• はてぶ
  • あとで
心身ともに癒される旅に。東北地方の美しい紅葉を満喫できる宿7選

東北地方での紅葉シーズンはそろそろ終盤にさしかかってきました。都心ではなかなか見ることができない、雄大な自然が作り出す紅葉の絶景は圧巻です。今回は、“紅葉×温泉” は贅沢な組み合わせを堪能することができる東北地方にある宿7選を紹介します。今すぐ東北紅葉狩り計画をたてましょう!(※掲載されている情報は2018年11月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① 星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル / 青森県

まず最初に紹介するのは、青森県にある「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」です。天然記念物かつ特別名勝に指定されている奥入瀬渓流のほとりにあるこのホテルでは、10月下旬から11月上旬にかけて紅葉に包まれた絶景を堪能することができます。
ホテルのロビーからも、お部屋からも、お風呂からも、紅く染まった奥入瀬渓流を贅沢に眺めることができます。秋色の山々を望みながら露天風呂でまったりする時間は幸せそのものです。無料送迎バスは要予約なので、ホームページをチェックしてみてください。

詳細情報

rakutenで見る

青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231

3.83 12324

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

青森県十和田市奥入瀬渓流

4.43 341117

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

② 山人 -yamado- (やまど) / 岩手県

2つ目に紹介するのは、岩手県の「山人 -yamado- (やまど)」です。この地域では、山を熟知している人のことを山人と呼ぶのだそう。そんな山の達人のように、山の自然を五感すべてで満喫してほしいという想いのつまった宿なんです。
12の客室すべてに半露天風呂がついていて、プライベート空間でくつろぐことができます。地元の食材をふんだんに使ったお料理と大自然に囲まれた露天風呂で心も体も満たされます。この宿がある西和賀は10月下旬が紅葉のピークです。車で1時間弱にある平泉・中尊寺では11月上旬まで紅葉が見られるのでおすすめです。

詳細情報

hotelsCombinedで見る

岩手県和賀郡西和賀町湯川52地割71-10

3.00 014

③ ゆづくしSalon 一の坊 / 宮城県

3つ目に紹介するのは、宮城県にある「ゆづくしSalon 一の坊」です。この宿がある作並温泉周辺は、宮城県屈指の紅葉スポットなんです。作並温泉の紅葉ピークは10月下旬となっていますが、「ゆづくしSalon 一の坊」辺りは少し遅めの11月上旬が紅葉の見頃です。
「ゆづくしSalon 一の坊」では、3つの源泉を8つのお風呂で楽しむことができます。とくに自慢のお風呂は、広瀬川源流露天風呂です。美しく染まった紅葉に包まれる露天風呂に虜になってしまうこと間違いなし。ロビーの奥にある「くつろぎSalon」からも紅葉の絶景を堪能できます。

詳細情報

rakutenで見る

宮城県仙台市青葉区作並長原3

3.67 658
コミュ障のひとり旅にも最高

宿泊したのは繁忙期の土曜日でしたが、たまたま空きがあったようで一人泊できました。 客室までの案内や呈茶はないですが、サロンでセルフサービスのコーヒー紅茶ジュース生ビールお菓子おつまみアイスキャンディー等々… 夕食・朝食はビュッフェスタイル(牛タンやずんだ餅もあります)。 チェックイン・アウト以外の人的サービス(いわゆる仲居さんの接客)はあまりないですが、設置してあるサービスは細かいところにまで気を配られているなと感心しました。 温泉旅館に泊まりたいけど、人に接客されるのはちょっと気を遣ってしまうから… という(私のような)コミュ障の方にぜひおススメしたいです。 そして何よりお風呂が最高! 全部合わせて6回も入ってしまいました。 まず大浴場が広々としていてゆったりと浸かれるので、ついつい逆上せてしまいそうになってしまいます。 3カ所ある露天風呂は渡り廊下で離れた所にあり、段差も凄いので、足の悪い方や体力に不安のある方には向かないかも… その分、景観は素晴らしいです。初秋の頃にお邪魔したので紅葉はまだまだ先だったのですが、澄んだ川のせせらぎ(川魚が何匹泳いでいるかお風呂からでも分かるほど透明!)や対岸の緑に癒されました。これは新緑の頃にも伺いたいです。そして今度こそ紅葉も見たい。それから雪の頃にも。 仙台旅行で寄せてもらう宿と言うよりも、がっつり15時〜11時まで温泉を楽しむお宿です。 見出しに「ひとり旅」と書きましたが、次は母親の足が悪くなる前に連れてきてあげたいなと思います。

