• はてぶ
  • あとで
節約パリの楽しみ方。“食べつくして見尽くす”大満足1泊2日プラン

一度は憧れる花の都の「パリ」。しかし、パリは物価が高いと言うイメージがあって、なかなか手が出しにくい旅行先ですよね。確かに物価は高いですが、筆者は食べる場所を徹底することで、予算内に収めることができました。そんなパリの1泊2日の大満喫節約プランをご紹介します。(掲載されている情報は2018年11月に公開されたものです。事前に最新情報をご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

美味しいフレンチにかわいいマカロン…

※写真はイメージです

フランスの食べ物といえばやっぱりフレンチですよね。スイーツも色々ありますが、マカロンは外せません。今回は定番観光地をおさえながら、節約していても美味しく食べられるスポットをメインに1泊2日のプランをご紹介していきます。

1日目

【11:30~】 「Crêperie Little Breizh」でガレットランチ

1日目のランチは、フランスのガレットを食べに行きましょう。「Crêperie Little Breizh(リトルブレッツ)」は通りの裏にあるので少し見つけにくいかもしれませんが、青いお店を頼りに探しましょう。
ガレットは食事クレープのようなものです。このガレットにはスモークサーモンがのっています。ガレットの外側はサクサクで中はモチモチしています。デザート用のクレープもあるので、そちらもぜひ食べてみてください。

詳細情報

11 Rue Grégoire de Tours, 75006 Paris, France

写真を投稿する
3.39 10

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【14:00~】 オルセー美術館へ

RER線ミュゼ・ドルセー駅から徒歩1分のところにある「オルセー美術館」。印象派の作品を多く展示しているのが目玉の美術館です。所要時間はおよそ2~3時間なのですが、チケットを買うのに並ぶため、4時間はとっておきましょう。
元々は駅舎だったものを改装して、美術館にしました。その名残は今でも残っていて、天井の形、建物の前後にある大きな時計など、美術館らしくない建物がおもしろいんです。フロアは地上階、中階、上階の3つです。

詳細情報

【18:30~】 日本未上陸の「Maison Georges Larnicol」

今回の旅のメインである【マカロン】。今回は日本未上陸のチョコレート専門店「Maison Georges Larnicol(メゾン ジョルジュ ラルニコル)」をご紹介します。手作りチョコレートのお店なのですが、【マカロン】が置いてあるのです。
この種類の多さは日本ではめずらしいですよね。チョコレート専門店で、量り売りで売っているのが特徴。もちろん、マカロンも量り売りの対象なので、気になる他のチョコも選んでみてはいかがでしょうか。

詳細情報

132 Boulevard Saint-Germain, 75006 Paris, France

3.44 27

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【20:00~】 お手頃フレンチ「Bouillon Chartier」

パリのディナーは高いというイメージがあるかもしれませんが、お手頃な価格でフレンチが食べられる「Bouillon Chartier(ブイヨン シャルティエ)」をご紹介します。ディナーは行列ができることもあるので早めに行けたら行きましょう。
ここではプリプリのエスカルゴが食べられます。このレストランは食堂のように机がつながっているので、混んでくると相席になることもあります。お会計をする時は店員さんを呼ぶと、机の上の白い紙に合計金額を書いてくれます。

詳細情報

2日目

【9:00~】 朝一からルーヴル美術館へ

ルーヴル美術館のすべての作品を観ようとするのは時間的に厳しいので、今回は主要な作品をメインにおよそ3時間でまわりましょう。朝の9時に来ることで、チケットで並ぶ手間を省けるのでおすすめです。
あの有名な「モナリザ」はここ、ルーヴル美術館に飾られています。「モナリザ」は他の作品とは異なった展示の仕方をされているので、実際に行ったら確認してみてください。他にも注目作品がたくさんあるので、予習していくと効率よくまわれます。

詳細情報

deRivoli,75001Paris,France, Musée du Louvre

4.44 1332421

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

_girassol_旅にでたい…

このまとめ記事に関して報告する