• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ドライブで絶景を堪能!岩手「八幡平アスピーテライン」でしたい5つのこと

八幡平アスピーテラインをご紹介します。秋田県と岩手県を走るワインディングロードは、四季折々の絶景や温泉宿、火山地帯や高原地帯、地形によって異なる木々の雰囲気や沼などの見どころ満載です。八幡平アスピーテラインで絶景を存分にご堪能くださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

「八幡平アスピーテライン」とは?

八幡平アスピーテラインのアスピーテとは、起伏にとんだ地形、火山を示す名称です。八幡平アスピーテラインは、岩手県八幡平御在所地区から秋田県トロコ温泉までの全長27km
。八幡平を横断する壮大なドライブウェイです。南には岩手山、生い茂る樹木の紅葉、青い湖沼、アオモリトドマツなどの景観が、八幡平ならではの景色です。

①雪の回廊をドライブする

八幡平アスピーテラインは、11月初旬頃から4月中旬頃まで、積雪、凍結のためにドライブウェイは、通行止めになります。通行止め解除になる4月中旬からゴールデンウイークにかけては、道路両サイドには数mの雪が残っている場合も多く、雪の回廊が楽しめるのでおすすめです。また、道路の凍結状況などにより通行止め期間の変動もあるため、おでかけの際には最新情報をお確かめの上おでかけくださいね。

②紅葉の風景を堪能する

八幡平アスピーテラインでのドライブのおすすめは、車窓から眺める雄大な景色と、ダイナミックなワインディングロードです。火山地帯では、火口跡にできた大小の沼が点在しており、自然が作り出す美しい景色が魅力です。高原地帯では、アオモリトドマツが作り出す八幡平アスピーテラインならではの独特な雰囲気を肌で感じられ、自然景観がばっちり堪能できます。10月上旬にはきれいな紅葉も人気で、名所としても有名です。

③展望台の絶景を記念撮影する

八幡平アスピーテライン、八幡平山頂駐車場展望台からの景色は、駐車場奥に設置された展望台から、岩手山や森吉山などの山々、その周辺の眺望が人気です。また、八幡平山頂レストラン前には、秋田県と岩手県の県境を示す県境の印があり、八幡平に来た記念に写真撮影も人気ですね。道中いくつかの撮影ポイントもありSNS映えにもおすすめです。

④期間限定の樹氷を見る

八幡平アスピーテライン冬期通行止めになる頃、運が良ければ見ることができるかもしれない樹氷!おすすめは、開通直後のわずかな時間内に限ります。降雪が続いたり自然条件がタイミングよく続くことで樹氷群ができるようです。おでかけの際には、最新情報をご確認の上おでかけくださいね。樹氷の絶景を楽しめるといいですね。

⑤温泉宿でゆったり過ごす

※イメージ画像です

※イメージ画像です

八幡平アスピーテラインでドライブを楽しんだ後は、源泉かけ流しの温泉でゆったりするのもいいですね。八幡平には、秋田県側を中心に古くから続く温泉郷が点在してます。温泉郷に近くなると吹き上げる蒸気や硫黄臭も!秘湯ならではの景色も人気です。温泉宿の場所によっては、冬期通行止めにより閉鎖される宿もあるため、お宿調べの参考にしてみてくださいね。また、岩手県側からのアクセスは冬期通行止めになりますのでドライブルートをよく確認の上、温泉宿の決定をおすすめします。

いかがでしたか?

八幡平アスピーテライン、いかがでしたか?四季折々の絶景が楽しめる八幡平は、季節ごとに違う景色が、存分に楽しめるので、二度三度と訪れても人気のドライブコースとも言えますね。ドライブ、温泉、お食事とゆっくり楽しみながらおでかけくださいね。

詳細情報

  • 岩手県八幡平市
  • 0195-76-2111

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する