雨の日も日焼けが気になる日も!屋内でできる「ちょっと変わったスポーツ」7選

例えば雨ばかりで外に出られない日、はたまた日差しが強すぎて日焼けが気になる日。そんな日は、普段なかなかやることのない、屋内でできる「ちょっと変わったスポーツ」を体験してみない?もうすでに人気のあのスポーツからまさか屋内できるとは想像もしていなかったあのスポーツまで、ぜひ参考にしてみて!(※なお情報は記事掲載・更新時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

雨も日差しも、大っ嫌い!

雨が激しく降る日はもちろん運動する気なんて起きないし、かんかん照りの日に日焼けを気にして運動するのもイヤ。そんな風に思って、結局運動できてない方多いのではないでしょうか?今回はそんな方におすすめするスポーツを7選ご紹介していきます。都
験できるスポットも一緒に紹介していきます。

1. 屋内スポーツの定番【ボルダリング】

まずは屋内スポーツの定番「ボルダリング」から。ロープや特別な器具を使わずにクライミングするこのスポーツは、男女問わず大人気です。実はこの「ボルダリング」、腕力だけではなく、バランス感覚や頭を使って行うスポーツなのです!
中でもおすすめなのが、八王子や綱島などに店舗を構えるこちらのボルダリングジム「D.Bouldering」。ここでは初心から楽しめる壁から上級者用の壁まで、様々な方に利用できるのでとてもおすすめです。初心者用のセッションなどもあるので安心なのが魅力です。

詳細情報

営業時間:平日10:00~23:00、土日祝10:00~21:00
定休日:不定期(公式webページをご確認ください)
料金:1200円〜1800円(利用時間により異なります。)
   初めての方は初回入会料が必要です。
- 04

2. 大人数でするなら断然これ!【バブルサッカー】

近年流行りつつある、上半身に巨大なビニールボールをかぶって行う変則的なサッカー「バブルサッカー」。装着しているビニールボールが衝撃を吸収してくれるので、おもいっきりタックルしてもOK!世界一安全なサッカーと言われています。珍しいスポーツでコントロールが難しいので、ハプニングに笑いが止まりません。
バブルサッカーができる施設として一番おすすめしたいのがラウンドワンのスポッチャ!日本でのバブルサッカーの火つけ役としても知られています。他にもできるスポーツはありますが、バブルサッカーは珍しいので体験することをおすすめします。店舗や時期によって利用可能かどうかは異なるので事前に公式ホームページをチェックしてくださいね。

詳細情報

営業時間:月曜日 午前8:00〜翌朝6:00
     火曜日〜木曜日 午前10:00〜翌朝6:00
     金曜日・祝前日 午前10:00〜終日
     土曜日 24時間営業
     日曜日・祝日 〜翌朝6:00
料金:フリータイム 2680円 (オープンから23:00までに入場の場合)
   その他パックや学割などで値段が異なります。
3.26 329
ラウンドワンのキッズスポッチャの中でもイケてます!

