• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ギネス掲載の砂時計!「仁摩サンドミュージアム」でしたい5つのこと

神話の国として知られる島根県。出雲大社や石見銀山(いわみぎんざん)、湯泉津(ゆのつ)温泉など、島根県には名高い観光スポットが点在しています。今回はそんな島根県にある観光スポットの一つ、鳴り砂で有名な琴ヶ浜(ことがはま)海岸のほど近くにある砂の博物館「仁摩サンドミュージアム」をご紹介していきます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

仁摩サンドミュージアムとは?

島根県大田市にある仁摩(にま)サンドミュージアム。近くには日本海に面した美しい砂浜、琴ヶ浜海岸があります。琴ヶ浜海岸は、日本有数の「鳴り砂海岸」として知られています。仁摩サンドミュージアムは、その琴ヶ浜海岸の鳴り砂を守り、活用するために建てられた砂の博物館です。ギネスにも認定されている日本一大きな砂時計や、世界の砂などがコレクションされているほか、砂絵の体験ができるなど、意外と知らない砂の魅力に触れられるスポットです。また、仁摩サンドミュージアムは人気漫画に登場したこともあり、その関連グッズも展示されています。

①一年かけて落ちる砂。日本一の砂時計「砂暦」を見る

仁摩サンドミュージアムの見どころは、建物1階メインゾーン「タイムホール」の真ん中から見上げる、地上8mの高さに設置された世界最大の砂時計「砂暦(すなごよみ)」。一年かけて砂が落ちる一年計砂時計で、2016年にはギネスブックに認定された経緯があります。直径1m、高さ5.2mにも及び、使われている砂の総量はなんと1tという圧巻の大きさ。メインゾーンでは、そのほかにも「砂暦」のレプリカをはじめ、砂のオブジェや様々な色形をした砂時計の展示もあり、フォトジェニックな撮影スポットとしておすすめです。

②身近だけど意外と知らない「砂」について学ぶ

踏みしめるたびに「キュッ、キュッ」と音がなる鳴り砂。仁摩サンドミュージアムの近くにある琴ヶ浜海岸は、日本有数の鳴り砂の海岸です。仁摩サンドミュージアムではそんな鳴り砂の音を疑似体験したり、鳴り砂のひみつを知ることができる砂のサイエンスコーナーが常設されています。鳴り砂の他にも世界の砂の標本を展示したコーナーや、砂の中の小さな貝を見つけて持ち帰ることのできるコーナーなどがあり、知っていそうで知らない砂について学ぶことができます。

③砂をアート!体験コーナーでオリジナルグッズを作る

色とりどりの美しい砂で絵を描いていく砂絵で、オリジナルのカードやしおりを作りませんか?仁摩サンドミュージアムには、そんなオリジナルカードやしおりを無料で作ることのできる工作コーナーも設けられています。毎月変わるカードの絵柄に好きな色の砂を乗せていくという、至って簡単な作り方。どなたでも楽しみながら、挑戦することができます。砂絵のほかにも、仁摩サンドミュージアム付近の海岸の砂を使って作る「砂の標本」コーナーもあり、夏休みの自由研究におすすめです。

④色とりどりの砂時計。美しい砂の時間をお土産に買う

世界一大きな一年計の砂時計を見学して、鳴り砂など砂の魅力を学び、美しい砂絵づくりを体験したら、最後はお土産。仁摩サンドミュージアムの2階には、広々としたお土産コーナーがあり、色も形も様々な美しい砂時計やアクセサリーなどをゲットすることができます。実は、テレビドラマのロケ地となったこともある仁摩サンドミュージアム。ドラマで使われた砂時計は仁摩サンドミュージアムのオリジナル製品であり、こちらではそのオリジナル砂時計を購入することもできるんですよ。旅の思い出にいかがでしょうか。

⑤「時の祭典」に参加して、一味違う年越しを楽しむ

仁摩サンドミュージアムでは、一年を通して様々なイベントが開催されていますが、中でも注目を集めているのは大晦日の夜に行われる「時の祭典」です。時の祭典は仁摩サンドミュージアムのシンボルである砂暦を、年明けの午前0時に合わせて反転させるというイベント。全国から公募した年男と年女が、紅白の綱を引いて砂暦を反転させます。砂暦の新しい一年をスタートさせる大事なイベントに参加して、いつもとは一味違った年越しを迎えてみては。ライブやビンゴ大会があり、花火も打ち上げられます。

いかがでしたか?

島根県大田市にある「仁摩サンドミュージアム」をご紹介しましたが、いかがでしたか?ギネスに認定された世界一大きな砂時計を見学したり、砂の魅力を学んだり。みんなで砂絵の体験でオリジナルのカードを作るのも楽しいですね。島根県は人気の観光スポットや温泉の宝庫です。普段はなかなか注目することのない「砂」を身近に感じることのできるスポット、仁摩サンドミュージアムを島根旅行の観光コースの一つとして、訪れてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

  • 島根県大田市仁摩町天河内975
  • 0854883776

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する