• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ゲゲゲの鬼太郎と出会う旅「鬼太郎ロード」で楽しむ5つのコト

今回は鳥取県にある「鬼太郎ロード」をご紹介します。鳥取県の境港といえばおなじみ「ゲゲゲの鬼太郎」の作者である水木しげるさんの出身地です。今や妖怪の町として人気の観光スポットになっています。2018年7月に大リニューアルし見どころも盛りだくさん。ゲゲゲの鬼太郎や妖怪に出会う旅。島根の観光とあわせて妖怪巡りを楽しみませんか。(※掲載されている情報は2018年11月に公開されたものです。事前に最新情報をご確認ください。)

このまとめ記事の目次

「鬼太郎ロード」って?

「鬼太郎ロード」は鳥取県の境港駅から約800mにわたる商店街です。あの人気アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の作者水木しげるさんが描く妖怪ワールドが広がります。妖怪ブロンズ像、お店や神社、公園、ポスト、飲食店、おみやげ屋さんなど。何から何まで妖怪づくしのテーマパークなんです。また夜間は怪しくも美しい照明演出があります。妖怪イルミネーションを楽しむこともできます。JR境港駅を出てすぐ。今回はそんな「鬼太郎ロード」を楽しむ5つのコトをご紹介します。

①妖怪列車に乗る

妖怪の町へ誘ってくれるのは妖怪ラッピング列車。鳥取県米子市から堺港駅(鬼太郎駅)までのJR境線です。鬼太郎や目玉おやじ、ねこ娘、砂かけ婆、こなき爺など6種類の「鬼太郎列車」が走ります。列車内は妖怪一色です。写真を撮って楽しみましょう。車内にはなんと撮影スポット席もあるんです。また駅名も米子駅ならぬ「ねずみ男駅」など妖怪名があります。駅に入ってくる電車を見るとテンションが上がりますね。好きな妖怪に乗れたらラッキーですね。

②銅像を見ながらのんびり散策

駅前から妖怪のブロンズ像がお出迎えです。テーマごとに妖怪が点在しその数はなんと177体というスケール。のんびり歩きながらお気に入りの妖怪を見つけましょう。水木しげるロードを楽しむには妖怪ガイドブックは必須アイテムです。案内書などで購入できます。また妖怪のスタンプを集めながらスタンプラリーも楽しめます。ロード内でぶらぶら歩いているとベンチに座っているのは人形と思いきや動いたのでびっくり!なんてことも。でもそれは妖怪の着ぐるみです。いっしょに記念撮影しましょう。

③妖怪グルメを楽しむ

さて、お腹が空いてきたら串にささった目玉を食べてみましょう。つまみたくなるのが「妖菓 目玉おやじ」です。インスタ映えもばっちり。おみやげにもオススメです。またここに来たから「一反もめん焼き」も食べておきたいところ。またまぐろラーメン本舗太陽軒の「本まぐろラーメン」は名物。本マグロの切り身がのってます。ワサビ醤油でいただきましょう。そして、堺港ご当地グルメならなんといっても新鮮な海の幸。近くで美味しい海鮮丼が食べられます。

④妖怪神社へ行く

続いては、堺港のパワースポットといわれる妖怪神社です。妖怪たちが住みやすい自然環境を守り育てるため「妖怪の郷」の意を込めて建てられました。お参りすると妖怪からパワーと安らぎをもらえるのだとか。ご神体は樹齢300年の檜と黒御影石です。神社建設の時は水木しげるさんが入魂されています。ご神体に触れてみて漂う不思議な妖気を感じつつ癒されましょう。目玉がくるくると回る「目玉おやじ清めの水」がなんともリアルです。

⑤ゲゲゲの妖怪楽園でおみやげを買う

続いて、「ゲゲゲの妖怪楽園」はおみやげ店もあるインスタス映えスポットです。入口には巨大な「がしゃどくろ」や鬼太郎の家や妖怪のカラー人形が多くいるので、写真の撮りごたえもありますね。そして、おみやげ店ではかわいい妖怪グッズが揃っています。妖怪楽園限定品の「妖怪おでん缶」はおみやげに買うのもいいですね。ほかに妖怪アートの鬼太郎Tシャツや目玉おやじヘアクリップがかわいいです。ティータイムは「妖怪茶屋」で妖怪のラテアートが楽しめます。

いかがでしたか?

島根県堺港のテーマパーク「鬼太郎ロード」をご紹介しました。町の至るところ妖怪づくしで遊び心がいっぱい。島根に来たらぜひ妖怪列車にも乗ってみてくださいね。何度訪れても楽しめる町です。懐かしいゲゲゲの鬼太郎の妖怪ワールドをぜひ体験してみませんか。

詳細情報

  • 鳥取県境港市大正町
  • 0859-47-0121

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する