• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
札幌市のランドマーク!「さっぽろテレビ塔」でしたい5つのこと

北海道の県庁所在地である札幌市は、道内外問わず多くの人が観光に訪れます。そのような札幌の中心部・大通に、昭和30年代からあるのが、「さっぽろテレビ塔」です。今まで、何度かリニューアルを繰り返しつつも当時と変わらぬ姿で建っている観光名所の1つです。さっぽろテレビ塔は、展望台があるだけじゃなく、地下1階から3階までのフロアに、テレビ塔に関するショップ、休憩処が完備。イベントスペースもあり、展望台に行かずとしても楽しめる施設となっています。そんなさっぽろテレビ塔でしたい5つのことを今回はご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「さっぽろテレビ塔」とは?

1956年に建設が始まった「さっぽろテレビ塔」は、札幌の町のシンボルである大通公園に面したところに建っています。翌1957年には、テレビ電波発信としてだけでなく、札幌市民や観光客が札幌の街並みをみることができる展望台が完成。1994年には、1500万人もの入場客が訪れ展望台からの眺めを楽しんでいます。多くの市民・観光客に愛されている札幌の顔「さっぽろテレビ塔」は、2010年に日本夜景遺産に認定されています。今回はそんなさっぽろテレビ塔でしたい5つのことをご紹介します。

①展望台から札幌市内をみる

さっぽろテレビ塔の展望台フロアは、地上から90.38mのところにあります。展望台へのアクセスは、有料のエレベーターを使って行くことができます。展望台からは札幌の街を一望できるだけでなく、天気の良いときは石狩湾のほうまで見渡すことができます。海のない札幌で、海の風景を楽しめる展望台は、おすすめの観光スポットです。また、大通公園に面して建っているだけに、季節によって変わる大通公園の風景を楽しめるのもさっぽろテレビ塔ならではの楽しみです。

②「テレビ父さん神社」へ参拝する

さっぽろテレビ塔の展望台の一角に神社があります。それが「テレビ父さん神社」。鳥居と賽銭箱が置いてあるシンプルなつくりのながらも伊勢神宮をモチーフにしたという神社は、さっぽろテレビ塔の非公式キャラクター「テレビ父さん」に関する神社です。注目してみてほしいのが狛犬。ゆるキャラの二人、「テレビ父さん」と「テレビ母さん」がそれぞれ阿形、吽形の代わりに鎮座しているかわいらしい神社です。また、おみくじもあり、非売品のグッズも手に入れることができます。

③スリリングな窓「怖窓(こわそ~)」を体験する

展望台の一角に、「怖窓(こわそ~)」という場所があります。そこは大きなガラスが一枚窓枠にはめ込まれているスペースです。窓は展望台の天井から床まで続く大きなガラスです。傾斜がある窓なために、展望台の真下を見るときに、体もたおれます。手すりにつかまりながら体を傾斜するようにして、窓の外を眺めてみましょう。傾斜があるために、外に体がとびだしていくようで、かなりスリルがあります。高いところが苦手でない人は、ぜひスリリングな体験をしてみてはいかがでしょう。

④さっぽろテレビ塔のライトアップを写真に撮る

さっぽろテレビ塔は、季節によって時間は異なりますが、日が暮れたころに、塔にライトがともります。ライトアップのスケジュールは毎回公式のサイトに掲載されますので、時間を知りたい場合はそちらをチェックするようにしましょう。また、イベントにあわせてスペシャルイルミネーションが行われます。季節によっては、大通り公園とのイルミネーションのコラボが美しく、インスタ映えする写真が撮れるスポットとなっていますので、ぜひ時間をみつけて訪ねてみましょう。

⑤地下フードコートで食事をする

かつては、違う施設であったさっぽろテレビ塔の地下一階には、札幌を代表するグルメの名店が営業をしています。札幌グルメ定番の札幌ラーメンから、北海道民の大好きな鳥のから揚げである「ざんぎ」などの定食屋も入っているので、テレビ塔を観光した後に、場所を移動せずとも食事をすることができて便利です。また、テイクアウトとしてもおすすめのお団子やさんやカフェもありますよ。

いかがでしたか?

今回ご紹介したさっぽろテレビ塔でしたい5つのことはいかがでしたでしょうか?ランドマークとしてテレビ塔は何度も目にしていたけれど、内部を見学したことがないという人もいるのではないでしょうか。ここでしか購入できなりオリジナルグッズも充実した観光スポットの一つです。是非とも、札幌までお越しの際は、今回の記事を参考に、テレビ塔内の見学に出かけてみてはいかがでしょう。

詳細情報

  • 北海道札幌市中央区大通西1
  • 0112411131

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する