• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
罪悪感なし&攻めたおかゆ店「CAYUZO」が池尻大橋にOPEN

2018年11月5日(月)、都会的でヘルシー、毎日食べても飽きないおかゆのお店『CAYUZO(カユゾー)』が池尻大橋にオープンします。「八角(星の形をしたスパイス)角煮×パクチー」「アラブ調味料デュカ×海老アボカド」など、斬新なメニューが食べられるそう。

このまとめ記事の目次

池尻大橋におかゆ店「CAYUZO(カユゾー)」OPEN

オープン日:2018年11月5日(月)

2018年11月5日(月)、都会的でヘルシー、毎日食べても飽きないおかゆのお店『CAYUZO(カユゾー)』が池尻大橋にオープンします。

CAYUZOの3つのこだわりとは

CAYUZOには3つのこだわりが。まず一つ目は、秋田のブランド米「めんこいな」と鶏出汁、貝柱出汁、生姜で炊いた無添加のおかゆであるということです。
2つ目は、自分らしい一杯をカスタマイズできるということ。トッピングカスタマイズが可能なので慣れてきたら自分なりの一杯を作れるのが魅力です。
そして3つ目は、定番&"攻めた"メニューで飽きのこない商品ラインナップをリーズナブルに楽しめることです。脂分の少ない鶏粥や七種野菜のあんかけ粥などヘルシー感の強いモノだけでなく和の「上削花鰹×もろみ」、中華圏で馴染み深い「八角(星の形をしたスパイス)角煮×パクチー」「アラブ調味料デュカ×海老アボカド」の組み合わせなど、含有栄養素や味付けにコミットした斬新なおかゆが味わえますよ。
一般的な白米より手間がかかるお粥ですが、より日常的に食べてもらえるよう、価格はシンプルな白がゆ290円、フルセット(ドリンク+サラダ+一品料理+デザート)740円〜とリーズナブルな設定なんです。毎日でも行きたくなってしまいますよね。
昔から 粥有十利 (しゅうゆうじり)という言葉もあるほどその効能や功徳には説得力があるそう。消化が良いので内臓への負担が少なく、疲れたカラダや二日酔いのカラダを優しく癒し、元気にしてくれますよ。まさに食べる甲斐のある外食の一つでありカルチャーになり得る「おかゆ」の魅力に迫ってみてはいかがでしょうか。

“罪悪感なし&攻めた”おかゆ店

キーコンセプトは、『おかゆをカルチャーに』。忙しい毎日は、海外のように朝から外食をする文化もこれからもっと浸透していきそうですよね。ぜひ一度、罪悪感なし&攻めたおかゆを食べにCAYUZOに訪れてみては。

詳細情報

■CAYUZO(カユゾー)
オープン日:2018年11月5日(月)
営業時間:7:00-20:00(予定)
  • 東京都目黒区大橋2-22-3
  • 03-5738-8499

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する