• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
諏訪湖ほとりの美術館「北澤美術館」でしたい5つのこと

ワカサギ釣りや夏の花火大会でも有名な諏訪湖。その周りにはいくつかの美術館がありますが、長野県で2ヶ所しかないエミール・ガレの作品を収蔵している美術館のうちの1つが諏訪湖にあることをご存知でしょうか?そこで今回は、諏訪湖畔に建つ「北澤美術館」をご紹介します。諏訪湖観光の1つとして訪れてみてはいかがでしょうか?(なお、情報は記事掲載時点のものです。詳細は、公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

このまとめ記事の目次

「北澤美術館」ってどんなところ?

上諏訪駅から車で5分。諏訪湖のほとりにたたずむ「北澤美術館」はエミール・ガレ、ドーム兄弟、ルネ・ラリックなどのガラス工芸と現代日本画を展示しています。アール・ヌーヴォーからアール・デコにかけての優美なガラス工芸品は、常時100点前後が並び、何度訪れても楽しめます。2階は、東山魁夷など現代日本画を代表する巨匠たちの作品も鑑賞できるので2倍楽しめるのではないでしょうか?入館料の際はさまざまなクーポンが利用できるのでホームページや諏訪市観光案内所は要チェックです!

① ガラス工芸品を堪能する

photo by issyonidekakeyou10r59
入館したら、スマホで音声案内が聴けるQRを読み取りましょう。展示品のところに書いてある数字を画面に入力すると説明が流れるので、眺めるだけより何倍も楽しめます。混雑している時は、集中して聴けるようイヤホンを付けておくことをオススメします。会話を楽しみながら鑑賞したい方は、ボランティアガイドの方に案内を頼めます。「北澤美術館」で必ず見ておきたいのが、エミール・ガレの代表作「ひとよ茸ランプ」。写真撮影も可能な作品もありますので記念に撮ってみてはいかがでしょうか?

② 館内で体験する

photo by issyonidekakeyou10r59
ミュージアムコンサートやガラスの絵付け体験などが行われる日もあるので、事前に調べて行けば一日楽しむことができます。ガラスの絵付け体験は、多目的ギャラリーで個展を開いているガラス作家の山崎葉氏に教わりながら花の絵を描きます。焼成を行うため、その日に持ち帰ることはできませんが、自宅に届くことを心待ちにしましょう。また、香りの手作り体験では、ラ・カスタの平林香里氏によるオリジナル・ルームスプレー作りを習うことができます。コンサート以外、いずれも有料にはなりますが、良い記念になることと思います。

③ 諏訪湖の絶景が一望できるカフェで味わう

photo by issyonidekakeyou10r59
諏訪市の市木であり、諏訪湖畔に植えられているかりんを使ったメニューが味わえます。かりんティーは、ホットなら紅茶にかりん漬けを浮かべて、アイスならかりん果汁をアイスティーで割ったフルーティーな味わい。信州産かりんジュースや信州伊那谷のりんごジュース、ハーブティーもあるので迷ってしまいそうです。入館時にケーキセット割引券がもらえるのでケーキと一緒にどうぞ!そして、信州といえばおやき!野沢菜、なす、かぼちゃのおやきは日本茶が付いて小腹を満たしてくれます。諏訪湖を眺めながら鑑賞の余韻に浸ってみては?

④ ミュージアムショップでお買い物

photo by issyonidekakeyou10r59
鑑賞の感動を家に持ち帰れるのが、ミュージアムショップのお土産ですね。「北澤美術館」でしか買えないエミール・ガレ「ひとよ茸ランプ」やドーム「春草文エマイユ彩花瓶」などの 美術館所蔵作品をモチーフとしたオリジナルグッズや、綺麗なガラス製品など贈り物にも喜ばれそうな商品がたくさんあるので覗いてみましょう。きっとお気に入りの一品がみつかりますよ!

⑤ 周りには観光名所がいっぱい!

徒歩3分のところに諏訪湖間欠泉センターがあり、間欠泉と七つの温泉の湧出口「七ツ釜」から漂う湯けむりを楽しめます。売店や諏訪地方で行われた映画・ドラマの小道具展示や「諏訪湖の花火」がわかる資料の展示などもあります。温泉たまごも味わえますよ。また、8分ほど歩くと諏訪湖遊覧船乗り場もあります。白鳥や亀の形をした遊覧船でクルージングを楽しんでみてはいかがでしょうか?

いかがでしたか?

いかがでしたか?湖の散策の途中で「北澤美術館」に立ち寄るのもよし。エミール・ガレの作品を堪能するために安曇野と諏訪の2ヶ所をはしごするのもよし。さまざまな楽しみ方で「北澤美術館」に訪れてみたいものです。週末は、温泉や美味しいものもいろいろある諏訪湖に遊びにいってみてはいかがでしょうか?

詳細情報

  • 長野県諏訪市湖岸通り1-13-28
  • 0266-58-6000

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する