2023年の10月頃利用しました!! まず、ラウンドワンの好きなところは、土日だと朝の6:00からやっているところ🏆 朝派の我が家は、土日も子どもたちが5:00には起きるので、朝から遊べるところはホントに助かる🥹 (平日はだいたい8:00から◎) しかも、パパママ割っていうのがあって、 未就学児といっしょだと未就学児1名につき大人2人まで未就学児と同じ料金💡 なので、3時間パックで大人も1人800円✨(平日も土日も800円) (ちなみに土日の大人3時間は2690円なのでめちゃお得🤩) ※お子様が小学生だったとしても、"朝割"というのがあって、土日の6:00〜8:00までに入場すると3時間大人1590円、小学生1290円になります👌🏻 ⁡(2023.10から変わってなければ🥹🙏🏻) とにかくこの値段で朝早くから遊べるってとても嬉しい👏🏻 ⁡ 川崎大師店は、キッズエリアはそこまで広くはないけど、ボールをポンポン撃てたり、ボタンを押すと噴射したり体も動かせるし、おままごともできるし、内容がイケてる◎(個人的意見ですが🙏🏻) トランポリンとか、他にもだるまさんがころんだのハイテクバージョンとか、色々あって面白そうでした! ただ1点⚠️オムツ替えは1階の多目的トイレしかないみたいで、口コミを見たら、フリーパスなら出入りできるけど、3時間パックだとオムツ替えでも再入場ができないみたいで、あかちゃん連れは気をつけた方が良いかもです😭(今は改善されてるかもだけど💦) ⁡ 私たちはこの日、月祝の8:20頃到着して、 そしたら小学生くらいのグループの子たちがちょうど何組か並んでいて、入るのに少し時間がかかりました💡私たちが並んでいる間にも後ろにどんどん人が増えてきたので、 8時過ぎくらいはもしかしたら混むのかも🤔 8時前くらいならすんなり入れるかもですね◎(ちと早めだけど🤣次は絶対そのくらいに行く予定👌🏻) 帰る頃の11時頃にはかなり混み合ってたので、土日なら早めがオススメです🙆🏻‍♀️ ちなみに、受付を入ると、そのエリア内に、軽食が食べれるフードコート的なのがあって、ポテトとかハンバーガーみたいのがあったので、空いてるならここでお昼も良いのかも🍕🍟 キッズエリアに関しては、 9:00過ぎくらいまではかなり空いてて、10:00すぎるくらいから人増えてきたかな〜って感じで、でも全然しっかり遊べる感じでした◎ ゴーカートみたいのがあったりと、小学生くらいの子たちはわりと朝からたくさんいて賑わってました💡 ⁡ そして帰り際、 1階にゲームセンターがあって、クレーンゲームにハマっているわが家は素通りできず、またぬいぐるみが増えました🥹 ⁡ ここは京急大師線「大師橋」駅からわりとすぐ✨ なのですが⚠︎歩道橋を渡って斜め向かいにあるため、ベビーカーだとおそらくエレベーターはなくて、持ち上げてのぼったりしてちょっと大変でした😅(もしかしたら他に良い行き方があるかもですが🙏🏻) ⁡ というわけで、トータル的にはめちゃ良かったので お近くの方にはオススメです♡

3. 思う存分飛び跳ねろ!【トランポリン】

海外セレブの間でも密かにブームになった「トランポリン」。ただただジャンプして遊ぶものではなく、ちゃんとダイエット効果もあることをご存知ですか?トランポリンでのジャンプは全身の筋肉を使い、脂肪燃焼効果はもちろん血行も良くなるので、身体がキュっと引き締まるのだとか。
トランポリンを取り扱っている施設の中でもおすすめしたいのは、東京、埼玉、千葉にあるトランポリンパーク「トランポランド」です。大人から子供まで、無邪気にトランポリンを楽しむことができます。中でも埼玉にある店舗はとにかく広くてざまざまなトランポリンがあるのでおすすめです!

詳細情報

営業時間:平日 12:00 - 21:00
     土日祝 10:00 - 20:00
定休日:不定休(公式webをご確認ください。)
料金:60分1,650円、90分2,150円、120分2,580円
   (初回のみ登録料540円)

4. まるでレーサーの気分!な【ゴーカート】

F1やカートゲームの気分を味わえる「ゴーカート」。外で行うイメージの強いスポーツですが、実は屋内でも体験出来るんです!好奇心旺盛な方に是非体験してもらいたいスポーツはズバリこの「ゴーカート」です!ワイルドに乗って自由に走る。一度は体験してみたいですよね。
ゴーカートはスキルや経験がないとなかなかできないイメージですが、「大慶園遊園地」にあるゴーカートは本格的ながら気軽にチャレンジできるのでおすすめです。ここではアメリカから直輸入したカートが置かれており、迫力満点!小さなボディーでかなりスピードがでます。

詳細情報

カートの利用時間:平日(月~木) 19:00~翌3:00
         金曜日  19:00~翌4:00
         土曜日 13:00~翌5:00
         日曜日 祝日 13:00~翌3:00
定休日:不定休(公式WEBをご確認ください)
料金:1人乗り 500円
   2人乗り 800円

5. バランス感覚を鍛えろ!【アスレチック】

体感やバランスなどを鍛えてたくさん汗をかける「アスレチック」を続いてはご紹介していきます。腕を使ってぶら下がりながら進んでいくコースや、バランス取りながら一本のロープの上を目的地まであるくなど、アスレチックすればいい運動になること間違いありません。
室内でアスレチックを楽しむなら「スペースアスレチック トンデミ (TONDEMI) 」が断然におすすめ。 平和島店の方は特にビル丸ごとがアスレチックになっているので、とても広くておすすめです。ここでは様々な難易度のコースを自分で選んでゴールを目指しながら進んでいくことができます。最後にはジップラインがあるんだとか…!

