• はてぶ
  • あとで
水平線を眺めながらBBQ!「葛西海浜公園」でしたい5つのこと

葛西海浜公園は東京江戸川区にある人工干潟です。東京駅から電車で20分ほどと好アクセス。かつ「日本渚百選」にも選ばれており、気軽に自然を楽しめるスポットなんです。夏場には貴重な海水浴体験もできますよ。今回はそんな葛西海浜公園でしたい5つのことをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

葛西海浜公園とは?

東京・江戸川区にある葛西海浜公園は、「西なぎさ」と「東なぎさ」と呼ばれる2つの人工干潟からなる公園です。「日本渚百選」に選ばれただけでなく、東なぎさは都内で初めてラムサール条約湿地にも登録された、立ち入り禁止の自然保護区域です。さまざまなアクティビティができるのは西なぎさで、東京湾の水平線を見ながらバーベキューや潮干狩りができます。そばには葛西臨海公園や葛西臨海水族園、東京ディズニーランドなどがあり、東京湾を満喫できる場所となっています。今回はそんな葛西海浜公園でしたい5つのことをご紹介します。

①西なぎさで釣りをする

葛西臨海公園から続くヨットの帆柱をかたどった「なぎさ橋」を渡ると、葛西海浜公園です。釣りができる場所は限られているものの、主にキビレやマゴチ、ハゼやカレイ、スズキを釣ることができます。投げ釣りは禁止されていますが、西なぎさ周辺の砂地は障害物も多く、ハゼの格好の付き場になっているので、短い時間でもハゼが釣れます。公園内にはトイレや売店もあり、初心者でも釣れると評判なので、ファミリーフィッシングに最適です。秋から春にかけてはカレイが狙えますよ。

②海辺でバーベキューを食べる

海風の広場と呼ばれる開放感溢れるバーベキューエリアでは、東京湾を一望しながらみんなでワイワイとバーベキューができます。特に事前予約は必要なく、当日の手続きもありません。区画割もないため、先着順に空いているところからスペースを譲り合ってバーベキューを楽しめます。ただし直火は禁止なので、バーベキューグリルやコンロの用意が必要です。バーベキュー用の洗い場もないのでご注意くださいね。また葛西海浜公園側で手ぶらバーベキューなどのプランは設けられていません。もし手ぶらバーベキューをしたい場合は、専門のレンタル業者に問い合わせてください。

③水平線を眺めながら潮干狩りをする

西なざきでは、磯遊びや水遊びができます。東京で無料にて潮干狩りができる場所はとても貴重なため、潮干狩りのシーズンになるとシオフキガイやマテガイ、ハマグリなどの貝を目指して、海辺で遊ぶファミリーがたくさん集まります。遠浅の海が続いているので小さい子供でも遊びやすいです。また潮干狩りだけでなく、海の生き物の観察の場としてもおすすめです。大きな天敵が入って来にくい干潟なので、アユやハゼ類の幼魚に出会えることも。観察の後に手足を洗ったり、汚れた靴を洗ったりできる水洗い場もあります。

④夏の暑い時期は海水浴をする

葛西海浜公園では、2020年の東京オリンピックに向けて海水浴利用を楽しんでもらうために、毎年7月中旬から8月下旬まで西なぎさの遊泳ゾーン内で海水浴をすることができます。2015年からスタートした試みで、毎年好評を得ているため継続されています。トイレや更衣室、シャワーやコインロッカーもあるので快適に過ごすことができます。またライフセーバーや看護師も常駐しており、アカエイ防止ネットなども完備されているので安心して泳げます。東京湾内で海水浴ができる貴重なエリアなので、ぜひあなたも訪れてみてください。

⑤干潟の観察会に参加する

葛西海浜公園では、さまざまなイベントが開催されています。そのひとつが干潟の観察会です。潮が引いた後の干潟で、みんなでカニや貝などの生き物を捕まえて観察するイベントです。ファミリーで楽しめるので、人気イベントのひとつです。隣の東なぎさは自然保護区域で鳥などの宝庫となっています。東なぎさに飛来する珍しい鳥たちを西なぎさから観察することができます。他にも砂浜で貝殻を集めオリジナルの写真立てを作るビーチコーミングクラフトのイベントや、スポーツカイトや凧作りの体験会など多くのイベントを開催しています。

いかがでしたか?

今回は「葛西海浜公園」を楽しむためにしたい5つのことをご紹介しました。葛西海浜公園は都心からすぐに行くことができる貴重な干潟の公園です。豊かな自然と触れ合うこともでき、水遊びやバーベキューを楽しめる広大なエリアもあるので、ぜひ気軽に訪れてみてくださいね。

詳細情報

東京都江戸川区臨海町6-2-1

3.41 529

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する