• はてぶ
  • あとで
アートの殿堂!東京北の丸「東京国立近代美術館」でしたい5つのこと

日本の近代美術を鑑賞するにはまずはここから!「東京国立近代美術館」。今回は、東京都千代田区、皇居・北の丸公園「東京国立近代美術館」をご紹介します。伝統的な技法で描かれた油画や日本画の作品から、前衛的な手法で表現された現代美術作品やインスタレーション作品まで鑑賞できます。でも、近代美術って難しそう、という方でも存分に楽しめるよう「東京国立近代美術館を楽しむ方法5選」をお届けします。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

東京国立近代美術館とは?

東京メトロ東西線、「竹橋駅」1a出口から徒歩3分、地下鉄の階段を昇ると橋の向こうに重厚な佇まいの「東京国立近代美術館」が見えてきます。観覧料は所蔵作品展の観覧料は、一般: 500円、大学生: 250円、高校生以下および18歳未満、65歳以上の方は無料です。また、企画展の観覧料の場合は、企画展ごとに金額が異なりますのでご注意ください。

①幅広いジャンルのアートを一度に楽しむ!圧巻のコレクション、所蔵作品展を観覧する

東京国立近代美術館は国内外の絵画、彫刻、版画、写真、映像を所蔵しています。13,000点のコレクションは国内最大級です。なかには横山大観、菱田春草、岸田劉生らの重要文化財も含まれています。美術館2階~4階では「MOMATコレクション」と題し会期ごとに所蔵作品の中から選び抜かれた200点の作品を展示しています。どうしても展覧会の魅力に目が行きがちですが、所蔵作品展ならではのアートの楽しみ方があります。それは毎日開催している所蔵品ガイドです。ガイドスタッフの作品の説明を聞きながら、ときには参加者同士で作品について語り合う人気のプログラムです。

②建物自体が美術品!アートを体で感じる

東京国立近代美術館は1969年に谷口吉郎が設計した建築物です。その後も有名な建築事務所によって増改築が行われ、内装やサインデザインも有名なグラフィックデザイナーによって施されています。建物の隅から隅まで気を配られているため、美術作品の中に入ってしまったように感じてしまうでしょう。オススメは4階「眺めのよい部屋」です。カーペット、椅子、本棚、窓際のカウンターテーブル、全て美がしく、自分自身もアート作品の一部になった気分を味わえるでしょう。また「眺めのよい部屋」からは緑豊かな皇居を望む事ができます。

③おしゃれなアートをお持ち帰り!ミュージアムショップでショッピング

美術館の外、といっても直ぐ近く芝生広場のそばにミュージアムショップがあります。所蔵作品にまつわるアイテムをはじめとして、普段使いもできるおしゃれな文房具もラインナップされているので、お土産選びで困る事はないでしょう!ただし、品揃えが豊富すぎるので迷ってしまうかもしれませんね。お目当て企画展に訪れたのなら、是非図録やパンフレットを探してみましょう。これらもミュージアムショップで購入することができます。またアートの入門書や専門書も数多く取り揃えているので気に入った本があれば手にとってみてください!

④ご褒美ランチにも!「ラー・エ・ミクニ」で絶品グルメを堪能する

東京国立近代美術館の2階には三國清三シェフプロデュースのレストランが入っています。テーマは「芸術と料理」。国立近代美術館にふさわしいグルメの数々を堪能することができるんです。フレンチとイタリアンを融合させた目にも美しい料理をいただきながら、アートな気分を一層満喫してしまいましょう。テラス席なら皇居の四季折々の風景を眺めながら食事することもできますよ。

詳細情報

ikyuRestaurantで見る

東京都千代田区北の丸公園3-1 東京国立近代美術館2階

3.21 144

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑤東京国立近代美術館周辺の周辺を散策する

実は東京国立近代美術館は「北の丸公園」という緑豊かな森林公園の中にあります。東京国立近代美術館でアート鑑賞した後は、公園をゆったり散歩しながら休憩してみても良いでしょう。またアート鑑賞後には自分も作品を作ってみたい!と思う方もいらっしゃるかもしれません。そんな方の創造力を刺激してくれるのが「ファインペーパー」をA4サイズ1枚から購入できる「竹尾見本帖本店」です。様々な質感をもった個性豊かなファインペーパーを選んでいると、オリジナルのアート作品のアイデアが浮かんでくるはずです!

いかがでしたか?

いかがでしたか?隅から隅までアート尽くしでオシャレな気分を味わえる「東京国立近代美術館」。周辺にも見どころスポットが多く点在しているので、充実の1日が過ごせること間違いありません。気に入りそうな企画展が催されていないかチェックしてみて、お出かけ候補の参考にしてみてくださいね。

「詳細情報」

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する