• はてぶ
  • あとで
冬の旅行はここで決まり!これからベストシーズンを迎えるアジアのリゾート7選

いよいよ11月に突入しますね。気が付いたらあっという間に年末年始。今のうちから冬の旅行について考えておきたいですね。冬の旅行、せっかくならばどこか温かいところへ行きませんか?今回日本からも行きやすい‟これからがベストシーズン”なアジアのリゾート地をご紹介していきます。(※掲載されている情報は2018年11月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①フーコック/ベトナム

まず最初に紹介するのはベトナムにある「フーコック」です。「ベトナム最後の楽園リゾート」としても名高いフーコック島は、年間を通じて27度ほどと過ごしやすい気候のリゾート地として、欧米から注目を集めるリゾート地です。
フーコックに行ったならまず行きたいのが、フーコック島で最も透明度が高いと言われる「サオビーチ」です。真っ白な砂浜に青く輝く海はとても美しく、思わず日本は冬であることを忘れてしまうほど。シュノーケリングでその透き通った海を楽しんでみてください。

詳細情報

Phu Quoc, Vietnam

3.53 393

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

フーコック島でのんびりと〜♬♪

フーコック島のTHE SHELLS resort&spaホテルのコテージタイプに泊まりました。 静かで自然に囲まれた場所にあり、贅沢なひと時を過ごすことができました♡ 22日から25日まで3泊したのですが、ちょうどクリスマスシーズンで、イブの夜にはビーチでクリスマスディナーが開かれ、初めての夏クリスマスを体験できました。 ホテルのスタッフさんもみんな良くして下さり、特に朝食はとても美味しく、種類も豊富で全然飽きませんでした。私が一番気に入った朝食はフォーで日によってチキン、牛肉、豚とどれもとても美味しかったです!!新鮮な野菜もたくさん並べてあり、朝から野菜をたくさん食べられるのも嬉しかったです。 一つ残念だったのはシャワーの水圧が弱かったのと、お湯の出が悪かったぐらいかな、、、 お部屋はとても清潔な感じで、目の前にプールがあったりと、とても快適でした。 ビーチもとっても綺麗で、ビーチバーやすぐ後ろのプールにはプールバーもあり、本当に楽しめます。 とくに水平線に夕日が沈むところは圧巻の綺麗さでした!!絶対見たほうがいいです!感動ものです!! またフーコック島に来ることがあれば、絶対またここに泊まりたいです◡̈✧˖°

Phu Quoc, Vietnam

3.01 014

②ホアヒン/タイ

続いて紹介するのはタイにあるビーチリゾート「ホアヒン」です。王室のリゾート地として開発されたこちらのリゾート地は、今や国内外から多くの観光客が訪問する観光地となりました。街中には王族専用の施設が点在しており、王室専用リゾートとしての名残をみることができます。
ホアヒンビーチでは名物である海岸乗馬を体験することができます。きれいな海の横目に見ながら、潮風をあびて進む乗馬体験は贅沢気分を味わえて、いい思い出になるはず。夜はナイトマーケットをぶらり散策してみてはいかが?

詳細情報

Hua Hin,Thailand

3.00 12

③プーケット/タイ

おそらく皆さんも一度は聞いたことがあるであろうタイを代表するリゾート地「プーケット」もこれからベストシーズンを迎えるリゾート地です。エメラルドグリーンに輝く海と美しい真っ白な砂浜から「アンダマン海の真珠」としても知られています。
プーケットの美しい海を上空から眺めたいという人におすすめのアクティビティはパラセーリングです。船に引っ張られながらパラシュートで空を飛ぶパラセーリングは、とても気持ちがよく、眺めも良いのでお勧めです。マリンスポーツできないけど何かマリンアクティビティをしてみたい!といった方にもぴったりです。

詳細情報

④シアヌークビル/カンボジア

続いて紹介するのは、今じわじわと注目を集めているカンボジアのリゾート地「シアヌークビル」です。こちらのリゾートはアンコール・ワットのあるシェムリアップから飛行機で1時間ほどで行くことができるので、アンコール・ワット観光と合わせて行ってみてはいかがでしょうか?
最も大きい「オーチティルビーチ」には数多くのバンガローやレストランが立ち並び、シーフードやここでしか食べられないローカルフードをいただくことができます。まだ日本ではあまり知られていないこちらのリゾート、この冬行ってみては?

詳細情報

3.45 223

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑤セブ/フィリピン

日本人にもおなじみのフィリピンを代表する観光地「セブ島」も冬にベストシーズンを迎えます。美しい海に囲まれたセブ島では、極上のバカンス気分を味わうことができます。海で遊ぶもよし、ビーチでのんびり過ごすもよし!
セブでおすすめなのがアイランドホッピングです。離島に行けば海の透明度が増し、色とりどりの魚や珊瑚を見ることができます。ジンベイザメとシュノーケリングを楽しめるツアーは人気があるので、機会があれば挑戦してみてください。

詳細情報

⑥ランカウイ/マレーシア

続いて紹介するのはマレーシアにあるリゾート地「ランカウイ」です。森に囲まれており、自然豊かで美しいこちらの島には数多くの伝説が残されており、「伝説の島」とも呼ばれています。
島全体が免税となっているので、思い切って買い物を楽しむのもいいですね。ビーチアクテビティも充実しているのでカヤックやダイビングなど、優雅なリゾート気分をたっぷり味わってみてください。

詳細情報

3.70 10433

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑦海南島/中国

最後に紹介するのは“中国のハワイ”と呼ばれる「海南島(ハイナン島)」です。中国最南端に位置しており、ハワイと同じ緯度にある海南島は、中国屈指のリゾート地として知られています。
温暖な気温で過ごしやすく、美しい砂浜が魅力的な海南島はバカンス気分を味わうのにもぴったりです。のんびりとビーチで過ごしたいのならば亜龍湾(ヤーロン湾)ビーチがおすすめです。有名ホテルも集っているので、ラグジュアリーな時間を過ごすことができるでしょう。

詳細情報

中国 海南島

3.01 016

田独镇六盘路附近, 三亜, 中国

3.05 01

さあ南の島でバカンスへ!

これからベストシーズンを迎えるアジアのリゾート7選はいかがでしたか?寒さから逃げ出したくなるこれからの季節。寒い中頑張った自分にリゾート旅行というご褒美をあげてみてはいかがですか。(※掲載されている情報は2018年11月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

marroncreamもんぶらんおいしい

このまとめ記事に関して報告する