展示ですが、ここでは大きな3つの水槽の中に鮭が展示されています。水槽ごとに、稚魚や、大人になった鮭など段階ごとで展示されており、鮭の生息や性質なども非常にわかりやすく説明されているのがポイントです。千歳水族館に来たのであれば、見逃すことができないこのコーナー、是非訪れてみてはいかがでしょうか?

②支笏湖ゾーンで美しいブルーの世界を楽しむ

北海道にある非常に美しい湖として有名な支笏湖(しこつこ)の水質はとてもいいと言われています。このコーナーでは、そんな支笏湖を再現した水槽があり、支笏湖に生息している生物たちが展示されています。できるだけ支笏湖の環境に似せて作られているため、再現度も非常に高く見ごたえも抜群。支笏湖の在来種のアメマスや銀ブナなどを見ることができます。綺麗なブルーの水の中を魚たちが悠々と泳ぐ幻想的な空間は、一見の価値ありです。

③体験ゾーンで魚と触れ合う

体験ゾーンでは、展示を見るだけではなく実際に触れることでより魚への理解を深めることができます。小さい魚たちにタッチすることができる小プールや、ドクターフィッシュ体験をはじめ、ガチャガチャで餌を購入することで魚たちに餌をやることもできるコーナーがあり、特にお子さんには人気のゾーンです。展示を見るだけでお子さんが飽きてきてしまった場合や、実際に生き物に触れたり、餌やりを行いたいという方には非常におすすめのゾーンです!

④バックヤードツアーで水族館の裏側を見学する

千歳水族館では、普段は見られないバックヤードを見学できるツアーを行っています。対象は小学2年生からで、1回の所要時間は30分ほど。定員は1回ごとに20名前後となっているので、事前に問い合わせが必要です。水族館での仕事に興味のある方や、魚が好きという方には非常におすすめのプログラムなので、気になる方は是非参加してみてはいかがでしょうか?

⑤学習ゾーンで魚たちをもっとよく知る

学習ゾーンでは、北海道で有名な鮭をメインに、様々な展示が行われています。鮭の生態により詳しくなることができる大きな展示パネルや、期間によっては写真や絵画なども展示されているほか、この水族館や生息している魚たちについて学ぶ体験教室に参加できる学習室も用意されています。学校の課外活動で行く際や、夏休みの自由研究などにも有効に活用できるコーナーです。

いかがでしたか?

北海道千歳市にある「サケのふるさと 千歳水族館」は、日本でも非常に珍しい淡水魚メインの展示を行っているほか、北海道ならではの湖をイメージした水槽やふれあいコーナーなど見どころ満載のスポットになっています。親子や、友人同士、カップルでもおすすめの観光スポットなので、週末のお出かけにいかがでしょうか?

詳細情報

  • 北海道千歳市花園2-312
  • 0123423001

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する