詳細情報

営業時間:10:00~21:00  ※入場受付 9:00~
定休日:不定休
料金:120分フリーパス 3000円
   (別途会員登録:550円)

トンデミ平和島

東京都大田区平和島1-1-1

3.28 229

日曜日15:00〜17:00に友人と4人で伺いました。 トランポリン、障害物競走、キッズコーナー、ボルダリング等があります。トランポリンからまわりはじめましたが、想像以上に楽しく時間を忘れて過ごしました。混んでいたのもあり、回り切ることができませんでした。全て回りたい方は時間配分を決めておくと良いかもしれません。 有料アトラクションが1つありますが、7mの高さから滑り台をするようなもので、無防備なまま宙へ放り出されてジェットコースターのようなスリルを楽しめました。とてもお薦めです。 8月最後の日曜日だったこともあり、子供が多い印象でした。平日夜のような子供のいない時間帯なら比較的空いているようなので目一杯楽しめるかもしれません。 ⚪︎アクセス トンデミは京急線 平和島駅が最寄りですが、JR京浜東北線 大森駅からバスを使う方法もあります。タイミングが良ければトンデミの真隣にある平和島の競艇場へ向かう無料送迎バスも利用できました。 ⚪︎チケット・事前予約 当日券もありましたが、とても並んでいました。事前予約をした方がスムーズに入れます。 初回の方は初回登録料が必要になります。二度目以降の方は初回にもらえる靴下と会員証を持参すると初回登録料が不要になります。 間違えて多く初回料を払ってしまっていましたが、当日その旨を伝えると、有料アトラクションチケット(500円)をくださりました。 予約確認メールには30分前までに来るようにと書いてありますが、更衣室を利用する時間として設定されていたようです。10分前に着いてしまいましたが着替えが必要なかったため、特に問題はありませんでした。 ⚪︎着替え 更衣室は誰でも使えるので、着替えたい方は着替えを持参すると良いかと思います。荷物はロッカーに預け、ケータイや水筒など最低限の遊ぶことができます。 ⚪︎その他 近くに天然温泉平和島があるため、汗を流して帰るのも良いかもしれません。私は平和島駅の方にある21時にアイスへ行きアイスを食べて帰りました。

6. 冬を感じる【アイススケート】

ウィンタースポーツが大好きでたまらないあなたにオススメしたいのが、屋内でできる「アイススケートリンク」。寒さを少し感じつつも、室内で運動しやすいのでおすすめ。初心者からでも挑戦しやすいスポーツで、バランスや筋肉などのトレーニングにもいいので、運動したい方にぴったり。
アイススケートをするなら50年の歴史を持つ「明治神宮外苑アイススケート場」が断然おすすめ!理由はとにかく広いから!人とぶつかる心配もなく、のびのびとスケートを楽しむことができます。初心者の方のためのレッスンなどもあるので、誰でも安心して滑ることができます。手袋は着用必須なので忘れずに!

詳細情報

営業時間:月~金13:00~18:00(最終入場17:00)
     土日祝日10:00~18:00(最終入場17:00)
定休日:不定休(公式WEBページをご確認ください)
滑走料:高校生以上:1,370円
    中学生以下:950円
    スケート靴レンタル:520円

7. サバゲー気分になれる【ガンシューティング】

映画のワンシーンにある「ガンシューティング」をここ日本でも!サバイバルゲームみたいにリアルなのに、サバイバルゲームほど本格的じゃなくもっと気軽に楽しめることができます。オリンピックの種目の一つでもある「ガンシューティング」、一度は体験してみたい!
シューティングができるスポットとしておすすめしたいのが秋葉原と新宿に店舗を構えている「シューティングレンジ TARGET 1(ターゲット・ワン)」。ここは都内最大級のシューティングレンジとしても知られています。マイガンを持っていなくても、レンタルなどもあるので気軽にシューティング体験ができちゃいます!

詳細情報

営業時間:平日 12:00~22:00
     土日祝日 10:00~22:00
定休日:不定休(公式WEBページをご確認ください)
料金:ショートレンジ:1,100円〜
   ミドルレンジ:1,300円〜
   ロングレンジ:1,800円〜 
   (会員料金あり)

シューティングレンジTARGET 1 新宿店

東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5 タカヤナギビル2階

写真を投稿する
3.00 00

さあ、天気なんて気にせずにスポーツしよう!

寒いときや極端に暑い時はやる気をなくしてしまいますよね。気温などに左右されずに室内で運動したい!っていう方におすすめのスポーツをご紹介していきました。屋内でできるスポーツは、以外にもたくさんあります。天気なんて気にせずに、屋内で思いっきりスポーツを楽しんでみましょう!(※なお情報は記事掲載・更新時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

gun-chanカメラとビール!

このまとめ記事に関して報告する