• はてぶ
  • あとで
天神・中洲をほろ酔いぶらり旅!絶品グルメを満喫する博多飲み食べ歩きプランをご紹介

福岡旅行と言えば、やっぱり夜の博多を美味しく楽しく満喫したいものです。九州を代表する繁華街『天神』や『中洲』には絶品の博多グルメや屋台の美味しいお酒をいただけるお店が数え切れないほど。今回は実際に博多で飲み食べ歩きを楽しんだ筆者が『絶品グルメを満喫する博多飲み食べ歩きプラン』を紹介していきますよ。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

人気上昇中の福岡旅行

女子旅やカップルでの旅行などで定番の福岡県。「糸島」などのインスタ映えスポットも話題となって最近非常に人気の高い場所です。そんな福岡県の中心部が博多ですが、やっぱり博多観光と言えば「グルメ」ですよね。

福岡旅行の楽しみ方はこちらから

ラーメンにもつ鍋に明太子に…

やっぱり福岡といえば、グルメを満喫しないと始まりませんよね。名物グルメをあげていくと数え切れないほど。たとえば、博多ラーメンに長浜ラーメン、水炊き、鉄鍋餃子に久留米焼き鳥…。わざわざ福岡に行ってそのグルメを楽しむ方も多いんですよ。
ラーメンだけでなく、寒い冬に温まりたいときに食べたくなる「もつ鍋」。あるいは男女問わず人気の「明太子」など博多グルメは人気者揃いです。何を食べるかあらかじめ決めてから旅行するのがおすすめですよ。

博多の人気グルメはこちらから

『中洲』の屋台も定番

「中洲」とは博多駅近くの川に挟まれたエリアのことで、夜になると川沿いに沿って昔懐かしい屋台街が並びます。こちら目当てに訪れる外国人も多く、昭和の風景のような日本らしい景色が広がります。
この場所では店主や地元の人と近い距離で会話をたのしみながら、お店ならではの料理やお酒を楽しむことができます。こじんまりとしたお店が多いので大勢で行くのには向いてないかもしれませんが、とても温かい雰囲気で福岡旅行者にはぜひとも行ってほしい場所です。

詳細情報

実際に巡った筆者が夜の博多飲み歩きプランをご紹介

そんな博多を2019年11月某日に飲み食べ歩きした筆者が実際にはしごしたプランを紹介していきます。お店の混雑具合によってはすんなり入れない場合もあるので注意してくださいね。それでは紹介していきます。

【17:00】もつ鍋の老舗『楽天地』へ

まず一軒目は福岡の定番グルメ「もつ鍋」からスタート。博多でもつ鍋の名店としても有名な『楽天地』の天神本店へと向かいます。場所は地下鉄天神駅から徒歩3分のところにある路地の通り。お店は17時オープンなのですが、18時を過ぎると行列ができるほどなので、開店と同時に入店するのがおすすめです。
こちらは創業40年と歴史があり、ネット上での口コミも非常に高くなっています。人気の秘訣としては、臭みを抑えた新鮮なもつとたっぷりの地元でとれた野菜。それでいて、お値段もお得で「もつ鍋」単品コースなら1090円(税抜き)となっています。
しっかりとした味付けとなっていて、ピリ辛なお味にお酒も進みます。作り方も丁寧に書かれてるので、分かりやすいですよ。はしごすることを考えて、食べすぎず飲みすぎずお店を後にしましたが、食べ飲み放題のコースも充実していたので、ここだけでも十分満喫できますよ。

詳細情報

福岡県福岡市中央区天神1-10-14

3.75 1352

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【18:30】博多ラーメン『博多だるま』へ

続いて向かうのは、なんと『楽天地』からほど近い『博多だるま』。夜の時間帯には多くの人が訪れるので、もつ鍋を食べた後はすぐに向かいましょう。店に着くと、「だるま」と書かれた大きな暖簾があなたを迎えてくれますよ。
なんと、こちらのラーメンは1杯700円という衝撃的なお値段!しかも、ただ安いだけというわけではありません。旅行客のみならず地元に方にも愛される、有名な博多ラーメンの名店です。筆者も食べてそのお味に驚きました。
オススメしたいメニューは、「炙りトロ肉チャーシューメン」。口に入れた瞬間とろけるチャーシューはとても絶品で、たまりません。もちろんチャーシューを追加することができ、他にも煮玉子といったメニューもトッピングすることができますよ。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する