• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
錯覚で不思議な世界!「熱海トリックアート迷宮館」でしたい5つのこと

静岡県の熱海市にある「熱海トリックアート迷宮館」は、専門の画家による平面ががずらりと並んでいて、人間の目の錯覚を上手に利用して立体的に見えてしまうという不思議なアートが楽しめるスポットです。実際に触ったり写真を撮ったりして、楽しみ方も様々です。今回は、そんな「熱海トリックアート迷宮館」でもっと楽しむための5つの方法をご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

「熱海トリックアート迷宮館」とは?

静岡県熱海市にある「熱海トリックアート迷宮館」は、トリックアート専門の画家が描いた平面図を見て、それがあたかも立体的に見えてしまうという人間の目の錯覚を利用したアートが楽しめます。ただ見るだけでなく、実際に触ったり仕組みについて考えてみたり、一緒に写真を撮ったりして楽しめます。敷地内に他の観光スポットもあるので、1日かけてぜひ楽しんでください。

①有名絵画の作品で写真を撮って遊ぶ

「熱海トリックアート迷宮館」内のトリックアートは、全部で50点ほどです。随時追加されていたり、作品の入れ替えも行われているのでいつ行っても楽しめます。ユニークな作品がずらりと並び、それぞれ異なった楽しみ方があります。サメに食べられそうになったり、水槽から飛び出してくるアザラシから逃げたりと、おもしろくてインスタ映えしそうな写真がたくさん撮影できます。また、友人や恋人、家族など複数で訪れればふたり並んで巨人になったり小人になったりと不思議な写真が撮影できるスポットもあります。混雑時は写真撮影に並ぶこともありますので、ルールを守って楽しみましょう。

②トリックアートを利用したイベントに参加する

「熱海トリックアート迷宮館」では、様々なイベントが随時開催されています。展示してあるトリックアートはすべて現代の画家が描いた作品ですが、イベントでは例えば江戸時代の「なぞ絵」、「遊び絵」を展示することもあります。トリックアートとは少し違いますが、絵を見てなぞなぞにチャレンジしたり擬人化されたイラストを眺めたりと、絵を見て楽しむというコンセプトは同じです。このほかにも、観覧無料の猿回しイベントは常時開催されています。かわいいお猿さんによる芸は「熱海トリックアート迷宮館」敷地内にある庭園で行われています。

③併設された「熱海城」に登る

「熱海トリックアート迷宮館」の敷地内には、熱海一の絶景パノラマが見渡せる天守閣がある「熱海城」があります。地下1階から6階までお城はすべて見学可能です。1階の武家文化の資料館では、鎧や日本刀、火縄銃などのレプリカが展示されています。2階は日本城郭資料館、お城に関する画伯展などの芸術系、5階は江戸を体験するコーナーがあり、江戸の衣装に着替えて当時の生活を体験できます。6階は天守閣で、熱海の街並みや海、房総半島や伊豆半島など、ここでしか見られない景色が一望できます。

詳細情報

  • 静岡県熱海市熱海1993

④「ヒルトップレストラン」で食事を楽しむ

「熱海トリックアート迷宮館」、「熱海城」の敷地内には、海が見えるレストランとして「
ヒルトップレストラン」があります。ここでは、広い空や青い相模湾などの眺望を楽しみながらゆっくりとくつろげます。ペットも一緒に食事ができるので、お散歩のついでに利用してみてください。メニューは伊豆天城産のワサビを使用したそば、うどんなどの和食が人気です。その他にもピザなど洋食の定番のおメニューやソフトクリームなどのデザートもあり、子どもから大人までの世代が楽しめるラインナップとなっています。

⑤アタミロープウェイから絶景を堪能する

「熱海城」、「熱海トリックアート迷宮館」から徒歩3分の所にある「アタミロープウェイ」は、熱海随一の展望台である八幡山の山頂へ到着する空中散歩を楽しめます。山頂のテラスからは百万ドルの夜景と絶賛された熱海市街地を眺められます。天気が良ければ房総半島、三浦三崎、初島、伊豆半島が見えます。山頂には「あいじょう岬」という展望台があり、錠前と鍵がふたつ付いています。ここに恋人同士で訪れて願い事を唱えながら鍵をかければ記念にもなります。あいじょう岬のモニュメント前で記念撮影をすれば、ふたりの思い出がまた増えそうですね。

詳細情報

  • 静岡県熱海市和田浜南町8-15
  • 0557815800

いかがでしたか?

「熱海トリックアート迷宮館」では、普段なかなか目にすることのない遊び心がいっぱいのアートを楽しめます。写真をたくさん撮って思い出にしてください。また、熱海城やレストランなど併設された施設も同時に訪れてみてください。都内からなら日帰りでも楽しめる熱海。ぜひ次の週末に行ってみましょう。

詳細情報

  • 静岡県熱海市曽我山1993熱海城の敷地内
  • 0557-81-6206

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する