• はてぶ
  • あとで
日本だからこその美しさ!訪日外国人が注目する日本全国の紅葉スポット10選

そろそろ本格的に紅葉の季節がやってきます。紅葉の名所や、紅葉の美しいスポットに行くと、「こんなところにまで外国人の方がいる!」と驚くことも多くないですか?そこで、今回は、訪日外国人が注目・人気な日本全国の紅葉スポットをご紹介します。(※掲載されている情報は記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①花貫渓谷(茨城県)

例年の見頃:11月中旬~11月下旬

次に紹介するのは、茨城県にある「花貫渓谷」です。大小さまざまな淵と滝が連なる渓谷になっています。見所は何と言っても「汐見滝吊り橋」なんだとか。例年の見頃は、11月中旬~11月下旬となっています。
2019年11月1日(金)~12月1日(日)は「花貫渓谷紅葉まつり」が開催されるため、その時期に合わせていくのがおすすめ。川のせせらぎと紅葉狩りをぜひ楽しんでみてくださいね。紅葉×橋の絶景は外国人の方も感動しちゃうのでは?

詳細情報

  • 茨城県高萩市中戸川大能地内 花貫渓谷
  • 0293-23-7316

②永観堂(京都府)

例年の見頃:11月中旬~11月下旬

次に紹介するのは、京都府にある「永観堂 禅林寺」です。たくさんの重要文化財を貯蔵しているスポットとして有名ですが、秋には紅葉の名所になります。例年の見頃は、11月中旬~11月下旬です。
また、2019年11月6日(水)~12月4日(水)には、秋の寺宝展・ライトアップが行われます。紅葉ライトアップは必見ですね。多宝塔と紅葉のコラボレーションはまさに絶景です。古今和歌集で、「モミジの永観堂」と詠まれたほどの美しさですので、外国人の方に紹介したくなりますね。

詳細情報

  • 京都府京都市左京区永観堂町48
  • 075-761-0007

③六義園(東京都)

例年の見頃:11月中旬~12月上旬

まず最初に紹介するのは、東京都にある「六義園(りくぎえん)」です。都会のオアシスと知られ、東京都内の紅葉スポットの代表です。例年の見頃は11月中旬~12月上旬で、THE日本の紅葉といった景色を楽しむことができます。
2019年11月20日(水)~12月12日(木)には、「紅葉と大名庭園のライトアップ」が今年も開催されます。昼とは違った幻想的な姿にうっとりしてしまうこと間違いなし。二大大名庭園の一つは、散策しても楽しいスポットですので、外国人の方も喜ぶこと間違いなしです。

詳細情報

  • 東京都文京区本駒込6
  • 03-3941-2222

④神宮外苑いちょう並木(東京都)

例年の見頃:11月下旬~12月上旬

次に紹介するのも、東京都にある「神宮外苑いちょう並木」です。明治神宮外苑前の並木道で、約300m続く並木道のイチョウの木が美しいスポットです。例年の見頃は、11月中旬~12月上旬で、黄色のカーペットが敷かれたような光景が広がります。
2019年11月15日(金)~12月1日(日)には、「2019神宮外苑いちょう祭り」も開催予定で、大盛り上がりです。「シェイクシャック」や「ロイヤルガーデンカフェ」など、紅葉を楽しみながらランチなどを楽しめるお店もあるため、外国人の方も喜ばれること間違いなしです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する