最高の仲間と最高の思い出を。大人数で泊まりたいおしゃれな宿泊施設13選

グループ旅行は、ホテルによっては部屋が別々になってしまったりと、何かと難しいですよね。せっかくならみんなでおんなじ部屋に泊まりたい!って思っている方も多いはず。そこで今回は、大人数で泊まることができるかつおしゃれな宿泊施設をご紹介いたします。(なお掲載されている情報は記事公開時点のものです。詳細は公式サイトなどから事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1. 高滝湖グランピングリゾート / 千葉県

まず初めにご紹介するのは千葉県市原市にある「高滝湖グランピングリゾート」です。大人数で宿泊するならばグランピングがおすすめですよ。なかでもこちらの施設は都心からのアクセスがいいだけでなく、かわいらしいテントで快適に過ごすことができるんです。
ドームテント、クリアドームテント、ベルテントの3種類のお部屋から選びましょう。なかにはベットが並び、ホテルの一室のような綺麗さ。すべての部屋が冬限定でこたつ使用になるのでみんなでこたつで暖まりながら素敵な時間を過ごしましょう。

詳細情報

2. THE HOUSE / 神奈川県

続いてご紹介するのは、神奈川県の葉山にある「THE HOUSE(ザ ハウス)」です。海岸の横にある高級レンタル邸宅で、綺麗な砂浜の景色やビーチらしさを感じられるデザインなどから、予約困難と言われるくらい人気のスポットなんだとか。
「THE HOUSE」が人気のため、新施設も続々と誕生し、「THE HOUSE on the beach」などのグループ施設もとってもおすすめ。洗練された空間で、おしゃれな宿泊体験を楽しめますよ。調理器具も揃っているので、自分たちで料理をして食事を楽しむこともできますよ。

詳細情報

3. Urban Resort - 越前に泊まろう!! / 福井県

続いてご紹介するのは、福井県にある「Urban Resort - 越前に泊まろう!!」です。越前海岸に位置するホテルで、何と言っても日本海を望むオーシャンビューが素敵すぎると、若者の間であこがれの宿として人気を集めています。
どのお部屋からも、美しい景色を眺めることができ、朝一番、水平線の彼方に昇ってくる朝日で目覚めることはもちろん、1日を夕陽を眺めながら締めくくることができます。またお部屋のデザインもオシャレで、可愛い空間の中で仲の良い友人とシェアハウスをしているかのような気分を味わえます!

詳細情報

4. Ufufu Village / 静岡県

続いてご紹介するのは、静岡県伊豆にある源泉掛け流し温泉付きグランピング施設「Ufufu Village(ウフフビレッジ)」です。2018年6月にオープンして以来、話題を集めている人気施設で、広々としたテントでグランピングを楽しむことができます。
おしゃれなテントサイトは最大4名までですが、キャンピングトレーラーサイトは定員6名のものもあります。夕食はBBQスタイルでワイワイと盛り上がりながら楽しむことができます。ぜひ大人数で盛り上がってみてくださいね。

詳細情報

rakutenで見る

静岡県伊豆市月ケ瀬425-1

3.78 7175

5. プリシアリゾート ヨロン / 鹿児島県

続いてご紹介するのは、鹿児島県にある「プリシアリゾート ヨロン」です。今注目を浴びている鹿児島県最南端「与論島」にあるホテルで、与論島屈指のリゾートホテルとなっています。白とグリーンの建物が日本とは思えない雰囲気を作っていますよね。
目の前に白い砂浜のプライベートビーチはたまりません。リゾート感溢れる、客室のインテリアもとってもおしゃれです。海でワイワイ遊びたい、大人数でのアクティブ与論島旅行に行く際にぴったりですね。

詳細情報

【PR】THE VILLA SANTORINI AWAJI

続いてご紹介するのは、兵庫県淡路島にある「THE VILLA SANTORINI AWAJI」です。ギリシャのサントリーニ島をモチーフにした一棟貸しヴィラで、まるで海外リゾートのような贅沢な時間を過ごせますよ。3ベッドルーム12人まで宿泊可能で、すべてのお部屋から美しい海の絶景を臨めるんです。温水のインフィニティプールやBBQを楽しむこともできるので、ぜひ大人数で非日常を味わってみてください。

詳細情報

兵庫県淡路市野島轟木55-2

- 012

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する