• はてぶ
  • あとで
24時間営業の素敵空間!新宿「TSUTAYA BOOK APARTMENT」が最高

2017年に新宿の中心にオープンした「TSUTAYA BOOK APARTMENT」。ゆったりソファに寝そべりながら本やコーヒーを楽しめるまさに都会のオアシスのような空間なんです。利用の方法やその魅力まで、先日実際に利用した筆者が解説したいと思います。まだまだ穴場スポットと言える素敵空間をぜひ試してみてください。(※掲載されている情報は2018年11月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

新宿に“都会のオアシス”、誕生

今回紹介するのは、新宿駅から徒歩5分ほど、まさに街のど真ん中にある「TSUTAYA BOOK APARTMENT」(ツタヤ・ブックアパートメント)。簡単に説明すると本を読みながらくつろげる場所、なのですが、スターバックスと本屋が一体になったよくある蔦屋書店とは一味違うんです。
2017年12月にオープンしたこの場所ですが、まだまだそんなに知られておらず新宿の穴場スポットと言えるかもしれません。今回は実際にここ「TSUTAYA BOOK APARTMENT」を訪れた筆者がその魅力をレポートします。知らないなんて勿体無い!まさに都会のオアシスのような場所ですよ。

どこにあるの?

新宿の街を歩いていても、なかなか存在に気づかないかもしれません。なぜなら、ビルの1階ではなく4〜6階に位置しているから。
新宿駅東口から徒歩3分ほど歩いたところ、紀伊国屋書店の向かい側、ビックロから駅方面に道路を渡ったところにありますよ。新宿三丁目駅からも徒歩5分ほどで到着します。

24時間営業でとっても便利

エレベーターを上がり、4階まで来ると受付があるのでそこで手続きをしましょう。料金は、1時間500円から。ちょっとした空き時間に訪れたい方でも気軽に利用できます。
長い時間帯利用してゆっくりしたい、という方はパック利用がおすすめ。シャワー付きの6時間パックなら2800円、シャワー付き12時間パックなら5500円とたくさんの種類があります。
終電を逃して朝まで時間を潰したい時、とにかく夜通し本に浸りたい時、友人との待ち合わせまで充実した時間を過ごしたい時…。など用途に合わせて選んでみてくださいね。24時間営業しているのでいつでも好きな時に訪れることができるのが嬉しいですよね。

クッションが気持ちいい!男女共用スペース(5階)

ゴロン、と横になれる気持ちよすぎるソファが沢山あるのが、5階の男女共用エリア。ここは利用料金を払えば誰でも利用することができます。カップルで訪れても一緒の時間を楽しめますよ。
グランピングをイメージした芝生空間の横には本がずらりと並びます。旅行本に小説、写真集と読みたい本が必ず見つかるはずです。
クッションに横たわっても良いですし、テーブル席に座って作業に熱中してみてもいいかもしれません。靴を脱いで上がれるので最高にリラックスできますよ。

プラス100円で利用できる!女性専用スペース(6階)

一回の利用につきプラス100円払うと利用できるのが、女性専用スペース。深夜帯の利用でもっとプライベートな空間を楽しみたい、なんていう女性にはぴったりなエリア。
5階と同様沢山の本が並びますが、女性専用エリアらしく女性ファッション誌や著名人のスタイル本など可愛らしい本が多い印象でした。
窓際にはマッサージチェアなどもありました。そして、階段を上がったロフトのような場所には、畳の広場のような、とってもくつろげる空間が。筆者が訪れた時は女性専用エリアの利用者が5名ほどだったので、とってもプライベート空間を楽しむことができました。
今回は利用しませんでしたが、プラス料金を払うと個室も利用できます。(5.6階それぞれにあります。)仮眠を取りたい場合には嬉しいですよね。公式ホームページから事前に予約ができるので、ぜひ利用してみてくださいね。

飲み物もフリー!メイク直しだって!

それぞれの階には、飲み物を作ることができる簡易的なスペースがあります。ウォーターサーバーやお湯があるのでコーヒーや紅茶も飲むことができますよ。また、ビル内の3階にはスターバックスもあるのでそちらでコーヒーをテイクアウトするのもおすすめ。(営業時間は朝8時から翌2時まで)
カップにお気に入りのドリンクを入れて、本の世界に浸ってみてくださいね。また、女性専用エリアには、コテなどが用意されたドレッサーのようなスペースや着替えができる部屋などもありました。深夜に訪れてもメイクを落とすことだってできます。それらは無料で使うことができますよ。

まだまだ沢山の魅力あり

筆者は利用しませんでしたが、シャワーはプラス500円で、また4階にあるコワーキングエリア(iMacが無料で利用可)は一回につきプラス100円で利用することができます。もちろん本を読むのは無料ですし、ipadは無料で借りることもできます。携帯の充電が無くなっても無料レンタルすることができるんですよ。
そのほかにも有料ですが、ルームウェアをレンタルすることができたり…などとにかく不自由なく時間を過ごすことができるんです。静かな空間でコーヒーを飲みながら本を読んで、なんならそのまま宿泊することもできてしまうなんて、最高な空間じゃないですか?

新宿で暇になっちゃった…そんな時には

いかがでしたか?様々な用途に合わせて利用できるTSUTAYA BOOK APARTMENT、その魅力が伝われば幸いです。恋人とでも友人とでも、または一人でもとっても満喫できるスポットですよ。(※掲載されている情報は2018年11月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

詳細情報

東京都新宿区新宿3-26-14

4.16 15106

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する