• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
滝を裏から眺める!茨城県の「月待の滝」でしたい5つのこと

「月待の滝(つきまちのたき)」と名づけられた小さな滝は、茨城県久慈郡大子町にあります。四季さまざまな表情を楽しめる滝は、滝裏から眺めることも滝行を体験することもできます。今回は、そんな「月待の滝」について詳しく紹介したいと思います。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

月待の滝(つきまちのたき)とは?

茨城県久慈郡にある町、大子町の名所のひとつが「月待の滝(つきまちのたき)」です。「月待の滝」という素敵な名は、二十三夜の月に安産などを願う古くからの信仰に由来しているそうです。月待の滝は高さ17mに幅12mとサイズとしては小ぶりの滝ですが、滝の裏に回って水の流れを楽しんだり、秋の紅葉はもちろんのこと、冬季には神秘的にも感じられる氷瀑を見ることができる、まさに四季折々の異なる表情を楽しむことができます。

①月待の滝を裏側から見る

「月待の滝」を間近に見たいなら、滝の裏側に歩いて入ってみることをおすすめします。「くぐり滝」や「裏見の滝」とも呼ばれていますが、「月待の滝」は滝の裏の岩が大きくえぐられた形状なので、滝の裏に簡単に回ることができます。違った角度から見る「月待の滝」は、正面から見る滝の表情とは異なり、小ぶりの滝とは思えない迫力を楽しむことができるでしょう。また、滝の水しぶきでびしょ濡れになることもなく、マイナスイオンを存分に浴びることもできます。

②滝と紅葉のフォトジェニックな写真を撮る

普段は2筋の滝ですが、水量が増すと3筋になる「月待の滝」は、正面から写真を撮るだけでも、柔らかな水流と緑豊かな自然を感じさせる素敵な写真になります。とはいえ、時期が変われば、また違った表情を写真に収めることができ、四季折々を楽しむことができるでしょう。特に秋には、月待の滝を背景に真っ赤に紅葉するもみじを撮ることができます。もみじの赤と、さわやかな滝の流れの組み合わせは本当に美しく、旅行から帰ってからのいい思い出になるでしょう。

③月待の滝のそばで、手打ち蕎麦を堪能する

月待の滝のすぐそばにあるのが、「月待の滝・もみじ苑」です。ここで月待の滝を眺めながら堪能できるのは、石臼で挽いた手打ち蕎麦です。月待の滝からの地下水を用いた手打ち蕎麦のこだわりは水だけでなく、蕎麦の実の一粒ひと粒を機械で色分けした自家製のソバ粉です。数量限定の「超特選みどりそば」など、風味豊かな蕎麦を味わえます。また、月待の滝からの地下水で淹れた自家焙煎のコーヒーも、味わい深い一杯としておすすめです。

④月待の滝の滝行を体験する

「月待の滝」を近くで見るだけでなく、滝を存分に楽しむなら「滝行」を体験してみるのはいかがでしょう。月待の滝そばにある「月待の滝・もみじ苑」では、手ぶらで楽しめる「滝行・らくらく体験コース」があります。ここでは、滝行で着用する道着やタオルにサンダルまでレンタルでき、気軽に体験することができます。また、滝に打たれて清々しさを感じた後には、ドライヤーも備えつけられている更衣室ですぐに着替えることができるようになっています。

⑤夏限定!流しそうめんイベントに参加する

真夏には、月待の滝つぼにダイブすれば、夏の暑さも吹き飛んでしまうかもしれません。ですが、月待の滝で夏をもっと満喫するなら、月待の滝そばにある「月待の滝・もみじ苑」の夏季限定「流しそうめん」を堪能してはいかがでしょう。ここでは、特許にもなっている空飛ぶ流しそうめんを楽しめます。透明パイプから流れてくるのは、そうめんだけでなくフルーツやデザートもあります。5月~9月まで、滝を眺めながら食することができます。

いかがでしたか?

素敵な名の付された「月待の滝」はまさにどの時期に行っても楽しめ、こだわりの蕎麦や空飛ぶ流しそうめんを堪能することもできます。マイナスイオンを感じながら、滝行に打たれながらと、さまざまな体験をすることができる「月待の滝」にぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

詳細情報

  • 茨城県久慈郡大子町川山嵯峨草1369-1
  • 0295-72-0285(大子町観光協会)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する