• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
まるでタイムスリップ体験。古き都「日光江戸村」でしたい7つのこと

「日光江戸村」は栃木県日光市に位置するテーマパークで、江戸時代の日本を楽しむことができます。街並みから、グルメなど教科書でみたことある世界が施設内全体に広がっています。江戸時代にタイムスリップしたかのように非日常的な空間が楽しめます。今回はその日光江戸村でしたい7つのことをお伝えします。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

このまとめ記事の目次

日光江戸村って?

日光江戸村は、日光の有名観光地で、江戸時代にタイムスリップしたかのように、江戸の町、人、文化の体全身で楽しむことができます。今では、海外からのお客様や、家族連れ、カップルなど様々な年齢層が訪れる老若男女が楽しめる商業施設です。普段では感じることのできない昔ながらの日本を楽しめる江戸村でしたい7つのことを今回はご紹介します。

1. まずは「江戸人」に変身するべし

まず日光江戸村についたら、江戸人に変装しましょう。思いっきり、江戸時代を楽しむためにはまずは容姿からなりきること間違いなし。将軍や新撰組、姫様など自分好みに変身することができます。また、季節限定の変身メニューもあって、キャラクター選びからとても楽しめます。
髪の毛から足先まで全身変装することができ、普段はできない非日常体験をすることができます。変身メニューは予約なしで楽しむことができますが、着物など衣装に数の限りがあるので早く行くのがおすすめです。また、花魁(おいらん)の変身メニューは1週間前の事前予約が必要です。

2. 江戸村探検をしよう

江戸人に変身した後、次に楽しみたいことは、江戸人として江戸の町を楽しむこと。タイムスリップした気分になれる江戸村探検して見るのはいかがでしょうか?歩いたり、アトラクションの屋形船などに乗車することで、また異なった江戸村の一面が見えてくるはずです。
この屋形船では、江戸時代同様、船を一本の棹で動かしてるようです。昔から伝わる職人技を見る機会が少なくなってきた現代では職人技を近くで見ることは貴重な体験になるはずです。屋形船に乗る際はぜひ職人技にも注目してみてくださいね。より一層屋形船が楽しめますよ。

3. 江戸人の術を身につけるべし

屋形船でゆっくりした後は、手裏剣、弓矢など実際に忍者や武士が使ってたとされている武器の試してみてはいかがですか?はじめは難しいと感じることもありますがコツを掴むと意外に簡単に手裏剣や弓矢が投げられるようになります。
また忍者や新撰組の術だけではなく「商人の術」を体験することも。江戸村では江戸時代に人々のおやつとされていたせんべい焼き体験をすることができます。商店街などが少なくなってきた今の時代だからこそ商人たちの世界を体験して見るのはいかがですか?

4. 江戸の食文化を味わうべし

江戸村でたくさん体を動かし、少し疲れてきたら、お昼休憩はいかがですか?ここ日光江戸村ではたくさんの江戸名残を残す食事が堪能することができます。気分も江戸時代を楽しっんだところで江戸時代に楽しまれた食事を食べてみてはいかがですか?
園内には食事処が4軒ほどあり、そばや和食、江戸時代に中国から伝わったとされる中華麺が売りの中華料理、焼き鳥など様々な江戸グルメが楽しめます。ぜひ、お昼には江戸村ならではのお食事を楽しんでみてください。

5. お芝居でタイムスリップするべし

お腹いっぱいになった後は、園内で多数公演される芝居を鑑賞するのがおすすめ。迫力のあるアクションが楽しめる大忍者劇場や面白さ溢れるコメディ、花魁の美しい姿をみることができる劇場などがあります。
また舞台は劇場ないだけではありません。江戸村の町を舞台とした劇や、水を使った公演まで。お芝居をみるだけで1日を楽しむことができるほど、盛りだくさんのお芝居が年中講演されています。ぜひ、時間を作って好みのお芝居いを鑑賞してみてください。

6. からくり体験ををするべし

遊んで食べて、もう終わりだと思っている人はいませんか?しかし、江戸村にはもっともっと楽しめる施設があるんです。江戸村には忍者屋敷や、武家屋敷、迷路、地獄を体験できるお寺や江戸時代の刑務所などの施設があるのです。
それぞれの施設には、からくりが仕込まれていたり、江戸の歴史が学べることができます。エンターテイメント性があってどれもとてもおすすめな施設です。これらの施設にも訪れてぜひ江戸の文化を体全身で味わってみてくださいね。

7. ニャンまげグッズを忘れべからず

最後に忘れてはいけないのは、日光江戸村メインキャラクター「ニャンまげ」商品をゲットすること。ニャンまげのクッキーがついたソフトクリームやニャンまげグッズまで、江戸村を訪れた思い出にぜひ買ってみてくださいね。
また江戸村には8軒ほどのお土産屋さんが揃っています。ぶらっと立ち寄って掘り出し物を見つけたり、江戸ならでは「袖の下饅頭」や手ぬぐいなどの限定商品をゲットしてみてはいかがでしょうか?江戸村から帰っても江戸の気分が楽しめるはずです。

詳細情報

eparkMamakoeで見る
  • 栃木県日光市柄倉470-2
  • 0288-77-1777

いかがでしたか?

今回は、人気の観光地、「日光江戸村」でしたい7つのことをお伝えしました。この7つを制覇したら江戸村を完璧に楽しめること間違いなしです。ぜひ、日光江戸村へ訪れた際は試してみてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する