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

④ 鳴子ホテル / 宮城県

4つ目に紹介するのは、宮城県にある「鳴子ホテル」です。鳴子温泉最大の旅館となっています。青葉館と紅葉館の2つの宿泊棟に分かれています。この宿の自慢はもちろん温泉です。ここの温泉は様々な色に変化していくのだとか。とろりとしたお湯が特徴的です。
鳴子ホテルに宿泊したらぜひ行ってほしいのが、「鳴子峡」です。鳴子温泉駅から中山平温泉駅まで奥羽本線を利用し、車内から鳴子峡の紅葉を楽しむのがおすすめです。紅葉時期は鳴子峡通過時に、電車が減速してくれます。10月中旬から11月上旬が紅葉の見頃です。

詳細情報

⑤ 角館(かくのだて)山荘 侘桜 / 秋田県

5つ目に紹介するのは、秋田県の「角館(かくのだて)山荘 侘桜」です。“みちのくの小京都”とも称される角館は、歴史を感じる街並みが残る場所です。“茅葺古民家”を移築して作られたこの宿も風情溢れる雰囲気。半露天風呂やテラスから紅葉を楽しむことができます。
「角館山荘 侘桜」から車で10分ほどのところに紅葉の名所として知られる「角館武家屋敷」があります。宿泊客は、武家屋敷・青柳家を無料で見学することができるので、おすすめです。角館周辺では、11月中旬ごろまで真っ赤に染まる紅葉を堪能することができます。

詳細情報

ikyuで見る

秋田県仙北市西木町門屋字笹山2-8

3.02 028

⑥ 桜桃の花湯坊いちらく / 山形県

6つ目に紹介するのは、山形県にある「桜桃の花湯坊いちらく」です。この宿は、山形出身の方のギャラリーがあったりして、アートを楽しめる空間となっています。さらに、敷地内に直営のブルーワリーがあるのも特徴。山形名産のさくらんぼを使った「聖桜坊(セイントチェリー)」はぜひ飲んでみてほしいです。
貸切可能な「岩・檜・陶器」の3つの露天風呂があるのが魅力的。秋には、紅葉風呂を楽しむことができます。また、天童特産の「将棋」の駒の形になった大浴場も広く、開放的でおすすめです。この辺りの紅葉の見頃は、10月下旬から11月上旬になっています。

詳細情報

rakutenで見る

山形県天童市鎌田本町2-2-21

3.40 345

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑦ 会津東山温泉 向瀧(むかいたき) / 福島県

最後に紹介するのは、福島県にある「会津東山温泉 向瀧(むかいたき)」です。会津東山温泉は1300年という長い歴史がある温泉地です。その中でも、「会津東山温泉 向瀧」は国の登録有形文化財にも登録されている老舗中の老舗宿なんです。
極上の和空間が広がる客室から眺める景色に見とれてしまうこと間違いなし。秋になると回遊式日本庭園は炎のように真っ赤なもみじに彩られ、美しさ倍増です。10月中旬から11月上旬が紅葉の見頃となっています。美しいいにしえの絶景に翻弄されてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

rakutenで見る

福島県会津若松市東山町大字湯本字川向200

3.12 027

いざ、東北の絶景紅葉旅へ!

いかがでしたか?自然豊かな東北には、紅葉の絶景を楽しむことができるスポットが沢山あります。欲張りに紅葉も温泉も満喫しに行ってみてください。東北地方の紅葉の見頃は遅いところで11月上旬頃までなので、今すぐ計画立てましょう!(※掲載されている情報は2018年11月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する