• はてぶ
  • あとで
酒蔵のお土産が素敵すぎる!新定番!京都の酒蔵めぐりで発見したオススメお土産10選

秋の京都、良いですよね!私もよく酒蔵めぐりがてら観光に行くのですが、そのたびに困るのがお土産。京都定番のお菓子や雑貨はもう渡し尽くしているから、ちょっと気の利いた気の利いたお土産を買いたい!という方は多いはず。そこで今回は京都の酒蔵めぐりの際に発見した、瓶が素敵なお酒や、酒蔵独自のコスメ、オリジナルのスイーツなど、おすすめのお土産をご紹介します!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①「うたかた」月桂冠/伏見区

京都らしい和柄の瓶が素敵です

②「プチムーンシリーズ 澄める月 大吟醸・純米」月桂冠/伏見区

こちらも同じく月桂冠から 瓶が幻想的なお酒です

展示室の見学と利き酒は予約なしでOK。予約をすると隣接する酒蔵「酒香房」でもろみ発酵の様子も見ることが出来ます。通年で酒造りの様子を見学できるのは大手ならではです。
恐らく、誰しも一度はCMで見たことがある月桂冠。実は京都でお酒を造っています。本社の向かい側にある「大倉記念館」では、酒造りについての展示や大吟醸・吟醸・プラムワインの試飲をすることが出来ます。(未成年の方には月桂冠大倉記念館絵はがきプレゼント)また、同敷地内には月桂冠のカフェもあり、ここでしか食べることの出来ない酒蔵スイーツも戴けるのでおすすめ!
【月桂冠】
住所:京都市伏見区南浜町247
電話:075-623-2056  
営業時間:9:30~16:30まで
定休日:お盆、正月
蔵見学:「大倉記念館」で可能。隣接する「酒香房」で発酵の様子を見学するの場合は要予約
駐車場:バス4台(要予約)、乗用車22台
アクセス:京阪本線中書島駅から徒歩5分、伏見桃山駅から徒歩10分

③「四季の純米吟醸」招徳酒造/伏見区

思わずジャケ買いならぬ、ビン買いをしてしまいそう!

※写真はイメージです

※写真はイメージです

全国でも珍しい女性の杜氏がいる招徳酒造。女性ならではの目線で、デザインやお酒造りをしているそうです。今回ご紹介した四季シリーズは、その瓶の可愛さから圧倒的に女性からの人気が高く、またお土産にも好まれており、招徳酒造の人気No.1!取扱いのお店も多いので、是非お土産にどうぞ。
【招徳酒造】
住所:京都府京都市伏見区舞台町16
電話:075-611-0296 
営業時間:10:00~17:00まで
定休日:土日祝日
蔵見学:不可
駐車場:あり
アクセス:近鉄・京阪丹波橋駅から 徒歩約10分
      名神高速京都南ICから約7分

④「酒粕あん葛餅」キンシ正宗/中央区

⑤「純米大吟醸 松屋久兵衛」キンシ正宗/中央区

※写真はイメージです

※写真はイメージです

地下鉄・烏丸御池駅から歩いて10分ほどのところにキンシ正宗の「堀野記念館」と「京都町屋麦醸造所」があります。予約をすれば、酒造りの行程を見て蔵出しの酒を試飲できる見学ツアーも出来るとのことなので、両方の施設を見学する酒蔵めぐりもオススメ!なお、お土産販売コーナーとビアホールは施設の入場料がかからないので安心です。
【キンシ正宗(堀野記念館・京都町屋麦醸造所)】
住所:京都市中京区堺町通二条上ル亀屋町172
電話:075-223-2072(堀野記念館)、075-223-2178(京都町屋麦醸造所)
営業時間:11:00~17:00まで
定休日:4・5・10・11月は毎週火曜日、それ以外の月は毎週火曜と水曜日が休み
蔵見学:見学ツアー以外は予約なしで見学可能(入場料300円)
駐車場:あり
アクセス:地下鉄丸太町駅下車、7番出口から徒歩7分
      地下鉄烏丸御池駅から徒歩10分

⑥「酒風呂 桃美人」黄桜/伏見区

黄桜のお土産はここで買えます

黄桜、といったら月桂冠と並ぶほど認知度の高さではないでしょうか。黄桜は今回ご紹介する10選のなかで、最も取り扱う商品が多く、日本酒の製造以外にも、ビールや焼酎、酒粕を使った食品やコスメなど幅広く商品を作っているのが特徴です。特に京都でお酒の入浴剤を販売しているのはココだけ!
【黄桜(カッパカントリー 黄桜商店)】
住所:京都市伏見区塩屋町228
電話::075-611-9919
営業時間:10:00~20:00まで
定休日:年中無休
蔵見学:資料館は予約なしで見学可能(無料)
駐車場:20台
アクセス:京阪電鉄本線 中書島駅 徒歩7分
      近鉄京都線 桃山御陵前駅 徒歩8分

➇「魚魚(とと)あわせ」白嶺酒造/宮津市

ラベルに描かれた魚の漢字とイラストを絵あわせする楽しいカップ酒!

⑨「Sake枡ショコラ」白嶺酒造/宮津市

酒蔵のパティシエがつくる絶品スイーツ!

酒造りをしている中で出てくる副産物を、どうにかして美味しくて健康的に食べることが出来ないかと考えた時に、本格的なスイーツにすることを思いついた白嶺酒造11代目の中西さん。思いついたのは良かったものの、実際に始動するまでは並みならぬ苦労があったといいます。お酒と同じように、スイーツもすべて地産地消の理念のもと、美味しいものをつくっておられます。白嶺酒造では、予約制で酒蔵見学も行っているので、酒蔵めぐりがてら、絶品の蔵スイーツを是非堪能してみてはいかがでしょうか。
【白嶺酒造】
住所:京都府宮津市字由良949
電話::0722-26-0001
営業時間:9:00~17:00まで
定休日:水曜日
蔵見学:要予約で見学可能
駐車場:あり
アクセス:北近畿タンゴ鉄道 丹後由良駅 徒歩7分
      京都縦貫道 舞鶴大江ICより20分
      天橋立より20分

⑩「純米酒 美肌」北川本家 おきな屋/伏見区

北川本家のお土産はここで買うことが出来ます!

おすすめのコスメとしてご紹介した「純米酒 美肌」は、北川本家の人気ランキングで様々なお酒を押しのけて、なんと売り上げが第二位!コスパの良さと確かな効果で、お土産に貰った人がリピーターとして購入する人が多いのだそうです。呑めるコスメなんて類を見ませんが、それだけのリピーターがいるので、その効果も気になります。お値段もワンコイン未満なので気になった方は是非お試しください。
【北川本家 おきな屋】
住所:京都市伏見区村上町370-6
電話:075-601-0783
営業時間:10:00~19:00まで
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)
蔵見学:不可
駐車場:あり
アクセス:京阪伏見桃山駅から徒歩7分
以上、「酒蔵のお土産が素敵すぎる!新定番!京都の酒蔵めぐりで発見したオススメお土産10選」いかがでしたか。京都は何度訪れても素敵に感じる所ですよね。毎回お土産に悩んでいたあなたも、次回京都へ行く際は、酒蔵めぐりがてら、今回ご紹介したちょっと珍しい新定番のお土産なんていかが?秋の紅葉シーズンがやってくる前に、是非旅行の計画をたてることをオススメします!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Heppo Co温泉と日本酒と旅行が大好きなフリーライター。日本全国旅行に行っては、帰る道中で「あぁ旅行に行きたい・・・」と漏らす程。最近は酒造めぐりにハマっています。

このまとめ記事に関して報告する