日本らしい秋を楽しみたい!京都の紅葉定番スポットVS新定番スポット6番勝負

日本の古都である京都。今でも古き良き街並みが残り、国籍問わず多くの人が訪れている、日本を代表する観光地です。そこで今回は、そんな京都で紅葉を楽しめる定番スポットと新定番スポットの比較をしていきたいと思います!新旧6スポットずつ、計12スポットご紹介しますので、お気に入りを見つけてみてくださいね。(※掲載されている情報は記事更新時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

【定番スポット①】清水寺 / 清水五条駅

まずご紹介するのは、京都市東山区にある「清水寺」。"清水の舞台"で有名な清水寺ですが、紅葉シーズンになると、色づいた木々とお寺の見事なコラボレーションを鑑賞することができるんです。交通アクセスは京阪電鉄 清水五条駅から徒歩25分、もしくはバスなどのアクセス方法があります。
2022年11月18日(金)~30日(水)の期間には”夜間特別拝観”が行われます。ライトアップにより、幻想的に照らされたお寺と紅葉がコラボした圧巻の景色を鑑賞することができますよ。この機会に訪れて、心が洗われるような体験をしてみてくださいね。

詳細情報

【新定番スポット①】毘沙門堂跡 / 山科駅

京都の紅葉新定番スポットとしてまずご紹介するのは、京都市山科区にある「毘沙門堂跡」です。行基によって開かれた門跡寺院として有名なこちらのお寺で見られるのは、一面に広がるモミジの絨毯です。
参道いっぱいを紅葉の葉が敷き詰める様子は一度は見ておきたい圧巻の絶景です。アクセスは市営地下鉄山科駅から徒歩20分ほど。例年の見頃は、11月中旬~12月上旬となっているので、このシーズンを狙って是非訪れてみてくださいね。

詳細情報

【定番スポット②】東福寺 / 東福寺駅

京都屈指の紅葉スポットである「東福寺(とうふくじ)」。京都駅から電車で3分ほどの「東福寺」駅から徒歩約10分のところにあり、アクセスも良好です。紅葉が見頃の11月~12月初旬は、8:30~16:00が拝観できる時間帯となっています。また、完全予約制の”夜間拝観”も行われます。17:00~20:00の間、三部に分かれた鑑賞時間によって、ゆったりと夜の紅葉を楽しむことができます。2022年は11月18日(金)~30日(水)の期間、開催です。
とにかくあたり一面が赤や黄色に覆われる東福寺の紅葉。上を見ても下を見ても色鮮やかです。その景色を一目見ようと、全国各地からかなりの人が足を運んでいます。秋の京都に行ったら外せないスポットの一つです。

詳細情報

【新定番スポット②】高台寺 / 祇園四条駅

続いてご紹介するのは、「祇園四条」駅から徒歩約15分のところにある「高台寺(こうだいじ)」です。このお寺は、豊臣秀吉の妻であるねねが、秀吉のことを想って建てた優しさあふれるお寺だと言われています。
”秋の特別拝観”が行われ、2022年は10月21日(金)~12月11日(日)の期間、17:00~22:00に開催されます。今年は「追憶の光」をテーマに日本初の複合演出が行われます。立体感のある音響と映像にイルミネーションが組み合わされた演出を体験できます。昼間とは一変した夜の姿は、どこか幻想的でフォトジェニックです!

詳細情報

tabelogで見る

高台寺

京都府京都市東山区下河原町526

3.53 521530

【定番スポット③】禅林寺 / 三鷹駅

古今和歌集に「モミジの永観堂」と呼ばれるほど、京都の紅葉スポットとしては代表的な「永観堂 禅林寺」。池を囲むようにして庭園が広がる回遊式庭園で、存分に自然を感じることができますよ!
池に紅葉した木々が映り込む水鏡がこちらのスポットでは見どころ。一面赤やオレンジ色に染まり幻想的な空間が広がります。2022年11月5日(土)~12月4日(日)の17:30~20:30には、境内がライトアップされるのでそちらも必見です。

詳細情報

【新定番スポット③】雲龍院 / 東福寺駅

写経体験ができる寺院として知られている「雲龍院(うんりゅういん)」。「東福寺」駅から徒歩約18分ほどのところにあるスポットです。本堂の建物は重要文化財に指定されており、写経体験ができるお寺としても人気があります。
雲龍院の窓からは、四季折々の風景を楽しむことができます。特に4つの窓から覗く景色は、まるで障子の柄のよう。お寺の厳かな雰囲気と紅葉との見事なコラボレーションに感動すること間違いありません。夜間ライトアップも行われ、2022年は11月18日(金)~23日(水・祝)の期間中、日没後~20:30の開催です。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 様々な観光地が密集している京都。この特集では、京都で必ず行っておきたいおすすめ…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する