• はてぶ
  • あとで
ここにもあった連なる赤の鳥居!福岡県にある「浮羽稲荷神社」とは

「京都伏見稲荷」を代表とした赤の鳥居が作り出す絶景は、日本に数多く存在し、その多くが観光地として人気を集めています。そんな赤の鳥居が作り出す絶景の中でも、あまり知られていないのが福岡県にある「浮羽稲荷神社」の赤の鳥居です。今回はそんな「浮羽稲荷神社」の赤の鳥居が作り出す絶景についてご紹介します。(※掲載されている情報は2018年11月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

連なる赤の鳥居が作り出す絶景。

日本には多くの連なる赤の鳥居が作り出す絶景が存在しています。その多くが話題で人気のスポットになっていて、多くの観光客が訪れています。赤の鳥居は、魔力に対抗する色だとか神聖な場所へ行くという意味があるんだとか。
そんな日本人を魅了する赤の鳥居ですが、実は福岡県にもあったんです。今まであまり知られていなかった赤の鳥居が作り出す絶景とはどのようなものなのでしょうか?今回は、そんな福岡県の赤の鳥居をご紹介して行きます!

浮羽稲荷神社とは?

こちらが、福岡県にある「浮羽稲荷神社(うきはいなりじんじゃ)」です。この「浮羽稲荷神社」は福岡県うきは市にある稲荷神社で、山の頂上に向かうように、赤の鳥居が連なるスポットになっています。春は桜の名所としても知られているんだとか。
そんな「浮羽稲荷神社」は、商売繁盛、五穀豊穣、酒造と健康、長命長寿、学問の神様を祀っている神社になっています。一段一段、そして鳥居を一本一本登りながら願い事をしてみてはいかがでしょうか?

浮羽稲荷神社が作り出す絶景とは?

そんな「浮羽稲荷神社」で見ることができる絶景は、91基の赤い鳥居とまっすぐに伸びる道、そしてその道の先に続く筑後平野が作り出す大迫力かつ圧巻の景色です。つい、写真に収めたくなるような絶景になっています。

絶景を見に行こう!

今回は福岡県にある「浮羽稲荷神社」についてご紹介しました。今までになかった赤の鳥居が作り出す絶景になっているので、是非足を運んでみてはいかがでしょうか?(※掲載されている情報は2018年11月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

福岡県うきは市浮羽町流川1513-9

3.21 4118

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する