• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
背景は日本海。上越市立水族博物館うみがたりでしたい5つのこと

新潟県上越市にある「上越市立水族博物館うみがたり」は、デートにも家族連れでも楽しめるおすすめスポットです。特に人気のシロイルカや、飼育数日本一のマゼランペンギンは可愛くてずっと見ていたくなります。可愛い海の生き物に会いに、おでかけしてみてはいかがでしょうか。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

このまとめ記事の目次

「上越市立水族博物館うみがたり」ってどんなところ?

新潟県上越市 直江津(なおえつ)にある「上越市立水族博物館うみがたり」は日本海のすぐ側にある人気スポットです。上越市立水族博物館のルーツは深く、昭和9年に個人経営の水族館が出来たことからはじまります。その後は戦争により閉館したり、市の合併などで改名を重ねて現在は市営の水族博物館に至ります。うみがたりでは、日本海を背景にして観れるイルカのパフォーマンスがみどころです。

①マゼランペンギンの群れを間近で見る

日本海をコンセプトにしたうみがたり。その中でも「うみがたり大水槽」では、50種38000点の生き物を見ることができます。その中でも寒い地域に生息するサケと、暖かい地域のブリを一緒にみれるのは、うみがたりならでは。2階にはこの大水槽の中が全体に見渡せる、ガラス張りのトンネル「うみがたりチューブ」はみどころですよ。
うみがたりのマゼランペンギンは、世界一の飼育数を誇っています。アルゼンチン共和国のプンタ・トンボを再現した2階の展示エリアは、マゼランペンギンの生息地に近い空間に再現されています。1階からは、大きな水槽越しにのびのびと泳ぐマゼランペンギンを間近で見れますよ。ペンギンのフィーディングタイムでは、飼育員さんからの餌やりも楽しい見どころです。

②絶景に飛ぶ!イルカショーに圧倒される

日本海を背景にしたイルカのパフォーマンスは、ダイナミックで圧倒されます。目の前の水槽は、一面に広がる日本海と一体化して見えるのです。その景色はまるで、イルカのパフォーマンスが日本海で行われているかのようですよ。デートで特におすすめしたいのが夕暮れ時。日本海の夕焼けを背にしたイルカのパフォーマンスは、ロマンティックな時間でもあり楽しい時間も過ごすことができます。
冬期は水槽の中でのイルカショーになります。新潟の冬は極寒の北国となります。そこで冬期は、水槽の中で演じるイルカのパフォーマンスに内容が変更されます。水槽越しに水の中で優雅に踊るイルカパフォーマンスは、冬期にしか見れないショータイムです。イルカのパフォーマンスは、夏と冬それぞれ違う形の演目の魅力が楽しめますよ。

③飼育された生き物とふれあう

「ふれんどプール」には、シロイルカとアザラシが待っています。人懐っこいと言われるシロイルカも、水槽越しの人間に興味津々。手を振ったりすると近づいてきて可愛いんです。その中でも大人気なのが「シロイルカレクチャー」。飼育員さんがシロイルカについて色々教えてくれますよ。大人気で混雑するので早めに待機されることをおすすめします。
うみがたりでは、たくさんの海の生き物を見られるだけではなく触れ合うこともできます。1Fの野外エリアには海の生き物を触れる「タッチングプール」や、たくさんのニシキゴイに餌をあげれる「フィーディングプール」があります。ニシキゴイに餌をあげようとすると、パクパク口を開けて寄ってきて楽しいですよ。子供はもちろんですが、大人になってもやっぱり楽しかったりします。たくさんの色鮮やかなニシキゴイは美しく、映える写真も撮れますよ。

④アルゼンチン料理をいただく

うみがたりに併設されたレストラン「Restorante Los Cuentos del Mar」(レストランテ ロス クエントス デル マール)では、上越産の食材を使った料理を食べることができます。マゼランペンギンの生息地であるアルゼンチン料理「ミラネッサ」は、チキンかポークを選べるカツレツで看板メニューとなっています。その他にも上越で獲れた魚のミックスフライセット、上越産の雪室野菜を使った雪室カレーなど、食欲をそそるメニューが盛りだくさんです。
レストランには水槽があり、おしゃれな空間になっています。壁に一体化した水槽は、海の中を覗いているみたいです。きれいな色の熱帯魚がいたり、水族館の余韻を楽しむことができます。小さい水槽もいくつか設置してあり、それぞれ違う生き物がいますよ。水族館は入場した日は再入場可能ですので、ちょっとしたカフェ休憩ができます。

⑤ミュージアムショップでおみやげを買う

もふもふのぬいぐるみたちが出迎えてくれる「Museum Shop Regalo」(ミュージアムショップレガーロ)。沢山の可愛い海の生き物たちのグッズは、癒し気分最高潮です。キーホルダーに文房具など、種類豊富なグッズが並びます。うみがたり公式キャラクターの「うみくん」「かたりん」グッズも可愛いくておすすめです。
配り土産にちょうどいいお菓子も種類豊富です。クッキーにお煎餅など、たくさんの種類のお土産が並んでいますよ。中でもオススメなのが直江津(なおえつ)名物、三野家 元祖継続団子です。白いんげんの餡で作られた手作りのお団子は、直江津で昔から親しまれたお菓子です。直江津みやげも兼ねていかがでしょうか。

いかがでしたか?

シロイルカやマゼランペンギンをはじめ、可愛い海の生き物たちが集まった「上越市立水族博物館うみがたり」をご紹介いたしました。夏と冬で違うイルカパフォーマンスは、一年を通して楽しむことができます。デートやご家族で行かれてみてはいかがでしょうか。
  • 新潟県上越市五智2-15
  • 0255432449

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する