• はてぶ
  • あとで
雨の日でも安心。お得に楽しめる「めんたいパーク常滑」でしたいこと5つ

常滑焼で有名な愛知県常滑市にある「めんたいパーク常滑」は、観光バスも立ち寄るスポットとしても知られています。駐車場も200台分完備しており、常滑観光のドライブインとしてもおすすめです。周辺には昭和を感じさせる「やきもの散歩道」や、多くの人で賑わう「中部国際空港」があるなど見所も満載です。今回は「めんたいパーク常滑」にスポットを当ててやってみたいこと5つを紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「めんたいパーク常滑」ってどんなところ?

「めんたいパーク常滑」は、明太子の老舗「かねふく」が運営する明太子専門のテーマパークです。高速道路インターも近く、アクセスも良好です。工場直売店を併設した明太子にちなんだ施設で、製造工場の見学や、できたての明太子の試食、明太子商品直売所と充実しており、無料で楽しめるので子ども連れの家族からデートにもおすすめです。フードコートもあり、明太子グルメをその場で食べることもできますよ。朝9時からオープンしているので、常滑観光巡りの前に立ち寄ることもできます。

①無料で工場見学を楽しむ

工場直売のテーマパークならではの楽しみ方の1つとして、工場見学がおすすめです。かねふくで販売している明太子を作る様子がガラス越しに見ることができます。スーパーで見かけるお馴染みの明太子ですが、原材料の下ごしらえから付け込み、熟成、包装といった流れの一連を目の前で見られるので、わかりやすく知ることができます。そのできたばかりの新鮮な明太子は、施設内の試食コーナーで無料で味わうことができます。明太子の切れ子の他、日によって明太子パンなどアレンジして食べれるので人気のコーナーです。

②めんたいミュージアムで明太子について学ぶ

「めんたいパーク常滑」には、明太子について遊びながら学べるミュージアムがあります。入口で出迎えてくれる、明太子のキャラクター「タラコン博士」と一緒に記念写真を撮ってみてもいいですね。明太子の原料でもあるスケトウダラの生態や明太子の作り方・歴史などが、可愛いキャラクターとともにわかりやすく展示説明されています。見るだけでなく子どもも楽しめるゲームや映像などで学ぶことができます。ミュージアムは無料で入ることができるので、ちょっとした社会科見学気分で楽しめますよ。

③直売店ならではのできたての味を堪能する

めんたいパークならではのグルメがフードコートでいただくことができます。おすすめは明太子の美味しさが一番わかる「明太子おにぎり」。大きめサイズのおにぎりなので1つでも大満足の味です。おにぎりのバリエーションが開店当時から増え、今では明太子&紅鮭といったメニューもあります。また明太子を練りこんだピリ辛の「明太豚まん」はビールとの相性も抜群です。辛いのが苦手な方やお子様には、プチプチ感が楽しめる「明太ソフトクリーム」もあります。

④ここでしか買えない商品をゲットする

思う存分楽しだ後は、お土産に「できたての明太子」を直売所で購入しましょう。熟成タレに付け込まれた新鮮な明太子は絶品!ホカホカご飯との相性も抜群ですよ。タレが別になったタイプもありどちらの「できたて明太子」も、数量限定なので見つけた方は是非購入してみてください。箱入りの明太子は贈答用におすすめです。宅配便の手続きもできますよ。他にも、「いわし明太」や「明太子あらびきソーセージ」、人気の「明太しゅうまい」といったおかずやおつまみとして楽しめる商品が揃っています。

⑤デートコースにおすすめ!伊勢湾と飛行機を眺める

「めんたいパーク常滑」の目の前は、伊勢湾が広がっています。ビーチを眺めながらのんびり過ごせる「りんくうビーチ」は、デートにもおすすめ!海に沈む夕陽はとってもきれいです。また「めんたいパーク常滑」を出るとすぐの場所にある空港連絡線「りんくうJCT」にのれば「中部国際空港」に行くことができます。旅客ターミナルビル内には、飛行機が展望できるスカイデッキのほか、飲食店やショップ、展望風呂まで備わっているので、レジャースポットとして楽しめます。空港のためだけに作られた人工エリアなので、ゴールデンウィークや年末年始以外であれば、混雑することなく楽しめる穴場スポットです。

詳細情報

いかがでしょうか

常滑には「めんたいパーク常滑」をはじめ、大型ショッピングセンターやホテルも増えている開発地区です。公園と違って季節や天候に関係なく楽しめるのでお出かけの予定が立てやすくておすすめです。その時の気分に合わせて、グルメやショッピング、散策などができる場所が多く点在しているので、毎回違った楽しみ方ができます。まだ知られていない美味しいスイーツや遊びスポットなどを探してみても面白いですね。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する