• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
王道を制覇せよ!ノルウェー留学経験者が教える「オスロ」観光スポット7選

ノルウェーを訪れてオスロへ行かずには帰れません!ノルウェーの首都であるオスロは近代的なビルもあったりモダンな反面、少し中世を感じる石畳の通りがあったり、そして自然に溢れる公園やフィヨルドがあったり。そんな様々な1面をもつ魅力溢れる「オスロ」のおすすめ観光スポットをノルウェー留学経験者の筆者が7選ご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

このまとめ記事の目次

1. オペラハウス

最初にご紹介するのはオスロ中央駅を出て1番最初に目に入る「オスロ・オペラハウス」です。こちらのオペラハウスはとても斬新なデザインで、なんと屋根の上を歩けるのです。オペラやバレエを鑑賞する時間がなくても、ユニークな建築を楽しみに行くだけでも訪れることをおすすめします。
外観は氷山をイメージしているそうです。無料で誰もが屋根の上までオペラハウスのスロープを歩いて行くとたどり着けます。屋根の上から見るオスロフィヨルドの景色はとても美しいです。雪が降っている冬の時期に行くと少し屋根の上まで歩きにくいため暖かい時期の夏に行くことをおすすめします。

詳細情報

  • Kirsten Flagstads Pl. 1, Oslo 0150, Norway
  • +47 21 42 21 21

2. カール・ヨハン通り

次にご紹介するのはオスロ中央駅前からノルウェー王宮まで2㎞続いている「カール・ヨハン通り」です。ショッピングに最適な通りで観光客や地元の人で賑わっています。歌っている人がいれば、犬の散歩している人もいれば、テラス席で優雅にコーヒーやビールを飲んでいる人もいて活気溢れている通りです。
ノルウェーのお土産買うのにぴったりでお土産屋さんがとても多く並んでいます。カール・ヨハン通りを歩いていて見逃してはいけないポイントが大きなパイプオルガンが特徴的なオスロ大聖堂です。その他にも、黄色いレンガ造りが特徴的なノルウェーの国会議事堂があります。ぜひ、じっくりカール・ヨハン通りを散歩してみてくださいね。

詳細情報

  • Karl Johans gate, Oslo, Norway

3. ノルウェー王宮

続いてご紹介するのはカール・ヨハン通りを歩き終わるとたどり着く「ノルウェー王宮」です。黄色く少し丘の上に建っている王宮はとても迫力があり、美しいです。1848年に建設が完成して、王宮の前の像は、当時スウェーデンに支配されていた歴史的背景からスウェーデン王のカール・ヨハンの像だそうです。
王宮には現在の王が居城しているため中を見学することはできません。夏季には特別にガイドツアーで見学ができるそうです。1番の見所は平日の午後13:30に衛兵交代式が見られるところです。観光客にとても人気なため、13時くらいには王宮前で待つことをおすすめします。自然溢れる庭で散歩しながら待つのも良いですね♪

詳細情報

  • Slottsplassen 1, 0010 Oslo, Norway
  • +47 22 04 87 00

4. アーケシュフース城

4番目にご紹介するのは、映画のお城のモデルにもなった「アーケシュフース城」です。1299年に建造され、とても歴史の深い要塞でもありお城でもあります。最初に建造された目的はオスロを守るためで壁がとても高いです。
海沿いの庭には大砲がずらりと並んでいます。そして、ところどころに女の子がお城に寄りかかって泣いている像や犬が3匹会議している像や大人のシャツを着ている3人の子供の像など少し変わった像があります。訪れたら見つけてみてください。それぞれが何を意味しているのかを考えてみるのも面白いかもしれません。

詳細情報

  • ノルウェー 〒0150, Oslo, Norway
  • +47 23 09 35 53

5. オスロ国立美術館

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する