• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
1日じゃ遊び足りない!「東武動物公園」でこれだけはしたい5つのこと

広大な敷地の中に動物園、遊園地、そして夏には大型プールも開設されるという、ハイブリッド・レジャーランド「東武動物園」。かわいい動物たちとふれあい癒やされ、そして絶叫アトラクションでストレス解消!なんて欲張りさんにおすすめの、埼玉を代表するレジャースポットです。今回は、そんな「東武動物公園」を1日で楽しみ尽くせるよう、5つの見どころをお届けします。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

このまとめ記事の目次

「東武動物公園」はどこにあるの?

「東武動物公園」は、埼玉県南埼玉郡宮代町と白岡市にまたがる広大な敷地に立地しており、関東地方の動物園では最大規模となっています。車でのアクセスはもちろん、都心からは東京メトロ・半蔵門線直通の東武スカイツリーライン(東武伊勢崎線)の直通急行で80分と、気軽に出かけられるのが魅力です。今回は、週末のお出かけにもおすすめの「東武動物公園」の情報を5つピックアップしてみました。

①かわいい動物たちに癒やされよう!

入園時には忘れずにマップ付きパンフレットをゲット!東側が「遊園地エリア」、西側が「動物園エリア」になっており、どちらのエリアも好きなコースで回ることができます。全120種類、1200頭の動物が飼育されている「動物園エリア」では、より身近に動物たちを感じることができる趣向が凝らされており、子供から大人まで楽しむことができます。中でも目を引くのが「ホワイトタイガー」で、ガラス展示の獣舎の中では迫力満点の姿を間近で見ることができます。

②どんな動物イベントに参加できるの?

「ふれあい動物の森」では、「触れて・感じて・学べる」をコンセプトに、エサやおやつをあげ動物とのふれあいを体験できたり、いろいろな動物を間近で見て楽しめたりと様々なイベントが開催されています。「ヤギさんのアスレチック」では、高い所に登るヤギの様子やそばに寄ってくるヤギに餌をあげながら、目の前に迫ってくるかわいらしい表情を楽しむことができます。その他「ペンギン舎」でのエサやり体験や「ホワイトタイガー舎」ではおやつのお肉をあげたりなど、楽しい動物イベントが満載です。詳しいスケジュールは、公式HPで確認してくださいね。

③遊園地でたっぷり遊ぼう

by kmua
動物園をたっぷりと楽しんだ後は、思い切り遊びに出かけましょう。東側の「遊園地エリア」では、30を超えるアトラクションを楽しむことができます。木製ならではの独特な揺れとスピードを味わう絶叫系マシーン「水上木製コースターレジーナ」から、動物園と遊園地を一望しながら空中散歩ができるほっこり系の乗り物「エマさんのチーズ風車」まで、多彩なアトラクションがあります。スリルを楽しんだり、周りの景色を楽しみながらゆっくりと園内を回ったりと、いろいろな楽しみ方をしてくださいね。

④SNS映えするスポット写真を撮ろう

「東武動物公園」のマスコットキャラクター「トッピー」との記念写真や、季節折々の様々な花が咲き誇る「ハートフルガーデン」での写真撮影など、園内のいたる所に思わず写真を撮りたくなるようなスポットが点在しています。また、「コルネさんのパンケーキハウス」では、粉砂糖でホワイトタイガーが描かれたパンケーキ「ホワイトタイガーVer」が人気。写真映えも抜群で見た目もかわいらしい一皿です。夏は花火、そして冬のイルミネーションなど季節ごとのイベントも見逃せません。

⑤園内交通を利用して広い園内を快適に移動しよう

広大な敷地にある「東武動物公園」。広い園内を快適に移動するには、園内交通を利用するのがおすすめです。赤とオレンジの鮮やかなボディーの「太陽の恵み鉄道パークライン」は、東ゲート駅からリバティーランド駅を経由し、ハートフルランド駅までのおよそ1キロを結んでいます。踏切や標識もあり本格的!心地よい風を感じながら移動ができます。また、園内を走るシャトルバス「アニ丸ブーブー」は、西ゲートと東ゲートを結んでおり、動物園と遊園地を効率よく回ることができます。

いかがでしたか

1日だけじゃ遊び足りたいほど、楽しいことが盛だくさんの「東武動物公園」。今回紹介させていただいたのこちらの記事を参考に、ぜひお友達や家族と一緒に遊びに出かけてみてくださいね。欲張りな休日におすすめのスポットです。

詳細情報

eparkMamakoeで見る
  • 埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110
  • 0480-93-1200

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する