• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
本場ポルトガルの味を堪能!御茶ノ水「ぽるとがる酒場ピリピリ」とは

ポルトガル好きの筆者が、御茶ノ水にある「ぽるとがる酒場 piripiri(ピリピリ)」で恋しかったポルトガル料理を食べに行ってきました。本場と同じ、それ以上に日本人の口に合うように料理が作られていました。「ぽるとがる酒場 piripiri」の魅力を紹介していきます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

ポルトガル料理って?

スペイン料理、イタリアン、フレンチと言われると大体想像できますよね。では、ポルトガル料理はどうでしょうか。最近ではエッグタルトが有名になりつつありますが、まだまだ認知度が低いんです。

※写真はイメージです

ポルトガルは国のほぼ半分が海に面しているため、海鮮が豊かです。海鮮だけでなく、子豚の丸焼きが名物な地方があったりと、お肉料理も豊富なんです。では、ポルトガル料理を少しお伝えしたところで、「ぽるとがる酒場 piripiri」を紹介していきます。

店内にはポルトガルの小物がたくさん

階段を上がってお店に入ると右側に飾り棚があり、たくさんのポルトガルの小物が並んでいます。アズレージョと呼ばれるタイルや内陸地方の伝統的な手作りの陶器まで、いたるところに並んでいます。
このように壁にもお皿が飾ってあったりと、ポルトガルのレストランに来てしまったかのようです。席数は少なく、カウンター席とテーブル席があります。予約だけでディナーがうまってしまうことがあるので、予約は必須です。

美味しいポルトガル料理たち

お通しのポルトガル産オリーブ・サバのパテ・クラッカーです。どれもポルトガルでは定番のもので、かわいいポルトガルの器で運ばれてきます。写真は3人分です。
ポルトガル料理ではずせない干しタラ【バカリャウ】の料理はぜひお試しください。ポルトガルでは、焼いたり、煮たり、炒めたり、グラタンにしたりと食べ方がたくさんあるんです。
こちらは名物の「鶏の炭火焼き」2分の1サイズです。店名にもなっているpiripiriは、ポルトガルの辛いソースのことで、そのピリピリソースが皮にぬられて焼かれています。ポルトガルでは鶏の炭火焼きのお供はフレンチフライなんですよ。
隣国のスペインにパエリアがあるように、ポルトガルもお米料理があるんです。特に海鮮を使ったリゾットは絶品です。生米を炊きながら作るので30分ほど時間がかかります。写真はアンコウのリゾットです。

ポルトガルのデザート

チョコレートムースはポルトガルのレストランにはどこでもある定番のデザート。ここのチョコレートムースは濃厚で、スプーンを入れると重みが伝わってきます。ジンジーニャと呼ばれるサクランボのリキュールが付いてくるので、それをかけてみてください。
ポルトガルの名産であるポートワインを使ったプリンです。実はポルトガルでもプリンをよく見かけます。ポートワインの芳醇な香りがする、少し大人なプリンです。

※アルコールが弱い方や妊娠中の方、お子様はご注意ください。

ポルトガル料理いかがでしたか。

ポルトガル料理には日本ではあまり馴染みのない食材から、よく食べる食材まで幅広く使われています。ポルトガルでは主食としてお米を食べる文化があるので、きっと日本人にも馴染みやすい味です。今回は御茶ノ水にある「ぽるとがる酒場 piripiri」をご紹介しました。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

詳細情報

  • 東京都千代田区神田駿河台3-7-5 駿河台ビル2階
  • 0355776070

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

_girassol_旅にでたい…

このまとめ記事に関して報告する