サクサク食感大好き!近畿地方で食べられる“絶品ミルフィーユ”7選

サクサクのスイーツといえば、「ミルフィーユ」!パイ生地と中の甘いクリームが絶品ですよね。そんなミルフィーユが美味しく食べられる、近畿地方のお店を7つ厳選しました。その場で食べられるカフェや、お土産に最適なものまでご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。(※掲載されている情報は2018年11月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

①COLONY(コロニー) by EQI/大阪

まず最初にご紹介するのは、心斎橋駅から徒歩5分の場所にある「COLONY(コロニー)」というスイーツカフェです。白が基調のおしゃれな雰囲気の店内で、見た目もかわいいフォトジェニックなメニューを堪能できます。
こちらのスイーツは、全てパティシエ手作りのこだわられたメニューばかり。ここでいただけるミルフィーユは苺のミルフィーユパイで、ドリンク付きで980円です。サクサクのパイ生地と、写真映えする可愛らしい盛り付けが魅力的ですね。

詳細情報

COLONY by EQI

大阪府大阪市中央区西心斎橋2-12-14 オーシャンドライブ314 1FA

3.60 961

②シェフトルティエ/大阪

次にご紹介するのは、外観からどこか懐かしさを感じさせるような、町の手作りケーキ専門店「シェフトルティエ」。外観だけでなく、ケーキもシンプルな味付けで、一口食べただけで心温まります。焼きチーズケーキとミルフィーユが人気だそうです。
人気のミルフィーユは、とてもボリューミーでありながらもコスパのいいメニューです。甘さ控えめの生クリームとカスタードクリームが絶品で、何度食べても飽きない王道の味を楽しむことができます。

詳細情報

③ティサージュ/大阪

全国にお店をかまえる「ティサージュ」。関西地方では、阪神百貨店でしか購入できません。(期間限定ショップを除きます。)可愛らしい包装が、お土産やプレゼントにぴったりで、個包装になっているので、“食べたい時に食べたい分だけ”ができるのもオススメしたいポイントです。
ここのミルフィーユの魅力は、なんといってもこのサイズ感!ひとくちで食べやすいこの小ささが、とても可愛らしいですよね。6種類のフレーバーと、阪神梅田本店限定の「ミックスジュース風味」が堪能できます。

詳細情報

④piu(ピウ)/京都

続いてご紹介するのは、京都の北野白梅町駅にあるカフェ「piu(ピウ)」。ミルフィーユが人気のお店で、季節ごとにメニューも変化するので、何度も行きたくなりますね!こちらの写真は、9月末から10月上旬までの期間限定メニュー「桃のミルフィーユ」です。
11月には、アップルパイが登場しています。冬から春にかけていただけるミルフィーユは、春のアマオウ苺を使用したインパクト大の「苺のミルフィーユ」です。何段にも重なったパイ生地はさくさくで、苺の甘酸っぱさと絶妙にマッチします。季節や時期によって登場するフルーツの種類は異なるので事前に確認してから訪れるのがおすすめです。

詳細情報

Piu(旧店舗名 kamon piu)

京都府京都市北区大将軍西町131 KNOBビル1階

3.29 9113

⑤メゾンドフルージュ/京都

こちらは、京都の鳥丸御池駅からすぐの場所にある、いちごのお菓子専門店「メゾンドフルージュ」です。ここでは、季節問わずいちごを食べることができるので、いちご好きの方は必見です!ケーキをオーダーメイドで注文することもできるので、誕生日ケーキなどにも最適ですね。
ここのミルフィーユの魅力は、インスタ映えのために作られたと言っても過言ではないほど映える、可愛らしい盛り付けです。添えられたはさみでリボンを外してから食べるという演出付きで、食べる前から楽しむことができます。可愛いもの好きの女子にはたまらない素敵すぎるスイーツですよね。

詳細情報

⑥ショコラトリーヒサシ/京都

2018年4月にオープンしたばかりの「ショコラトリーヒサシ」。ショコラティエである店主さんがこだわりぬいたチョコレートが有名なお店です。好きなチョコレートを1つ108円でトッピングできるというチョコレートソフトクリームも人気があります。
こちらのミルフィーユは、カフェのイートインスペースで食べることができます。軽い口どけのサクサクのパイ生地と、濃厚なカスタードクリームの相性はばっちりです!見た目もおしゃれで、写真映えも期待できますね。時期によってメニューが変動するので事前にご確認くださいね。

詳細情報

Chocolaterie HISASHI

京都府京都市東山区夷町166-16

3.52 525

⑦パティシエ エイジニッタ/兵庫

最後にご紹介するのは、西宮駅北口から徒歩4分の場所にある「パティシエ エイジ・ニッタ」。ヨーロッパの雰囲気を漂わせるおしゃれな外観と、ミントグリーンを基調とした店内には、こだわり抜かれたスイーツが並びます。
ここのミルフィーユは、バター香るサクサクのパイ生地が特徴です。テレビでも放送されたことのある人気メニューで、売り切れてしまうこともあるため、早めの時間帯に買いにいくことをおすすめします。

詳細情報

甘いスイーツで幸せ気分。

いかがでしたか?今回は、近畿地方で食べられる絶品ミルフィーユをご紹介しました。カフェでゆっくり食べるのも、おみやげとして誰かにプレゼントするにも、うってつけのミルフィーユ。サクサク生地と甘いクリームのハーモニーで、幸せ気分を味わいましょう!
(※掲載されている情報は2018年11月に公開されたものです。事前に最新情報をご確認ください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する