• はてぶ
  • あとで
カリブ海のリゾート地!「プエルトリコ」のおすすめ観光スポット7選

カリブ海に位置する「プエルトリコ」は一年中温暖な気候で、カリブ海周辺の国の人気な観光地となっています。プエルトリコではゆったりとした時間を優雅に楽しむのが主流。ビーチでは、多くの人々がゴロゴロと楽しんでいる姿が伺えます。今回はそんなプエルトリコでおすすめな観光スポット7選をご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

プエルトリコってどこ?

プエトリコはカリブ海に浮かぶアメリカ自治領であり、わかりやすく言うとグアムのような島です。かつてはスペインの植民地だったので、主要言語は主にスペイン語となっています。「プエルトリコ」は現地の言葉で「美しい港」。何種類からの島々から成り立っていて、近隣にはキューバやドミニカ共和国があります。

1. サンフアン旧市街

まずご紹介する観光スポットは「サンフアン旧市街」。プエルトリコ首都「サンフアン」の一部で、かつてスペインの統治時代に最も栄えていた街。その頃の街並みが未だかつて残されていて、街自体が観光スポットとなっています。
ヨーロッパの影響を受け、街並みはとてもカラフル。可愛さ溢れる街並みにに思わず写真を撮ってしまうほど。インスタ映えも間違えなしです。このエリアは観光客も多いスポットで、お土産屋さんやレストランも充実しています。ぶらりと散歩で楽しんでみてください。

詳細情報

  • San Juan, カリブ諸島
  • 電話番号を追加する

2. サンフアン国定史跡

次にご紹介する観光スポットは、世界遺産に登録されている「サンフアン国定史跡」。旧市街からも近く莫大な面積の中には、植民地時代、外敵から市街を守るために作られた要塞数多くあります。その時代に使われていた大砲などもそのまま残されています。
特に50年もの歳月をかけて作られたサン・フェリペ・デル・モーロ要塞、サン・クリストバル要塞、エル・モロ要塞は見どころ。それらの歴史的線造物はもちろんですが史跡からの景色を見ることも忘れずに。その景色はまさに感動ものです。とても敷地面積が広いので、ぜひ時間をかけて観光してみてくださいね。

詳細情報

  • Norzagaray St, San Juan, カリブ諸島
  • 787-729-6777

3. エルユンケ国立森林公園

続いてご紹介するのは、エルユンケ国立森林公園です。米国唯一の熱帯雨林で、ここでしか見ることのできない樹木や様々な動物が生息しています。また、公園内にはハイキングコースが充実していて、多くの人々が大自然の中でハイキングを楽しんでいます。
コースによっては滝や公園全体を見渡せる展望台へいくことができます。数多くある滝の中でも、滝壺で水泳ができるラミーナの滝とフアンディエゴの滝が人気を誇っています。ハイキング途中、クールダウンとして遊泳ができることが嬉しいですね。着替えを持っていくことをおすすめします。

詳細情報

4. アレシボ天文台

次にご紹介するのは、アレシボ天文台。アレシボ天文台は2016年までは世界最大の電波望遠鏡を誇る天文台で今では世界2番目の大きさを誇ります。地上から150mほどの高さに吊るされている望遠鏡が特徴的。映画にも出てきたことがあるほど、その大きさのインパクトに圧巻されます。
アレシボ天文台はサンフアンからは車で1時間ほどのところに位置しています。また、天文台の施設の中には天文台の研究について知ることができるビジターセンターや、オリジナルグッズが帰るお土産屋や売店もあるので、ゆっくりと天文台を眺めることができます。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する