• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
下町の雰囲気にどっぷり浸る「浅草仲見世」でしたい5つのこと

海外の観光客も多い浅草は、東京の中でもとくに活気にあふれているエリアです。下町情緒を感じながら、見所満載の「浅草仲見世通り」周辺をゆっくり散策してみましょう(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

電車で行こう!ゆっくり歩くのも楽しみの一つ

情緒あふれる下町の雰囲気を存分に味わえる街「浅草」。江戸の時代から栄えてきたこの町は、東京の中でも特別なエリアとして、全国各地からはもちろん、海外からの旅行者にも大人気の観光地です。かの有名な「浅草寺(せんそうじ)」は、各線からのアクセスも抜群。周辺には駐車場があちらこちらにありますが、休日ともなると多くの人で賑わいを見せるため、電車で来るのがおすすめです。ゆっくり散策したり、食べ歩きなど見所満載の浅草観光。そんな大人気スポット周辺にある「浅草仲見世通り」でしたい5つのことをご紹介します。

① 浅草のシンボル「雷門」で記念撮影

浅草といって一番に思い浮かぶのが「雷門」という人は多いはず。浅草寺(せんそうじ)の山門である「雷門」の正式名称は「風雷神門」と言い、向かって右側の風神像と、左側の雷神像が、迫力のある出で立ちで浅草寺(せんそうじ)を守ります。浅草駅(東京メトロ銀座線・都営浅草線)を出ると真っ先に目に入る「雷門」は、浅草観光のスタートを切るにはもってこい。待ち合わせ場所にもピッタリです。そんな浅草のシンボル「雷門」での写真撮影はお忘れなく。常に人で賑わう雷門前ですが、その活気ある雰囲気の中撮るのもいい思い出ですよ。

②お土産に食べ歩き、「仲見世通り」を散策

雷門をくぐると、目の前には日本で最も古い商店街の一つと言われている「仲見世通り」。約250メートル続く通りは90近い店が軒を連ね、観光客で賑わいを見せます。下町ならではの独特の趣があり、日本ならではの風情を感じます。定番の「雷おこし」や「人形焼き」など、美味しいグルメがずらりと並び目移りしてしまいます。手軽に食べられるものが多いので食べ歩き出来るのも魅力です。グルメの他に、革で作る小物や日本ならではの職人技を感じる和雑貨など、数々の土産品が揃っているので、お気に入りの一品が見つかるはずですよ。

③歴史を誇る観光名所、「浅草寺(せんそうじ)」でお参り

仲見世通りを抜けるとその先には、朱塗りの楼門(ろうもん)が立派な「宝蔵門(ほうぞうもん)」、またの名を「仁王門」(におうもん)が、参拝者を迎え入れてくれます。さらに先へ進むと正面に見えてくるのが「浅草寺(せんそうじ)」の「本堂」です。国宝にも指定されていた旧本堂は、昭和20年の東京大空襲で焼失してしまいましたが、その後、全国のご信徒(しんと)からの寄付により、現在の「本堂」が再建されました。聖観世音菩薩を奉安していることから、別名「観音堂(かんのんどう)」とも呼ばれる殿堂です。

④ご利益アップ?参拝のポイントを心得よう

皆さんは参拝する時に何を伝えていますか?多くの人が願い事をすると思いますが、そこでちょっとしたポイント。まず、神様に自分が誰であるかを知ってもらうため、名前と住所を伝えてから願い事をするのがベストだと言われています。名乗ることは神様への礼儀でもあります。そして感謝の心を忘れてはいけません。ここに来れたこと、参拝できたことに感謝することが大事です。敬意を持って参拝することで、願い事が叶いやすくなるかもしれませんね。また、参道の真ん中は神様や仏さまの通り道なので、必ず端っこを歩くようにしましょう。

⑤「七福神巡り」に「人力車」もおすすめ

浅草に来たら「七福神巡り」もおすすめです。「浅草寺(そうせんじ)」をはじめ、縁結びで有名な「今戸神社(いまどじんじゃ)」や三社祭(さんじゃまつり)が行われる「浅草神社」など、9つの寺社に七人の神様が祀られています。すべて歩いて回ると約4時間ほどかかるので、浅草の町をんびり散策しながら巡拝するのもいいですね。他にも各所に名跡があるので、江戸文化を存分に堪能できます。また「人力車」で名所を巡るのも風情があり、視界が高くなる分、普段とは違う世界が広がるので、新たな魅力を発見できるかもしれませんね。

いかがでしたか?

何とも言えない親しみやすさが魅力の浅草は、多くの人々に愛され続けます。古くからの歴史があり、観光名所や食べ歩きグルメも満載のスポットです。いつも多くの人達で賑わう、東京観光で外せない人気エリアのこの町へ、是非、遊びに来てくださいね。初めて来る人はもちろん、何度来ても飽きることのない魅力いっぱいの町ですよ。

詳細情報

  • 東京都台東区浅草1-20
  • 03-3842-0181

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する