• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
隠れた魅力満載のスポット。大宮・鉄道博物館でしたい7つのこと

普段の生活と密接に関わりを持つ電車。そんな電車が展示されている博物館が大宮に埼玉県にあるのをご存じですか。鉄道博物館、通称「てっぱく」は日本における長年の鉄道の歴史や鉄道の仕組みについて展示した博物館です。博物館ではあるものの、さまざまなアトラクション的な体験型展示も多くあり、鉄道好きもそうでない方も楽しめるようになっています。今回はそんな鉄道博物館について紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

このまとめ記事の目次

鉄道博物館とは

鉄道博物館とは、現代に至るまでに活躍した鉄道の実物車両の展示や、運転を疑似体験できるシミュレータなどがある埼玉県さいたま市大宮区の博物館です。愛称は「てっぱく」で、大宮駅から1駅隣のニューシャトル鉄道博物館駅が最寄りとなっています。特に展示されているジオラマは日本最大級で、鉄道ファンでない人々にも人気です。ではさっそく、そんな鉄道博物館でしたい7つのことを見ていきましょう。

①実物の鉄道車両を見学

鉄道博物館でしたいことの1つ目は、実物の鉄道車両の見学です。鉄道博物館1Fの車両ステーションには実物の車両36両が展示されています。展示されている車両それぞれに対してどのような車両だったのかといった歴史や種類が細かく説明されているので、元から知識がない人でも充分に楽しめます。

②シミュレーターで鉄道の運行体験

博物館の2Fには、実際の運転をシミュレーションできる場所があります。このシミュレータでは現在でも運行している新幹線車両の運転体験が出来、その最高速度320㎞/hを味わうことが出来ます。いつもは乗客として乗っている新幹線の運転体験が出来るのは面白いですよね。

➂日本最大級のジオラマに驚嘆

鉄道博物館には日本最大級のジオラマが展示されています。新幹線などの高速輸送と都市部の高密度輸送に代表される日本の鉄道輸送をイメージして作られたこの鉄道ジオラマは、観客席との間に仕切りなどもないので、間近に迫力ある鉄道の走行シーンを見ることが出来ます。定時になると解説員によるジオラマ解説もあるので、時間を決めて見に行くのもいいですね。

④ミニ運転列車で運転体験

博物館の外では、ミニ車両を実際に運転することが出来るんです。芝生などを敷いた実際の街中のようなコース上のいくつかの駅を実際に運転しながら巡ります。コース上にはカーブや速度制限ポイントがあるので、かなり実際に近い運転を体験することが出来ます。体験に必要な整理券は午前10時から先着順で配布されるので、これを目当てに行かれる方はしっかり計画を立てていくことをおすすめします。

⑤科学ステーションで鉄道を学ぶ

鉄道博物館の2Fと3Fには科学ステーションがあります。このコーナーでは鉄道の歴史や鉄道車両の構造などを学ぶことが出来ます。科学的な観点から鉄道の仕組みについて学べるので、実際に学んだ後に鉄道模型を見るとまた違った視点から見ることが出来ますよね。

⑥トレインレストランでお食事

2Fにはトレインレストラン日本食堂があります。食堂車をテーマにした高級感漂うレストランで、食堂車で提供されていた味を再現したビーフシチューやハヤシライスをいただくことが出来るほか、実際の寝台列車で使用されていた食器類を使用されているなど、他では味わえない楽しい工夫が満載です。

⑦ミュージアムショップ TRAINIART(トレニアート)でお買い物

1Fには鉄道関連のグッズを買うことが出来るショップ「ミュージアムショップ TRAINIART(トレニアート)」があります。このショップは博物館第2の展示室と位置づけられていて、様々なこだわりのオリジナルグッズを販売しています。鉄道博物館へのお出かけの思い出や友人などへのお土産を買うためにぜひ立ち寄りたい場所です。

鉄道博物館へGO!

いかがでしたか。いつも多くの人が利用している電車や新幹線ですが、実際にその仕組みを考えたり歴史を学んだりする機会は少ないですよね。しかしながら身近だからこそ、学んでみたらまた違った側面が見えてきたりします。楽しいアトラクションも豊富なので、お休みの日のおでかけにぜひ一度、鉄道博物館へ足を運んでみませんか。

詳細情報

eparkMamakoeで見る
  • 埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47
  • 0486510088

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

siesta0248三度の飯より昼寝が好きです。

このまとめ記事に関して報告する