• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
2019年、秋、京都。“極上の秋旅を楽しむ”京都のスポットまとめ

秋旅の定番といえば、京都ですよね。2019年の秋も京都に旅行に出かける方多いのではないでしょうか?今回は、そんなあなたにおすすめの、極上の秋旅を楽しむための京都スポットをご紹介します。ランチ、紅葉スポット、紅葉ライトアップスポット、ディナーと分野別に紹介するので、是非参考にしてみてください。(※掲載されている情報は2019年11月記事更新時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

《おしゃれランチ編》

まず、最初にご紹介するのは「おしゃれランチ編」です。京都には、おしゃれで可愛らしいランチを食べることができるスポットがたくさんあります。どのお店でご飯を食べようか迷った際は、ぜひこちらを参考にしてくださいね。

① SONGBIRD COFFEE / 二条城前

まず最初にご紹介するのは「SONGBIRD COFFEE(ソングバード コーヒー)」です。二条城前駅から徒歩7分ほどの場所にあります。インテリアデザイナーのオーナーが手がけた、おしゃれで居心地の良い空間が魅力的な、インテリアとコーヒーのお店になっています。
こちらのお店の注目メニューは、カレーやたまごのサンドイッチ。フライドオニオンと半熟卵が乗ったカレーは、まるで鳥の巣のような見た目が特徴的です。出汁が効いたふわふわの卵焼きが挟まったたまごサンドもおすすめですよ。

詳細情報

  • 京都府京都市中京区竹屋町通堀川東入西竹屋町529 SONGBIRD DESIGN STORE. 2階
  • 075-252-2781

② AWOMB / 烏丸御池など

次にご紹介するのは「AWOMB(アウーム)」です。烏丸御池駅から徒歩7分ほどの場所にあります。こちらは、和モダンな雰囲気の店内で、可愛らしい手巻き寿司をいただくことができるお店。京都に4店舗を構える人気店です。
「AWOMB」の名物がこちらの「手織り寿し」です。お刺身や京野菜を中心とした具材が並んでおり、自分で巻いていただくスタイルになっています。こちらのお店は、非常に人気のあるお店になっているので、事前に予約してから訪れるのがおすすめです。

詳細情報

  • 京都府京都市中京区姥柳町189
  • 0752045543

③ おにくのおすし 京都祇園店 / 祇園四条

次にご紹介するのは「おにくのおすし 京都祇園店」です。祇園四条駅から徒歩5分ほどの場所にあります。こちらのお店では、鮮度の高いA4等級以上の松坂牛を使用した、絶品肉料理をいただくことができます。ランチは予約不可となっているため、時間に余裕を持って訪れてみてくださいね。
こちらのお店のおすすめランチメニューが「牛鮮丼」。新鮮な牛肉を、お醤油と黄身と絡めていただくのがおすすめだそう。お店の看板メニューである「おにくのおすし」を楽しむことのできるランチメニューもあり、そちらもおすすめです。

詳細情報

  • 京都府京都市東山区 西之町216-2 大西ビルII B1階
  • 075-551-9299

④ 舞妓飯 / 祇園四条など

次にご紹介するのは「舞妓飯(まいこはん)」です。祇園四条駅から徒歩5分ほどの場所にあります。こちらは、落ち着きのある店内と可愛らしい串天ぷらが魅力的なお店になっています。祇園四条の本店のほかに、嵐山店や祇園宮河町店があります。
こちらのお店のランチメニューは、野菜や魚介類の天ぷらを中心としたもの。様々な種類が楽しめて嬉しいですよね!女性でも食べやすいサイズ感で、可愛らしさと上品さを兼ね備えたメニューです。デートや女子会など、あらゆるシーンで利用しやすいお店です。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 秋といえば、色々と魅力がありますが「旅」も醍醐味。涼しさを運ぶ風に誘われ、...

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する