• はてぶ
  • あとで
ジャンプしてストレス発散!トランポランドでしたい5つのこと

週末の予定はもう決まっていますか? 東京・板橋の「トランポリン・パーク トランポランド」は、その名の通りトランポリンを使用して思いっきりジャンプすることができる施設です!自分のカラダの、普段は使っていない部分も動かして思い切り跳ね回るのは、とっても快感。今回はそんなトランポランドでしたい5つのことをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

トランポランドとは?

東京・板橋の「トランポリン・パーク トランポランド」は、思いっきりトランポリンを使用してジャンプすることができるスポットです!思いっきりジャンプすることでストレス発散や、発汗など、健康的で体にも良い効果もたくさんのぞめますね。また、平日の仕事終わりに行くことができる200円割引のチケットなど、お得なプランも沢山あるので是非、挑戦してみてはいかがでしょうか?

➀かわいい靴下をゲットしよう!

トランポランドを利用するのは、会員登録が必要です。会員登録は、540円で登録できるうえ、非常にかわいい靴下をゲットすることができます!トランポリンを利用する際には、靴下着用が必須です。この靴下を使用してジャンプするのもおすすめです。靴下も数種類あるので、お気に入りのものをゲットしてみてくださいね!一度会員登録すると埼玉の店舗でも使用可能なので是非埼玉でも利用してみてはいかがでしょうか?

②女性同士でトランポリンを楽しむ

毎週木曜日はレディースデイ。女性同士での利用するとジャンプの料金がお得になります。1時間ジャンプする場合、通常は1,620円ですが、木曜日限定で1,400円になります!とってもお得なので是非女性同士で思いっきりジャンプしてみたはいかがでしょうか?他にも、平日に使用すると次回200円割引になるお得なチケットをもらうこともできますので次回もまた安い値段で行けておすすめです!

②貸し切りでトランポリンを楽しむ

トランポランドでは時間刻みで貸し切りで使用することができます!何名でも利用することができるので学生同士のサークル仲間や、会社の同僚など、大人数で楽しんだら楽しいこと間違いなしです!60分間の貸し切りで25,900円なので、人数が多ければ多いほど値段も安くなります。友達などをたくさん誘って、是非楽しんでみてはいかがでしょうか?

③ロングコーナーでジャンプする

トランポランドには、2つのトランポリンコースがあります。まず1つ目は、ロングコース。その名の通り、トランポリンのコースが非常に長いのでただただジャンプするだけではなく、助走をしながらジャンプしたり、バク転や側転をしながらジャンプすることもできます!非常に広いので複数の人数でも楽しむことができる人気のコースです。思いっきりジャンプしたり走りまわったりすることができますし、お子さんと一緒に楽しむのもおすすめです。

④マリオコーナーでジャンプする

2階にあるマリオコートは、1フロア内がすべてトランポリンになっています。通路とは、壁で分かれているので非常に安全ですし、思う存分ジャンプし放題!トランポリンではねながら、ボール遊びをしたりドッジボールをするのおすすめです!普段運動をしていない方でも、運動不足な方にもトランポリンでジャンプすることで汗をかき、体にもいいので是非マリオコートでジャンプしてみてはいかがでしょうか?

⑤小さなお子さんと一緒に参加する

3歳以上のお子さんはトランポランドに入ることが可能ですが、小学生未満のお子さんは平日の午前中のみ利用することができます。この時間帯は小さいお子さんも沢山着ているので是非訪れてみてはいかがでしょうか?普段することのない運動は、お子さんにも非常に人気ですし、ジャンプをして楽しいこと間違いなし!是非利用してみてはいかがでしょうか?

いかがでしたか?

いかがでしょうか?トランポランドは、普段することができないトランポリンに思いっきりジャンプすることができます!トランポリンだけではなくバク転や側転、ボール遊びやドッヂボールなども楽しむことができるので、是非週末のお出かけにいかがでしょうか?また、板橋以外にも埼玉にもあるのでこちらも利用してみてくださいね!

詳細情報

  • 東京都板橋区板橋2-46-3
  • 03-6322-6966

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する